無料ブログはココログ

« 備後の岳山、前山を経て一周 | トップページ | ハッピーバースデー »

2006年12月21日 (木)

Kの日々

「Kの日々」大沢在昌 双葉社
主人公は調査や探偵を仕事にしている男
三年前、やくざの組長を誘拐して身代金を奪った、その金を探すようにと依頼を受ける
そこから、お話しは転がり転がって展開するのだが
なんちゅうか、ヒーローに感情移入できない、お話しがTVゲームのようで運びに無理があるなぁ
大沢在昌の作品は、新宿鮫のように存在感の強いものもあれば、プログラムピクチャー・大量生産型のものもある
これは後者に属します
日々の無聊を慰めるには向いております

« 備後の岳山、前山を経て一周 | トップページ | ハッピーバースデー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 備後の岳山、前山を経て一周 | トップページ | ハッピーバースデー »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31