無料ブログはココログ

2019年6月19日 (水)

お詫びのしるし

わたしの母親世代のことですが、今から20年前、30年前までは
お詫びのしるしとして、砂糖が使われたもんです
砂糖の1キロパック
これを差し出すと、怒ったほうも許してやらなきゃならない
そんな雰囲気がありました
差し出すほうは全面降伏、もらうほうは、潮時として、振り上げた拳を引っ込める
もちろん、裁判になるほどのトラブルには効果がありませんがね

で、今のご時世では
もう一度、砂糖を復活させようとしても
今やもう、砂糖には昔のような神通力はなくなりました
おぅい、出て来ぉい、砂糖に代わるお詫びのしるし、何かないかね
このような、魔法の薬、水戸黄門の印籠、のようなものが欲しいですよねぇ

広島ブログ

2019年6月18日 (火)

店長という名乗り

店長という名乗りであらわれても
雇われの店長もあり
店主が店長と名乗っている場合もあり
区別は付きません
経歴詐称だと言いたいが、そこには無理からぬ理由があるのだそうな
クレーマーに知られると面倒なことになるから、防止策なんでしょうね

これ、前にネタにしたかも、再掲ゴメン

広島ブログ

2019年6月17日 (月)

香港の山には、もう登らない

これまで、飛び飛びで6年に渡って、毎年2座づつ、12座ほど香港の山を登ってきましたが
もう登ろうという気が消えてしまいました。

かって登ったことがあって、問題なのは、国境近くの新界地区。[八仙嶺] 2009年
軍隊の駐屯地の演習場を眼下に眺めたこともあります。[青山(Castle Peak)] 2009年
国境の向こうのシンセンが見える山に登ったことがあります。[大刀屻(ナイフ・エッジ)] 2013年

現在「逃犯条例」(犯罪人引渡条例)改正を審議していて
香港の司法の独立が侵されようとしています。

これらの山域では、場合によっては、スパイとして拘束される惧れがあります。
写真を撮ったこともあるし、それは証拠として採用されるかもしれない。
わたしのブログ、HPの端々には、反中的なフレーズがチラホラあります。
それを理由に、スパイだ、国家転覆だ、と拘束されるかもしれない。
引っ張る口実はなんでもよろしい、何しろ、法治の国ではないのだから。
逮捕されても香港警察で留まっていればまだ希望があるが、大陸に送られたらその先は想像できません。

香港は次第に大陸化しています。
ホテルの宿泊者は、次第に大陸人が増えてきて、夜の静けさが搔き乱されています。
深夜でも仲間内の部屋の訪問が盛んで、騒々しくて、なかなか寝付けません。

もう香港の山には登りません。
次第に香港が大陸化してきているので、君子危うきに近寄らず
もう香港には行く気がしません。もちろん、大陸にも行く気はありません。

広島ブログ

2019年6月16日 (日)

ありがたみ ありがたさ

ありがたみ ありがたさ
なまぐさみ なまぐささ
うまみ うまさ
それぞれ、ありがたい、なまぐさい、うまい、などの動詞・形容詞の名詞形です
〇〇み 〇〇さ こういう名詞形があると最近気が付きました

×神々しみ 〇神々しさ
×情けなみ 〇情けなさ
全部が全部、ちゃんとした言葉になるわけじゃない、言葉にならない場合もあります

〇厚み 〇厚さ
×熱み 〇熱さ
同じ発音でも、ちゃんとした言葉になったり、言葉にならなかったり

〇〇み 〇〇さ この名詞形に注目はしましたが
使える言葉になるか、ならないか、はランダムで、規則性はあるのでしょうかね

広島ブログ

2019年6月15日 (土)

帝国ホテル建築物語

「帝国ホテル建築物語」植松三十里 PHP
植松三十里は女流作家ですが、テーマ筆致など、門井慶喜を思い起こします。
帝国ホテルの新館は、設計監理はライト、支配人は林愛作、重役の筆頭は大倉財閥の大倉喜八郎。
ライトの補助に遠藤新が就いた。
工事が難航したり、地震が相次ぎ、火事で旧館が焼け落ちたり、ホテル存亡の危機が迫る。
ライトが国に帰り、重役は全員退職、支配人も退職する。
支配人を引き継いだのは、犬丸徹三。
役員も若手が引き継ぎ、ライト新館は完成する。
関東大震災で東京は壊滅し、ライト新館は地震に耐え、名を挙げる。
プルローグとエピローグで、明治村にライト新館を移転することが語られている。
帝国ホテルの改築改装で、ライト新館が破壊されるところだったのを、寸前で救い出したのだ。

読書メーター

広島ブログ

2019年6月14日 (金)

