無料ブログはココログ

2020年7月 7日 (火)

自転車のウェアの洗濯

自転車のウェアを着ようとして、ファスナーを正しく噛み合わせずに引き上げてあることがあります
プラスチックのファスナーなら無理に下ろせばなんとか外せるが、金属のファスナーならどうにもならん
さいわい、金属ファスナーの自転車ウェアを買ったことがないので、そんな悲劇には遭っていません
これに懲りて、ウェアを脱ぐとき、ファスナーをきちんと合わせて引き上げて、洗濯ネットに入れています

パンツについては、生地にモロモロの雲形模様が生まれているのをみつけました
ジーパンなどのゴワゴワの生地に負けて、こすれてしまったのだろうと思います
それに気が付いてからは、洗濯ネットに入れて洗うようにしています

ということで、これが我が家での自転車のウェアの洗濯事情です

広島ブログ

 

2020年7月 6日 (月)

チームIII

「チームIII 堂場瞬一 実業之日本社」
「チーム」は箱根駅伝での学連選抜での戦い。
「チームII」は社会人マラソン、学連選抜で戦ったメンバーが山城をサポートする。
「チームIII」は引退後の山城が若い日向をサポートする。
山城は見抜いた。
日向は常に余力を残してレースを終える。枠を壊さないと、こいつは大成しない。
大崎上島での最初の合宿は日向が逃げ出した。
後がないことを悟った日向は再び大崎上島での合宿を志願した。
ハッピーエンドです。それまでのトレーニングはかなり常識を超えていた。
そういうところが、読んでいて心躍ります。
学連選抜のメンバーが今なおサポートし続ける。チームだなぁ。

読書メーター

広島ブログ

2020年7月 5日 (日)

三次市三和町、境界全部(自転車篇)

どこかの自治体の境界を全部自転車で踏破してみたい、と思うことがあります。
一度は、東広島市河内町の境界を全部踏もうと志したことがあります。行ってみると、国道432号線が椋梨ダムの下流で崩落して、河内町の通行がばっさり断ち切られていた。
コースの中央が通行止め、これは諦めなきゃしょうがない。
それ以来、どこかにめぼしい自治体はないかと探していました。あった。三次市三和町なら条件が整っている。そこに行こう。
どこを出発地点にしようか。馬通峠が向いているんじゃなかろうか。安芸高田市甲田町と境界を接しているんですよ。そこに駐車した。
駐車場所に困った。交差点のどこにも駐車する余地はない。木造船を置いてある空き地が適当かな。草地に乗り込んで駐車する。
迷惑かな、と思うなら、南に向かうか、東に向かおう。交差点からそれぞれ200メートルくらい進めば、それぞれ道幅が広がっている個所がある。そこなら心咎めることなく駐車できます。
さて、この馬通峠、変形四差路なんだよ。あぜひら牧場への道がある。県道52号線があって、方や甲田町に向かう、方や三和町旧役場に向かう。三和町内の下板木に向かう県道440号線がある。
でかい記念碑がある。出征兵士を偲ぶ記念碑だった。出征兵士と見送りの衆はここに集まったのだそうな。見送りはここでお別れ、兵士は甲立駅まで歩いていく。
昔々の馬通峠の由来などくどくど述べるより、ここでお別れするのが身を切るほど辛い。記念碑の主体はそっちになるよなぁ。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは出だしの部分、全体の姿は下のリンクからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2020/bike-200702-all_miwa/bike-200702-all_miwa.html

広島ブログ

2020年7月 4日 (土)

繰り返しになりますが 大事なことですから二度言いますよ

問い詰められて、同じ言い訳を何度も繰り返するしかない場合もあります
こんな時に「繰り返しになりますが」これでは弱い

同じように繰り返しになるのに
「大事なことですから二度言いますよ」
高い位置から教えるようにしゃべっている

もちろん、ギャグとして使うことがあります
みのもんたの持ちネタです

防衛的な「繰り返しになりますが」
攻撃的な「大事なことですから二度言いますよ」

同じアクションなのに、効果は大違い

広島ブログ

2020年7月 3日 (金)

