無料ブログはココログ

« 無理矢理のはめ込み、その2 | トップページ | GPSの修理 »

2007年4月 3日 (火)

地域で違うが、神楽とは

連想ゲームじゃないけど、神楽について
東京では、染の助・染太郎に代表される、曲芸のこと
関西では、神社の神殿で、巫女さんの舞い
広島では、ミュージカル、笛太鼓で囃し、舞って舞って、セリフをうたう
岡山から九州まで、神楽といえばあの舞いですが
地域によっては別のものが現われる
なかなか全国共通とはいかないようです

« 無理矢理のはめ込み、その2 | トップページ | GPSの修理 »

コメント

広島・島根の神楽のルーツは、松江市の佐太神社の神楽だと言われています。
それが、島根県の邑智郡で盛んになり、広島県に伝わっていきました。
しかし、佐太神社の神楽も巫女神楽が元でした。
寄席の時に行われる曲芸神楽は、江戸末期か明治になってから始まり、中国地方のいわゆる神楽とは、一線を画すものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無理矢理のはめ込み、その2 | トップページ | GPSの修理 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31