奮ってご参加ください

奮って、と始まると、必ず、参加してください、と結びます
[自分から進んで]
[積極的に]
こういう意味あいでご参加ください、とアナウンスしているのだそうです

ほとんど強制的に参加が義務付けられているのに、奮って参加してください、とある場合
[勇気を出して]
[精一杯努力して]
[この世の末だと諦めて]
このように、奮って、を読み替えたくなります

寅さんの、【奮闘努力の甲斐もなく、今日も涙の今日も涙の陽が落ちる、陽が落ちる】
奮闘努力の奮は、奮って、の奮です
この場合の奮は、自分から進んでのことか、他人から迫られてのことか、自分からでしょうね

興奮の奮の字から、奮ってを解釈しようとすると、行き詰ります
興奮の奮の使い方と、奮っての奮の使い方とは、場面が違うのだろうと思います

広島ブログ

2019年6月13日 (木)

美波羅川、水源地まで探索、往復 2(自転車篇)

美波羅川は盆地平野の真ん中を走っている。一ツ橋という橋を渡る。盆地平野の真ん中の橋なんだよ。橋を渡れば左岸を走っているのだ。
ここから先の風景に戸惑ったのですよ。冒頭で述べた、世羅から三和に向かうのに、ここは走ったはずなのに風景に見覚えが無いと目パチクリしたあたりです。
ガソリンスタンドには見覚えがある、津久志郵便局にも見覚えがある。ただ、川の風景に見覚えがない。
段々と焦点が合ってきました。橋の銘板を見てみると、美波羅川とある。なるほど、間違いないと記憶が復活してきた。
次の分岐が大きなポイントなんですよ。京丸から甲山へと続く道の分岐点なのだ。ここでは曲がることなく直進する。
このあたりになると、もう川とは呼べない、用水路、溝になっている。この流れが美波羅川とは言い難い。だけど、美波羅川の源流には違いないのだよ。
峠のてっぺんに到着する。分水嶺の看板がある。ここで芦田川(瀬戸内海)と美波羅川(日本海)に別れるのだ。
大きな池がある。隣に、小さな池がある。これらの池が美波羅川の水源池なのだよ。
峠の向こうにほんの200メートルも行くと、フルーツロードがあるのだ。2019年_5月_7日「世羅郡世羅町、フルーツロード」で通ったことがあるのだ。接近したけど交わっていない、ニアミスなんだね。
満足したぞ。さて、帰るかね。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は下のURLからお出で下さい。

http://sherpaland.net/bike/2019/bike-190610-mihara_gw2/bike-190610-mihara_gw2.html

広島ブログ

2019年6月12日 (水)

貶める

[貶める]と書いて[おとしめる]と読みます
さて、何パーセントの人が読めるでしょうか
でも、何となく意味は伝わる
貝へんに乏しい、貝へんは金銭関係、こんなことなら
どうせ、ろくでもないことだろうな、と類推できる

ディスる、貶めるの代わりに、若者の間ではこの言い方を見かけます
これ、何パーセントの人が理解できるでしょうね
そもそも、彼らは赤の他人にまで伝えようとは思ってもいません
仲間内だけの用語です
意味不明でもそれで結構
何か何まで、若者言葉に体を寄せしようとする必要はありません

広島ブログ

2019年6月11日 (火)

指揮権発動

「指揮権発動」笹本稜平 角川書店
アフガニスタンで日本人3人が殺された。
その捜査で、検事、警視庁公安、警視庁捜1が派遣された。
殺されたのはODA案件を扱うコンサルタントの社員だった。
調べて行くうち、外務省管轄のODA、キックバックされて日本の政界に還流されているのが見えてきた。
CIAが絡んでタリバンに流れている気配もある。
477ページの本文で、冒頭からずっとアフガニスタンの国内でばかり行動している、377ページから舞台が日本に移ってきた。
これから首謀を暴く。
外務省高官で国会議員に転じ、今は党の総務会長の領袖を逮捕した。
指揮権が発動された。
指揮権発動を覆す手を考えなきゃならない。
そうするにはどうする。
ネタバレになるけど、えい、全部さらしてしまいましょう。
内閣総辞職、総理や閣僚が大勢逮捕されました。

読書メーター

広島ブログ

2019年6月10日 (月)

逆ギレ

逆ギレとは、立場の弱い方が切れてしまう状態のはずです。
実際使われている用法では、立場の強いほうが切れても、逆ギレと言っています。
逆に意味はありません、これはもう、強調する言い方ですね。

切れた、モア切れた、モスト切れた
切れた、切れタァ、切れテスト

さらに強調するなら
爆ギレ、超ギレ、ウルトラスーパー切れ
果てしがないから止めておきます。

広島ブログ

«カメラの時計が狂っています

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30