無料ブログはココログ

« 牡丹酒 | トップページ | デジカメの焦点距離 »

2007年1月18日 (木)

間宮兄弟

「間宮兄弟」江国香織 小学館
映画になった、と知っていたから、この本を選んだわけです。
といっても、映画を見ているわけではありませんがね。
かくべつ、お話と言うお話はない、兄と弟の日常生活です。
世間に慣れるのに苦労している、あるある、そんなことはよくあることだね。
同情しながら、共感しながら、読み進めていく本です。
ただ言えること、この本、行間がとても広い、あっというまに終わりになります。

« 牡丹酒 | トップページ | デジカメの焦点距離 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牡丹酒 | トップページ | デジカメの焦点距離 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31