無料ブログはココログ

2021年4月12日 (月)

江戸のおんな大工

「江戸のおんな大工」泉ゆたか 角川書店
てっきり、ドキュメントもの、ノン・フィクションだと思って読みはじめました。
思いっきり、フィクションじゃありませんんか。戯作だね。
柏木峰は御家人の娘、作事方の家なのだ。
旗本は武士、御家人は足軽小者なのだ。城の大工の身分なのだ。
峰は子供のころから父の後を追い、大工仕事に精を出した。
叔父が嫁入りの話を持ってきた。逃げ出した。
乳母を頼って、大工町の長屋に逃げ込んだ。
ここから巷の大工仕事が始まる。
お仕事小説なんですよ。
女ながら、どんぶり腹掛けで股引を穿いて、法被を着ているはずなのだが
そのような描写はない。
表紙の絵姿だけそのように描いてある。

読書メーター

広島ブログ

2021年4月11日 (日)

WEBマガジン

本の最後のページに、初出とあります
そこには、WEBマガジン何の某での連載を、加筆修正のうえ、出版しました、とあります
そうなのか、WEBマガジンなんてものがあるのだ
出版社ごとにかなりの数のWEBマガジンがある
恐らくWEBマガジンで評判が高いものだけ書籍化して出版しているんだろうな

で、どうなの、あなた、WEBマガジンて読んでみたいかい?
いや、あのね
紙の書籍・雑誌の活字なら読み続けられるのですよ
モニターでのフォントの文章は、長文は読み続けられない
先を急いで、ろくに読まずに、ついつい読み飛ばしてしまうのですよ
紙にプリントするとじっくり読むのですが、モニター上では視線が落ち着かない
やめておきます

広島ブログ

 

2021年4月10日 (土)

復讐屋成海慶介の事件簿

「復讐屋成海慶介の事件簿」原田ひ香 双葉社
神戸美菜代は成海慶介の事務所を訪ねた。
復讐屋をやっていると人づてに聞いたからだ。
ものの弾みで、依頼する側から雇われる側にいた。
さぁ、そこから5篇の復讐依頼があってお話が始まります。
傍で見ている限りでは何もしていないように見える。
問題が解決したところでは、何かの焦点を突いたように見える。
婚約破棄、オーケストラでの争い、遺産相続、盗作、復縁。
いずれも、復讐を依頼されて、復讐を実行することなく、問題を解決しています。
復讐の息詰まる展開ではありません。全部、ほのぼの話です。
スリルとサスペンスとは無縁です。

読書メーター

広島ブログ

2021年4月 9日 (金)

カメラのダイヤルが動いていた

セルフタイマーをセットして、記念写真を撮ろうとしました
どうしてもタイマー時間が2秒しか設定できません
2秒では後ろ姿しか撮影できない
あきらめて、弁当を食べながら、カメラをぼんやりと眺めていました

あれ、ダイヤルが動いていた
通常は、AUTO で使っています
転がしたり、放り出したり、何かの弾みで、ダイヤルが動いたのでしょうね
AUTO に戻すと、10秒の設定に戻ります

ははぁ、さっき自転車から落ちて派手に転んだ時、その拍子に、カメラのダイヤルが動いたのだ

こんなことでもカメラのダイヤルは動くのです
たまたまセルフタイマーをセットしたから異変が分かりました
このまま撮影を続ければ、シャッター速度・絞りが怪しげな芸術写真(?)を撮り続けていたことでしょうね

広島ブログ

2021年4月 8日 (木)

世羅町、東半分を行く(自転車篇)

右折して町道をたどる。高速道路尾道道のカルバートを潜る。トンネルは地面を掘るのだよ。カルバートは構造物を土で埋めてトンネル状に仕立てるのだよ。
道は下り坂、新山が見えている。あの新山の肩を行くのだよ。
五差路か六差路の複雑な交差点を行く。目指すのは谷向こうの新山の方向なのだ。
ここが谷底、この谷は芦田川に面した北川冷機の工場のところに出る谷なんだよ。谷の名前は未詳、こういう説明で伝わるかな。
ここからは登り、タダゴトじゃない登り、何度も自転車を降りて休む。
左のペダルに足を掛けて、サドルを跨いで、右のペダルに足を掛ける。そのまんま右に倒れてしまった。さらに、クイックリリースのレバーにズボンのウィンドブレーカーが絡まってしまった。
柔道で巴投げ、さらに足がらみで寝技に入ったみたいで、自転車の上に寝そべったまま動きが取れない。
市街地でならみっともないが、誰も見ていない山の中だもの。恥ずかしいことはありません。
こりゃぁ相当くたびれているな。これ以上自転車を漕ぐのはむり、降りて押して歩こう。
谷底から峠のてっぺんまでの勾配を計算してみたら、9%、これじゃぁ押して歩くのもしょうがないよねぇ。
新山の頂上のアンテナが見えている。だいぶ近く見えるので、かなり登ってきたのだ。
新山に肩のあたりに峠がある。正月の鏡餅、下の餅を登って、上の餅との合わせ目あたりに道が通って、峠になっている、こんなたとえで分かっていただけるかしら。
さぁ、ここからは下り一方通行だぞ。すぅいと下りて、世羅警察署の前に出た。強行犯、詐欺犯、窃盗犯、暴対、生安、交通、交通以外は暇なのじゃなかろうか。
市街地に入って町役場まで帰ってきたぞ。国道・県道を行けば楽々な道を、あえて坂道にトライしたが、いやぁ、けっこうなお点前でした。

