無料ブログはココログ

« 東城町の福寿草その2 | トップページ | 台所用品、山用品 »

2007年3月17日 (土)

福寿草は山中深くの場所のはず

福寿草とは、人里離れた山の中の生えているものだと思っておりました。
いや、ほんま、鈴鹿の山の中とか、ネットで明かすわけにいかない秘密の場所だとか
栽培種ではない、園芸種ではない、ちゃんと自生地に生えている野生種なのに、たんぼのあぜの延長にあり、菜の花に続いて咲いているのです。
福寿草は恐らく一生見ることはないと思い込んでいましたが
とんでもない、こんなに簡単に目にすることができて、肩透かしを食らった思いです。

« 東城町の福寿草その2 | トップページ | 台所用品、山用品 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東城町の福寿草その2 | トップページ | 台所用品、山用品 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31