無料ブログはココログ

2020年1月25日 (土)

テレビ探偵

「テレビ探偵」小路幸也 角川書店
中編が5篇、初篇で事件が起きます。
テレビ生放送中に、天井から滑り降りてくるロープが切れてしまう。
ロープにナイフで傷を入れてあった。
付き人のチャコは探偵を頼まれます。
次からは犯罪に絡むものは出てこない。
バンドの名前が、ザ・トレインズ、リーダーがカンスケさんで、次の重鎮が銀さん、ナベちゃん、たいそうさん、ピーさん。
なんだなんだ、ドリフターズじゃないか。
巻末に全て作者の創作でフィクションです、とある。
なんぼそう断っても、そう読んでしまうよねぇ。
双子の歌手の片方が売れっ子歌手と結婚したいという。
そこに尾ひれが付けてある。このへんはフィクションなのやらリアルなのやら。
女性トリオの一人が新興宗教の教主の娘だ。これは創作だろうなぁ。
銀さんが脱退していって、チャコが新加入する。
これはリアルだぞ。
そのへんの事情背景はフィクションなんだろうなぁ。
どうしても、今読んでいるページと芸能ゴシップとを結びつけながら、読んでいく。
けったいな読書の経験をしました。

読書メーター

広島ブログ

2020年1月24日 (金)

とったり

とったりは、相撲の決まり手の名前ですがね
「相手の片手を両手で持って投げる」

さて、技の名前についてなんですよ
押し出し、寄り倒し、上手投げ、下手投げ
いずれも
押し出す、寄り切る、上手で投げる、下手で投げる
終止形はこういう姿

とったり
この終止形はなんでしょう
とったる も一度言うよ、とったる?
とったらない、とったります、とったる、とったるとき、とったれば、とったれ、とったろう
なんかおさまりが悪いよ、外国人の日本語みたい

歌舞伎でね、捕り方が囲んで、悪人(主人公)を捕まえる
めしとったりぃぃぃぃ
この台詞回しの応用かしら
とったりの技が確立して名前が付いたのは、江戸時代か、そのあたりなのかしら

広島ブログ

2020年1月23日 (木)

今年から山に登るのは

わたしのホームページのトップの【これからの予定】にこんなことを書いています。
-----
これから予定する山はありません
モチベーションが下がって
登りたい山がなくなってしまいました
その気が湧いてきた時だけ
腰を上げることにします
-----
今までは、山と自転車の予定を掲げていましたが
今年からは、山登りについては予定を掲げることは止めにしました。
近所のメジャーな山は、何度も登っているので、ワクワクしない、新鮮味がない。
初めて登る近郷近在のマイナーな山も大概登り尽くした。
これまで、ネット初登場の山をずいぶん紹介してきました。
検索すればヒットする新しい山を開発してきました。
もちろん、登れていない山もあります。
トライしても、ヤブで入れなかったり、あるいは、遠すぎたり
歯が立たないと諦めた山です。

予定としては掲示しないが、不意に思い立って山に登ることがあるかもしれません。
不定期、突発的、こういうことになろうかと思います。

自転車のほうは未だその気満々です。
こっちのほうは予定を掲げて、自転車を漕いでいこうと思っています。

広島ブログ

2020年1月22日 (水)

香港の甘い豆腐

香港の甘い豆腐
「香港の甘い豆腐」大島真寿美 理論社
モノの弾みで香港に行くことになった。
どうせ父親も知らないわたしですから。
母は黙りこくった。
香港に行くよ。そこにはあんたの父親がいる。
香港の友達のところに置いて、日本へ帰ってしまった。
夏休み中、香港に馴染んでいると、広東語を覚えるようになった。
何度か会っているいるうちに、この人が父親だと心に納まるようになった。
夏休みが終わるころ、日本に帰った。
日々の過ごし方がちょっと変わった。
不登校になりかけていたが、無事に卒業できた。
香港の甘い豆腐とは、豆腐花のこと、小説の題名に意味はありません。
ただ、印象的なオブジェクトを取り上げただけ。
香港の山に飛び飛びで6年通って登ったことがあります。12座登った。
主に九龍の安いホテルに泊まっていたから、香港描写はそうだそうだと納得できる。
そんな風景だよなぁ。

読書メーター

広島ブログ

2020年1月21日 (火)

的を射ている 当を得ている

的を射ている 当を得ている
これで合っているいるよね、間違ってはいないよね
的を得ている 当を射ている
こっちじゃないよね

似たような例で
名誉挽回 汚名返上
名誉返上 汚名挽回
ふたつ並べてみると、どっちが正しいかわかる

広島ブログ

2020年1月20日 (月)

