無料ブログはココログ

« 独自ドメインに移るまで | トップページ | 敬称略、略せないもの »

2006年12月 4日 (月)

日本沈没第二部

「日本沈没第二部」小松左京+谷甲州 小学館
第一部は日本が沈没するまでですが、その後の流忘の民族のお話です。
日本列島だけが沈没してしまうとは極端ですが、さらに極端なお話
氷河期が近く到来する、というお話になります。
いずれ、高緯度の国々は氷結して、日本同様、国を失うことになります。
政治ゲームは、こうなるであろう、いかにもそう進行して行くことだろう、とありそうなお話しが続きます。
未来は、現在の延長線にあるのですねぇ。
一気に読みました。面白いからオススメです。

« 独自ドメインに移るまで | トップページ | 敬称略、略せないもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 独自ドメインに移るまで | トップページ | 敬称略、略せないもの »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31