無料ブログはココログ

« 船通山、鳥取県からは短時間 | トップページ | 添付の地図について »

2006年10月 1日 (日)

札差市三郎の女房

「札差市三郎の女房」千野隆司 角川春樹事務所
旗本の屋敷から逃げてきて、札差市三郎にかくまわれた。
御家人の子女なので、金を借りる札差に怨みはある。
札差の家にいてみると、旗本御家人のいじましさ理不尽もよくわかる。
大旗本が札差市三郎に無理難題、店をつぶす仕掛けを数々とくりだす。
闘いが始まる。
こんなお話ですがね
旗本御家人のありよう、札差家業の様子など、こんなことだったの、と知ることができます。
札差市三郎の女房、そう、女房になるんです。
勧善懲悪の筋立てで、安心して読めるお話です。

« 船通山、鳥取県からは短時間 | トップページ | 添付の地図について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 船通山、鳥取県からは短時間 | トップページ | 添付の地図について »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31