香港は安心して旅行できるか

中国は、他国と比較して治安は良好、と誇っています
傷害事件に遭わないとか、テロの巻き添えに遭わないとか、それに限ってはね

いやいや、国家自体に気を付けなきゃならない
写真を撮ったり、人に話しかけたり、これが危険
スパイとみなされて、事によっては、死刑判決を受ける惧れがあります
国家の治安を優先して、個人の安全は問題とされない、のですよ

香港で青山(キャッスル・ピーク)に登ったことがあります
ブルース・リーの「燃えよドラゴン」のロケ地として有名です

シンセン湾(后海湾)の湾口を隔てて湾の向こうはシンセンです
青山の西側斜面は荒れ地で、人民解放軍の演習地なんだそうです
もともとはイギリス軍の演習地で、返還後、人民解放軍が接収したんだそうです
ここの写真を撮って、HPに上げています

http://sherpaland.net/report/hongkong-castle_peak.htm

香港の山で、何年もかけて、延べ12座の山を登っています
もうこれからは香港に足を踏み入れられないなぁ

今や、一国二制度は崩れました
香港法制よりも大陸法制が優先します
香港は、2009年当時なら、こんな写真を撮っても咎められることはなかった
今後、この写真を撮るなら、スパイとして逮捕されるかも、そのリスクがあります

大陸本土と同様に、香港も油断のならない地域になってしまいました

広島ブログ

2020年7月 2日 (木)

決戦!広島城 天下大乱の火種を消すべし

「決戦!広島城 天下大乱の火種を消すべし」松永弘高 朝日新聞出版
福島正則の広島藩、水害の補修を口実にして城の大改造をしている。
届なしの補修じゃ、徳川秀忠は軽んじられていると怒った。
正則は江戸出府の折り、世子は伏見城に詰める折り、幽閉した。
広島城では主戦論が主流で、籠城して幕府と一戦に及ぶと決した。
幕府の上使と広島城の名代が音戸の瀬戸で談判に及んだ。
歴史上では、開城と決まっているわけですよ。
どのような経緯でそう取り決めたのか、実際の城の受け渡しはどうだったのか。
江戸城開城以外でこんなお話しは読んだことがない。
興味津々、次のぺーではどう展開するのか、一気に読み通しました。

読書メーター

広島ブログ

2020年7月 1日 (水)

6月に読んだ本

6月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1261
ナイス数:41

動乱の刑事動乱の刑事感想
「焦土の刑事」「動乱の刑事」「沃野の刑事」の三部作です。シリーズの中で、言いたいことはこの篇にある。世田谷区の周辺で警察の派出所が爆発した。二人死んだ。高峰は捜査一課、海老沢は公安、それぞれの立場で捜査に出動した。時代はGHQが撤退して、日本が独立を取り戻すころ。途中をすっ飛ばして結論を言うと、公安が共産党などの台頭を恐れて、自作自演で派出所を爆発した。これを機に、高峰は国民を守り、海老沢は国家を守る、決意を固めた。小学校からの友達は終った。戦前の特高から脈々と流れる公安の血統、三部作はそこを書いている。
読了日:06月24日 著者:堂場瞬一


沃野の刑事沃野の刑事感想
「焦土の刑事」「動乱の刑事」「沃野の刑事」の三部作。「動乱の刑事」は未読。高峰:捜査一課の管理官。海老沢:公安の管理官。小嶋:週刊誌の編集長。この三人は小学校の同級生なのだ。小嶋の息子が自殺した。不審に思って事件に首を突っ込む。学生運動の逮捕歴があるということで、海老沢も捜査に引き込む。もっと裏があるらしい。自衛隊の戦闘機の契約が関わることが浮かび上がってくる。中心人物は、警察OBの代議士。公安畑の出身。高峰と海老沢の間には、警察の認識に違いがある。個人を守る警察か、国家を守る警察か。三人とも定年が近い。
読了日:06月21日 著者:堂場 瞬一


