無料ブログはココログ

2018年5月21日 (月)

外泊届

今日から四日間、台湾に行ってきます。
一日は台湾中央部の日月潭を自転車で巡り、もう一日は近くの水社大山に登ってきます。
前後二日は移動日。

天気予報は不安定で、毎日、晴ときどき雨。
これは日本気象協会情報、現地の機関の予報はもっと悪い。

雨を怖がっていては行動できません。
カッパ持参で行ってきます。
24日には帰ってきます。

広島ブログ

2018年5月20日 (日)

唐土天竺

もろこしてんじく、のことなんですがね
てんじくのことはさて置いといて、もろこしのこと
さて、この唐土(もろこし)、もろこしは除外、唐土と聞いて、中国人は自分の国のことだと解るのでしょうかね
彼ら中国人は、自分の国土を、唐土と呼ぶのかしら、呼ばないだろうね

日本人に唐土と呼ばれて、違和感がないものかしら

殷の地、秦の地、漢の地、唐の地、明の地、どんな呼び名なら抵抗がないのでしょうかね
元の地、清の地、でないことだけは明らかでしょうがね

さらにお話しは脱線して行きます
とうもろこし、玉蜀黍のことですがね、成り立ちが、とう+もろこし、伝来の由来を語るのに、なんと念入りな (^-^)

広島ブログ

2018年5月19日 (土)

蒼き山嶺

「蒼き山嶺」馳星周 光文社
一時期は山岳小説を読みふけっていました。
作家が山のシロウトの場合があって、興ざめして、山岳小説からは離れました。
主人公は大学山岳部のOB、ヒーローは長野県警の山岳救助隊員を退職して山岳ガイドをしている。
アンチーヒーローは同じ山岳部同期でよく知っている、警視庁公安部に入ったはず。
それが白馬岳鑓温泉への雪道で出合って、ガイドを頼まれた、栂海新道を行って、日本海まで連れて行ってくれ。
ガイドとして雇われる。
承知したが、どこか問題ありだな。
案の定、追手がいる。朝鮮語を話して、ピストルを撃つやつらだ。
わたし、冬季のアルプス登攀はやったことがない。
それでも、雪の中の描写には、作者は山岳経験があるのだろうか。描写が目に浮かんでくる。
最後は、バッドエンドなんでしょうか、ハッピーエンドなんでしょうか。
こうなる以外の締めくくりはありませんよね。

読書メーター

広島ブログ

2018年5月18日 (金)

山口達也氏、あるいは、 山口達也さん

山口達也は、芸能人から一般人になったので、呼び名に敬称が付くことになり
城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也の四名は、呼び捨て扱いになります

マスコミの扱いの慣例に従ったのでしょうが
なんか変だぞ、おかしいぞ

広島ブログ

2018年5月17日 (木)

国道54号線、晴雲トンネルから雲南市役所まで(自転車篇)

昔々の晴雲トンネルはよく知っています。ゴンゴンガンガン自動車が行き交うトンネルで、自転車で抜けようなど、ほとんど自殺行為に等しいです。
ところが、高速道路松江道が完成しました。遠距離の車は全部そっちへ行って、近距離ご近所の自動車しかトンネルを利用しなくなりました。これなら自転車にも使えるんじゃないの。
サイクリングマップがあって、やまなみ街道としてこの54号線トンネルルートを推奨しております。危険だったらこんなコースは設定しないだろう。推薦しないだろう。それなら、トンネルを抜けてみよう。
まず、後ろからの気配を探る、エンジン音は聞こえていないか、振り向いて車が来ていないのを確認して、トンネルに突っ込む。ライトを点灯して、ここにいるぞと主張する。
一台、間隔を置いて、また一台、後続車はこれだけだった。ただねぇ、エンジン音が前後どっちから聞こえてくるのか全然感覚が把握できない。音の乱反射ちゅうやつです。
やれやれ、やっと抜け出した。上空が見えるところで、GPSが電波をキャッチしているか確認する。これ、大切。GPSが寝たままで出発すると、帰ってから補綴に苦労しなきゃならない。
ここからは一挙に下って行く。ブレーキを掛けながら下って行く。わたし、後期高齢者だからね、若者のように、勢いに任せて、というわけにはいかない。
編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分を抜書きしたものです。
全体の姿は、下のリンクをタップしてみてください。

 

 

広島ブログ

2018年5月16日 (水)

どのブラウザで見ていますか

ネットでウェブページを見るのに、どのブラウザで見ていますか。

わたし、大概は、Mozilla  FireFox で見ています。
なぜ Mozilla  FireFox を選ぶのか。
それはね、ブックマークを選ぶのに、プルダウンメニューがあるから。
あるページを見ていて、プルダウンメニューから他のページへチェンジできるから。