ワーホリと聞いて、思い浮かべるのは

ワーホリと聞いて
ワーキングホリデーを思い浮かべる人
ワーカホリックを思い浮かべる人
どっちを思い浮かべるか、それで
その人の人生が幸福だったか不幸だったか推測できます
なぁんてね、そこまでは言い過ぎかな

幸福か不幸かはともかくも
ワーキングホリデイなど知らずに、ワーカホリックの日々を過ごしたのなら
その逆のヒトビトとは違う人生を送ったのでしょうね

広島ブログ

2020年1月19日 (日)

自転車のインデックスを手直ししました

自転車のインデックスで、年次の表示は今まで通りですが
自転車縄張り図兼クリック・ランキングを付け加えました。

http://sherpaland.net/bike/bike-index.htm

数が増えてきて、自分でも探しにくくなったので、大区域、小区域の区分を設けました。
自転車は足が長いので、小区域に分類しても隣に食み出してしまいます。
甚だしいのは、山岳部を中心に中国四県を一日でぐるっと一巡りするケースもあります。
ま、その辺は、印象分類ということで、大目に見てやってください。

もともとは人気投票です。cgi の作者の意図はそこにあります。
クリックしたものが上位にランクされます。

広島ブログ

2020年1月18日 (土)

ブログが姿を消しているような

どうもこの頃、ブログが姿を消しているように思います。
巡回しているブログが消えてしまっています。
-------
Yahoo!ジオシティーズは2019年3月末をもちましてサービスを終了
-------
Yahoo!ブログが2019年12月15日をもってサービスを終了
-------
Yahoo!に限らず、消えてしまったブログ会社は他にもあります。

巡回先が消えてしまっています。
どうもそのままブログ主は他でブルグを再建していないようです。
名前を変えて再出発したかもしれませんが、探しても見当たりません。

こうなったのは
ブログ会社がサービス提供を続ける意欲がなくなったのかもしれません。
たぶん、儲からないのだろうと思います。
サーバー維持、保守人員、経費が嵩むのに、売り上げが伴わないのでしょうね。

わたし、ブログ会社として、ココログを使っています。
Nifty そのものが身売りされました。
この先、ココログも安泰とは言えないんじゃないかしら。

そんなに心配なら、自分でブログを立ち上げて自主運営すればどう?

昔々、掲示板というのがありました。
自力で掲示板を立ち上げて公開したこともありました。
エロサイトの書き込みに蹂躙されて、ギブアップ、掲示板をやめたこともあります。
自主運営するにはそのあたりの覚悟が必要です。

広島ブログ

2020年1月17日 (金)

字数を百まで数えるには

今、わたしのHP内で、自転車の地域別、大区分・小区分のデータベースを構成・編集しています。
サマリー(要約)で100字までで書くように、と要求されています。
100字だけのマス目なので、それ以上は書けません。
書いても、エラーとして、受け付けてくれません。

いち、にぃ、さん、しぃ~(中略)~はちろく、はちなな、はちはち、はちきゅう
これを唱えていると、舌がもつれて、どこまで数えたか、分からなくなってきます。
ここは几帳面に、はちじゅうろく、はちじゅうなな、はちじゅうはち、はちじゅうきゅう、と唱えたほうがよろしい。
もっと言えば、頭の中で唱えるのではなく、声に出して唱えるほうが間違いません。
大急ぎで唱えると失敗しやすい、ゆっくりとひとつずつ数えるほうが間違いがない。
声に出して、耳でも捉えていると、どこまで数えたかをミスすることはありません。
とりわけ、下一桁は、はっきりと、ゆっくりと、唱えると間違いません。
ここんとこ毎日、こんな作業を繰り返しています。
もうちょっとの作業で公開できます。

広島ブログ

 

2020年1月16日 (木)

焦土の刑事

「焦土の刑事」堂場瞬一 講談社
昭和20年、空襲で東京は焦土と化していた。
その中で、2件の連続殺人が発生する。
京橋署の高峰刑事は殺人事件の捜査に取り掛かっていた。
上からの命令で差し止めとなった。
終戦で、警察は変わった。特高が廃止された。
本庁の捜査一課に転勤となった。
また殺人事件があった。今度は差し止め命令はない。
さらに殺人事件が起きた。
どうも演劇の昭和座の関係者に何かがありそうだ。
元特高の検閲をやっていた海老沢を引き込む。小学校の同級生なのだ。
わたし、戦中戦後の事情には疎いけど、そうかもしれない、そうなのだろうな、と納得です。
ここでの昭和座とは、劇団新派や新国劇をイメージしての架空のものでしょうかね。

読書メーター

広島ブログ

«違えよ、その2

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31