無料ブログはココログ

« 会社はいつもてんやわんや | トップページ | インプレスが「山と溪谷社」を買収 »

2006年10月12日 (木)

革手袋の破れ穴

破れて穴のあいた革手袋を、まとめて焚き火で燃やしました。
破れて穴が開くのに、左手ばかりなのが不思議です。
利き手は右手なのに、それなのに、どうして左手ばかりに穴があくのかしらね。
軍手なら、破れても左右を反対にすれば使えるのに、革手袋は、右と左の差し替えが利かないのが難点といえば難点かなぁ。

« 会社はいつもてんやわんや | トップページ | インプレスが「山と溪谷社」を買収 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会社はいつもてんやわんや | トップページ | インプレスが「山と溪谷社」を買収 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30