無料ブログはココログ

2024年5月30日 (木)

NTT電話線に倒木が

ふと気が付くと、隣家の畑の中の大木が倒れて電話線にもたれかかっています。
このままでは断線してしまう。
電話帖には、電話番号113に電話するように書いています。
西日本全エリアから113に電話が集まるのに、自動音声対応、ちっとも先へ進みません。

電話の電柱に間借りしてケーブルテレビのケーブルが敷設してあります。
ケーブルテレビ会社からNTTに連絡してもらおう。
聞いたところでは、ケーブルは公設民営、三次市が敷設してケーブルテレビ会社が借りているのだそうです。
ケーブルテレビから市役所に連絡して、そこから地元のNTTに連絡してもらう。
しかしなぁ、これでは、取り次ぎ取り次ぎで、連絡が通るかどうか怪しいもんだな。

インターネットでの倒木伐採を依頼するページでやってみよう。
一回目、要件を満たしていません、と撥ね付けられてしまう。
たぶん、写真のサイズが大きいのだろう。解像度をうんと落とす。
今度は受け付けてもらえた。
受け付けました、のメールが到着しました。

翌日、地元の電気通信業者がやってきて、倒木の処理を終えました。
めでたし、めでたし。

ケーブルテレビ経由での電気通信業者、一日遅れで到着しました。
昨日別の会社に伐ってもらった、ゴメン、ゴメン、で帰ってもらいました。
ははぁ、このルートからでも有効だな。
それに引き換え、電話番号113は全然効き目がありません。

広島ブログ

2024年5月29日 (水)

魔女の盟約

「魔女の盟約」大沢有昌 文芸春秋
私は浪越島=地獄島を火の海にして脱出した。ヘリの行く先は韓国。
韓国でもドンパチがあった。
さらにここから中国へ脱出した。
手引きしたのは白理、元警官、夫と子供を殺されて復讐に燃えている。
北原が私の通名だが、仮の名前。
中国に朝鮮族がいる。そこのマフィアが朝鮮族のマフィアを構想した。中国在住の朝鮮族、韓国人のやくざ、在日のやくざ、朝鮮族で固めた組織を作ろう。
中国公安と日本公安、それに日本のやくざ組織が絡んだお話しになる。中国大使館の中国軍も絡む。
黄や金という名前の男がいるが、中国朝鮮族なのか韓国人なのか定かではない。

読書メーター

広島ブログ

2024年5月28日 (火)

サバ=鯖はシブイと思いませんか

サバ=鯖はうまいと世間の評判ですがね
わたし、サバの味はシブイと思う、エグイと思う
魚の味とは思えない味がある
シブイ、エグイと文句を言うと、それがサバの味じゃがねと取り合ってもらえない

近年、中国人がサバに目覚めて乱獲するんだそうな
そうかい、サバなら許す、心ゆくまで獲り尽してくれ、許す

広島ブログ

2024年5月27日 (月)

妬み嫉み どう読むか

ねたみ・そねみ と読むのだそうです
両者はどう違うのか、どっちの闇が深いのか
知りません
ご自分で探ってください

広島ブログ

 

2024年5月26日 (日)

ブリジストン自転車のリムをリコール

ブリジストンサイクルからリコールがありました
<2016年12月から2020年12月までに製造した一部の自転車・電動アシスト自転車用車輪の「ステンレス製リム」リコール(無償交換)のお知らせ>
わたしが買ったのは2016年8月、リコール対象の前です。
<リム溶接部の「線状のサビ、ヘコミ、ひび割れ」によるリムの破損が原因で、走行時にバランスを崩すことによる事故が発生しているため2022年10月11日よりリコール(無償交換)を実施いたします>
リコールがあったのは一昨年で、そんなことは全然知らず
たまたまリコール再告知を見て知りました
それにしても、まるっきり知らなかったとは迂闊なこと→わたし

広島ブログ

2024年5月25日 (土)

本のエンドロール、補足

「本のエンドロール」を読みましたが、語り足りないものがある。
図書館で借りましたが、内容にストレスが溜まってなかなか読み進められない。
さらに2週間延長しました。それでも読み進められない。
返しました。数日時間を置いてもういっぺん借りよう。
ところが、本の題名・著者名を忘れてしまった。
だいたいこのへんの棚にあったんだがなぁ。
なんやかんやで数週間経過しました。
自分の過去ログを読み直してみよう。書いてあるはずだ。
見つけた、著者名は安藤祐介だ。
「仕事のためには生きてない」「おい!山田」などを読んで発見した作家だった。
図書館でありました。棚の一番下の段にあった。これじゃぁ見つけにくいよねぇ。