編集が終わりました。
新しいページをアップしております。
これは末尾の部分の抜き書きです。
全体の姿は下のリンクからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2021/bike-210406-sera_east/bike-210406-sera_east.html

広島ブログ

2021年4月 7日 (水)

耳障りな言葉、耳触りのよい言葉

苦言、忠告などは耳障りな言葉
おべんちゃら、よいしょ、などは耳触りのよい言葉
聞きたくもない言葉と、もっと聞いていたい言葉があるんです
漢字なら書き分けられますが、発音は同じ、これは不都合なこと

似たような例では
舌障りはあるし、舌触りのよいもある
目障りはあるが、目触りのよいはない
手障りはないが、手触りのよいはある
鼻障りもないし、鼻触りのよいもない

これで、五感について、全部語りつくしましたかね

広島ブログ

2021年4月 6日 (火)

わが殿 下

「わが殿 下」畠中恵 文芸春秋
内山七郎右衛門は九万両の借金の返済のめどが立った。
銅山の新鉱脈、借り替えして金利を引き下げること。藩の商店大野屋で産物を売ったがためなのだ。
ペリーがやってきた。開国した。
その折から、大野屋は藩の船を造り、蝦夷地交易に乗り出した。
様式軍隊を編成し、その金は、どんとお任せあれ。
時代に乗り遅れるヤカラはいるものです。
下士は機敏に波に乗らざるをえないが、上士は時勢の変化についていけない。
ねたまれました。堀に突き落とされ、城で討ち取られる寸前となる。
ハッピーエンドです。
ハッピーエンドですが、大政奉還の手前でのハッピーエンドです。
藩の債務を踏み倒さなかったのは、塩田で潤っている某藩と大野藩だけだったそうです。
地方新聞連合の連載です。福井新聞もその中にありました。

読書メーター

広島ブログ

2021年4月 5日 (月)

わが殿 上

「わが殿 上」畠中恵 文芸春秋
しゃばけ、つくもがみ、ちょちょら、うずら大名など、その系統だと思って取り掛かりました。
違った、大真面目なお話しじゃないか。
内山七郎右衛門は八十石の軽輩の身分、藩に出仕するようになった。
藩は越中大野藩、藩主は土井利忠、七郎右衛門より四歳年下。
お目見えの折り、気に入られて、財政再建を命じられることになる。
大野藩は九万両の借財を背負っている。
借財の返済方法を考えるように向けられる。
手始めに、銅鉱山の再開発を命じられる。
新しい鉱脈を発見するより方法がない。
三万両、幕府から借金してことに当たる。
新鉱脈を当てました。
誰かに恨まれて、谷底へ突き落される。
二度目、雪の谷底に突き落とされるところで上巻が終わる。

読書メーター

広島ブログ

2021年4月 4日 (日)

きたいのさぎし

お話がふたつ
1、希代の詐欺師
○きたいのさぎし
×きだいのさぎし
きだい(濁る)と読んでも通用しますが、正しくは、きたい(澄む)と読むのだそうです
2、きたいの詐欺師
ただぼんやりと聞いていると
期待の詐欺師に聞こえてしまいます、それはないだろ
間違いを避けるなら、きだいの詐欺師、こう言えば聞き間違えません
3、きみ、何が言いたいの
読み方が正しいかどうかを問題にしますか
正しく伝わるかが重要なのじゃありませんか

広島ブログ

2021年4月 3日 (土)

ウィンドウズの動きが遅くなったら、続き

3月の中旬に「ウィンドウズの動きが遅くなったら」で述べたのは
HP編集で、たくさんのソフトを立てていたら動きが遅い
ディスククリーンアップをやってみよう、と書いています

その後も、やはり同じ事態が起きます、HP編集で、トロトロとしか動きません
多分、PCのメモリーの能力が不足しているのだろうと思います
アップグレードの度に、リソースをあちこちにパッチ当てして使うので、使い過ぎて
いざという時に、不足するのかも
メモリーを増設すれば解決するはず
そうなんだろうがね、面倒じゃん、もっと簡単な方法はないものかね

ありますよ
動きが遅くなってイライラしてきたら
再起動しましょう
再起動することで、もろもろの不都合はリセットされます
それはただの一時しのぎじゃん
そうですよ、一時しのぎでも、その場が乗り切れれば、それでええでしょ

ほんの今、出来た格言
今日のイライラは今日鎮めよう
明日のイライラは明日考えよう

広島ブログ

«当確師 十二歳の革命

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30