無料ブログはココログ

« 広島空港ハイキング2、女王滝 | トップページ | 広島空港ハイクの設定コース »

2007年4月30日 (月)

空飛ぶタイヤ

「空飛ぶタイヤ」池井戸潤 実業之日本社
走行中、タイヤが外れて直撃し、若い母親が亡くなる、という事故が起きます。
事故の当事者は運送会社、客先は注文をくれなくなるし、銀行は融資を引き上げる。
運送会社の社長は、絶対整備不良ではないと、ホープ自動車に、欠陥自動車ではないかと糾明します。
あとは、めでたしめでたしの終わりなんですがね。
三菱ふそうで欠陥ハブの事件はありました。
リコール隠しした事実があります。
巻末に、本作品はフィクションで云々と但し書きがありますが、そりゃもう、そっちを連想してしまいます。
交差点で、隣りにトラックのタイヤと並んだら、三菱のトラックかい、と確かめましたし
追い越しのトラックに、三菱なら追い越させるままにしとこう
信用をとことん失いました。
トラック・バス部門を切り離しましたが、三菱自動車本体のリコール隠しは忘れるもんじゃありません。

« 広島空港ハイキング2、女王滝 | トップページ | 広島空港ハイクの設定コース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広島空港ハイキング2、女王滝 | トップページ | 広島空港ハイクの設定コース »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31