Microsoft Edge にもプルダウンメニューはあるよね。
Google Chrome では、←(帰る)で、何度も←(帰る)操作をしなきゃなりません。これが面倒。

ただし、Mozilla  FireFox には重大なウィークポイントがあります。
A、フラッシュが動かない。
B、cgi を使うページで開くのが遅い。異様に遅い。
巡回しているうちに、そのテのページは判ってくるもんです。
そんなページでは、最初から Microsoft Edge、Google Chrome で開けばええ。

基本は Mozilla  FireFox 時々 Microsoft Edge、Google Chrome でやっています。
しかし、上で述べた、A、B、での不満が強いので、Mozilla  FireFox を使うのはやめようかと思っています。
Google Chrome でブックマークを選ぶのにプルダウンの仕組みにしてくれたらそっちに移るのに。

広島ブログ

2018年5月15日 (火)

不可逆的とは一体何のこと?

前々からありそうな言葉ですが、ちょっと前まではあんまり見聞きすることがなかった言葉。
ごく最近になって脚光を浴びた言葉です。
不可逆的、日本と韓国に横たわる慰安婦問題、その最終決着に関わる言葉です。

不可逆的とは字面通りで理解できるが、その反対の可逆的とは、どういう事態なのか理解できますか。

海上輸送、貨車輸送用の container ですが、returnabl container と書いてあります。
それなら、non-retuernabl container があっても不思議じゃない。
それは、戻ってこないコンテナ、ということになりますねぇ。
終着地で止め置きになっているコンテナ、ということになりますねぇ。

non-retuernabl returnabl 不可逆的 可逆的と翻訳出来ます。

条約やステートメントの、不可逆的、可逆的について
non-retuernabl returnabl と置き換えて考えてみると、意味がはっきりしてきます。

広島ブログ

2018年5月14日 (月)

パレット、クレート

パレットって知ってますよね
ほら、荷物を置く置台、輸送品を載せる台
パレットは床一面だけですが、クレートというのがあります
パレット同様、隙間だらけなんです、六面全部がスカスカの板囲いなんです
旋盤やポンプなど、機械なんぞが梱包してあるあれ、そう言えば、見たことあるでしょ
梱包品で、板で囲っているのは見たことがあるが、名前をクレートと言うのだとは知らなかった

 

言葉の発生はそこからですが、世間の注目はそこではありません
もっぱら、犬猫運搬用のプラスチックのケースを指しています
電車で一緒に運んだり、車の後部座席に積み込んだり、そういう使い方をしています
へぇ、あれもクレートと言うのか

 

知らなくてもええマメ知識ですが、ここ数日で、始めて知りました

 

広島ブログ

2018年5月13日 (日)

尾道市、びんご運動公園、平木山

尾道の周辺でどこか登っていない山はどこだろう。平木山がある。尾道工業団地から、流通団地から、びんご運動公園を経由すれば全部自動車で登れる。
それではつまらんね。麓から登れるコースはないものだろうか。あった。
新幹線の新尾道駅から国道2号線バイパスを経て、平原へと誘導されてバイパスを降りる。向かうのは尾道市立大学なんですよ。
10年前に鳴滝山に登っている。その時に尾道大学の前を通ったことがあります。
尾道大学では、福山大学とか、徳山大学とか、私学の駅弁大学と同列に見られるじゃないか。売り出し方が下手だねぇと感じたもんです。
さすがに10年経つと、失敗に気が付いたようだね、尾道市立大学と名前を変えている。
その尾道市立大学、久山田水源池周辺には駐車できそうな余地はない。このへんはダメだ、他を探そう。
門田水源池と変電所の間に駐車できそうな道の膨らみがある。ほんとは、交差点の中だから駐車禁止なのだが、うんと広く道が膨らんでいるから邪魔にはならないだろう。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは出だしの部分を抜書きしたものです。
全体の姿は、下のURLをタップしてみてください。

http://sherpaland.net/report/hiraki_ym.html

広島ブログ

2018年5月12日 (土)

DV、ハラスメントなど

輸入語です。
DV:ドメスティックバイオレンス
ハラスメント:セクハラ、パワハラ、あれハラ、これハラ
これらは、日本語に置き換えることなく、輸入語そのままで使っています
「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」
これを通称DV防止法と呼んでいます
これらは定着してしまったから、今さら名前を変えるわけにもいきません

外国語を日本語に置き換える、こういう、過去の手法は通用しなくなったみたいです

ええとね、補足
山中教授のiPS細胞ですが、これの日本語化はちょっと難しいでしょうね
細胞関連などは、もともと日本語に関わる基礎がない
iPS細胞は、日本語化するより、世界語として生まれた方がベターでしょうね

広島ブログ

«Mozilla Firefox と Adove Flash

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31