桃源桃源感想
大阪府警泉尾署刑事課捜査二係、新垣、相棒は上坂。どっちも年齢は三十台後半。頼母子講、無尽、座元が無尽の金を持ち逃げした。沖縄へ逃げたらしい。追いかけて、沈没船の財宝が関係すると判明する。トレジャーハンター、沈没船引き上げの出資を募っての詐欺なのだ。関係者を追っているうち、姿が消えた者がいる。殺されたのじゃなかろうか。二係は経済犯担当、オレオレ詐欺などを追うのが通常なのだが、殺人事件を引き当てた。いつもは、刑事のお話しでも、悪徳刑事、汚れ刑事ばっかり小説にしているのだが、今回は、極めて働き者の刑事で、そこが
読了日:06月15日 著者:黒川 博行


暗約領域 新宿鮫11暗約領域 新宿鮫11感想
新宿署の課長が変わる。桃井課長の殉職を経て、女性の課長が赴任する。新しく相棒が着任してくる。鮫島と新課長の衝突がある。お互い仕事の仕方が違うのだ。新しい相棒は公安から付け人だった。これはシリーズ12作目のネタフリかな。事件はインフルエンザの特効薬のタミフルだ。百万人分のタミフルを北朝鮮に運ぶ。公安が仕掛けたのだ。薬品と引き換えに情報を得ること。祖国を失ったヤカラがうごめくが、事情は汲み取れるが、同情はできないね。暗約領域、意味ありげだが、どういうことなんだろう。暗約とは秘密の約束のこと?暗躍の言い換え?
読了日:06月09日 著者:大沢 在昌

読書メーター

広島ブログ

2020年6月30日 (火)

笑わす 笑かす

関西弁に、《笑かす》がありますが
本来の言葉は、《笑わす》ですよね
どうしてこんな変化が起きたのか

《捨てる》という意味の《ほうる》
《ほかす》という関西弁があるが、《笑かす》の類例なのか
《化かす》は全国的にどこでも《化かす》なのか
《いかす》はこの流れとは違う流れのような?

《笑かす》このような音韻変換が起きたのは他にもあるでしょうか
他になければ突然変異です
次々と言葉が変わっていく突破口というわけでもなさそうだ
静観しときましょ

おまけ
IMEの文字転換なんですがね
《わらかす》が《笑かす》に転換するのです
単なる関西弁から共通語化している、ということなんでしょうね

広島ブログ

2020年6月29日 (月)

ひとりあいづち

あいづちは対話の中で、聞いてるよ、という合図です
ところが
何々なのよ、うんうん
何がどうしてね、えぇえぇ
このように、自分が自分にあいづちを打つひとがいます
これはもう、自分の話に酔っているので、口が挟めない
こういうの、ひとりあいづち、とでも言いましょうかね

広島ブログ

 

2020年6月28日 (日)

当地にはマンガ喫茶がないので

当地にはマンガ喫茶がありません
過去、時期はそれぞれ別々ですが、3軒ほど、あったことはあります
結局、どの店も潰れてしまいました

マンガ喫茶で何をするか、パソコンで自分のHPの確認です
自分の意図通りに再現できているかの確認です
マンガ喫茶がないので、図書館で確認しました
よしよし、ちゃんと出来ている

自分で仕掛けを変更した時などは、図書館で確認しています
ソフト側、ブラウザ側で変更があった時、確認がおろそかになります
仕様変更、登録変更に追いつくのが精一杯で、追いついただけで力尽きてしまいます
再現できているかどうかの確認、遅くなりましたが、自分で確認しました

広島ブログ

«みよし風土記の丘から、山の道を、里の道を(自転車篇)

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31