真っ先に、栞の紐、確認しました。わたしが途中まで読んだところに挟まっている。
この数週間、だれにも借りられことなく、わたしを待っていたのだ。
再び借りました。
むやみに熱量の多い小説で、ハイライトの部分はとても輝いているんですよ。
ドヨンと沈む部分は徹底的に沈み込むので、精神衛生上とても悪い。
四つに組んで、捻じ伏せ、捻じ伏せ、巻末までたどりつきました。
読後感は、明るいですよ。途中は、ハイライトと真っ暗闇とが入り混じっているから、ひとによっては耐え切れず脱落するかもしれない。

広島ブログ

2024年5月24日 (金)

本のエンドロール

「本のエンドロール」安藤祐介 講談社
慶談社の子会社で印刷会社の豊澄印刷の社員のお話し。
浦本はロマンチスト、印刷会社はメーカーですと言い切る。
先輩の仲井戸はリアリスト、注文された仕様をきっちり果たすだけです。
二人とも営業、ただし、受けた仕事をそのま流すと現場にシワが寄る。
印刷職人もギリギリの納期で回している。
慶談社の事情も語られるし、小説作家の事情も語られる。
印刷会社の内情がこれほどルル細かく語られることは空前絶後だろうな。
映画ならエンドロールにスタッフの細々が流れるでしょう。
この本では異色、巻末に、実際の印刷会社は豊国印刷(株)
印刷に関わった職人全員の名前が書いてあります。
運送事務、運送会社まで列挙してある。
本のエンドロールそのものだなぁ。

読書メーター

広島ブログ

2024年5月23日 (木)

あんまりな名前

「あんまりな名前」藤井青銅 扶桑社
1章 「バカマツタケ」食べてみませんか
○侮蔑系あんまりな名前
2章 きみって「ヘクソカズラ」みたいだね
○尾籠系あんまりな名前
3章 「ピカソ」は、なぜ寿限無寿限無~より長い?
○寿限無系あんまりな名前
4章 誤植じゃありません、「南あわじ市市市」
○理路整然系あんまりな名前
5章 一体、どっちなんだ、「チビオオキノコ」!?
○矛盾系あんまりな名前
6章 今晩の夕食は、「さつきみどり」の漬物です
○詐欺系あんまりな名前
7章 「ウッカリカサゴ」に罪はありません
○安易系あんまりな名前
8章 「東京ドイツ村」、さてどこにあるでしょう?
○あやかり系あんまりな名前
永年書き溜めたメモ帳、いや、筆者の職業からすると、ネタ帳からピックアップして書き上げたもの。
イラストは庄野ナホコ、見開き2ページの左面にイラスト、文章にじゅうぶん四つに組んでいる。

読書メーター

広島ブログ

2024年5月22日 (水)

ゆうびんの父

「ゆうびんの父」門井慶喜 幻冬舎
ご存じ前島密の物語です。
さぞかし湯便事業の立ち上げからとうとうと語る、と思うでしょ。
世に出るのが遅い。
550ページの分厚い本ですが、明治政府に出仕するのが391ページ。
7割ほどのマクラがあって、3割の本編があるのです。
産まれた名前は上野房五郎、武士の家に生まれたが、父親が亡くなって、今は百姓の身分です。
運良くも漢籍を学び、長崎に留学して、オランダ語から英語に転じて語学を身に着けます。
幕末の幕末、御家人の末期養子となって、前島房五郎と名乗る。
のち、前島密と名前を改める。
明治政府に出仕してからは、怒涛の勢いで働き始める。
郵便を基礎から作り上げたのは前島密の功績です。

読書メーター

広島ブログ

2024年5月21日 (火)

三原市大和町、残りの南半分(自転車篇)

ここにも地図の看板がある。県道には行かずに直進して、その先を自然に左に曲がって行くのだ。
山の中の道を行くと地図と照合すべき目印が何も見当たらない。たまに溜め池に遭遇する。地図と現地とをマッチさせるには重要なポイントなんだよ。
ここが前半部での最高地点、広石集落と別所集落の間の峠なんだよ。下りたところが別所集落。
ここも交差点を直進するのだ。棲真寺、向用倉農業公園への看板があるが、どれも平地への方向ではなく山への方向を指し示している。
フライトロードの看板があって、県道49号線を進めばよい、ただし、それは自動車への案内、自転車は進入禁止で他の道を行かなきゃならない。直進するしかない。
フライトロードの高架を潜る。
棲真寺への道の案内があるが、行くのはやめておこう。下って、へとへとになる登りが続いているのだよ。君子危うきに近寄らず、このまま真っ直ぐな登り坂を行ったほうが間違いがない。
この登り坂、真っ直ぐな道なんだよ。自転車を下りて押して歩く、どこまでもどこまでも押して歩く。いやぁ、長いなぁ。途中、棲真寺からの道が合流してくる。
向用倉農業公園が見えてきた。農業公園の門前が最高地点なのだ。農業公園に入ってみる?いいや、全然その気にならない、パスしよう。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜き書きです。
全体の姿は下のURLからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2024/bike-240517-mhr_daiwa2/bike-240517-mhr_daiwa2.html

広島ブログ

«ビリジアン

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31