無料ブログはココログ

« 備後の岳山、前山を経て一周2 | トップページ | 荒谷山はどうかな »

2007年1月 5日 (金)

七転八倒、七転び八起き

七転八倒、七転び八起き、両者のパターンは同じなのですが
前者は常に悲劇的、後者はハッピーエンドを想定しています
七転八倒とは言うものの、起き上がらなきゃ7回も8回も転んだり倒れたりするわけがない
こりゃぁ、世界観の問題だな
悲観的に見るか、楽観的に見るか
だってほら
楽観的に七転八倒、悲観的に七転び八起き
イメージが狂うでしょ
七転八倒、七転び八起き、とは、人生観、世界観を語っているんでしょうね

« 備後の岳山、前山を経て一周2 | トップページ | 荒谷山はどうかな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 備後の岳山、前山を経て一周2 | トップページ | 荒谷山はどうかな »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31