無料ブログはココログ

« 町医北村宗哲 | トップページ | 女亀山、県境尾根を赤名峠へ »

2007年2月12日 (月)

古城跡、今は送電線の頭崎山

070211 東広島の頭崎山です。
古城跡で名高い、いや、ほんとはわたしはその城も城主も知らなかった。
近畿では、城の出丸を廓、曲輪と言います。
広島では、段と言うのだと気が付きました。
この言い方は、どこまで広まっているか興味があります。
岡山まで及んでいるのか。
毛利の勢力範囲を越えて、四国九州まで及んでいるのか。
宿題にしときます。
今日は、軽トラ原付ではないよ、自転車を使いました。

http://sherpaland.net/report/kashirazaki.htm

« 町医北村宗哲 | トップページ | 女亀山、県境尾根を赤名峠へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 町医北村宗哲 | トップページ | 女亀山、県境尾根を赤名峠へ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31