無料ブログはココログ

« クジラの彼 | トップページ | 不肖不詳負傷・しぇるぱ »

2007年3月31日 (土)

道連れ彦輔

「道連れ彦輔」逢坂剛 文芸春秋
御家人の三男坊、家を出て長屋住まい、小人目付配下の助っ人をして礼金を稼ぐのがなりわい
感情移入できにくい、お友達としとしたくはない、キャラクターの持ち主
予定調和で運んで、めでたしめでたしのお話しは、最近では流行らないようです。
こんなごつごつした主人公のお話のほうがウケルんでしょうね。
作家逢坂剛、キャラクターを創造するんですが、けっこう早めに潰してしまいます。
百舌のシリーズ、禿鷹のシリーズなど
新宿鮫で延々と引っ張っているひとは違うなぁ、と思っております。

« クジラの彼 | トップページ | 不肖不詳負傷・しぇるぱ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クジラの彼 | トップページ | 不肖不詳負傷・しぇるぱ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31