無料ブログはココログ

« 馴染みの読者から世間の読者へ | トップページ | 中国薬師、萩へ、山口県での最後 »

2007年6月15日 (金)

雷に強いラインは?

落雷で電話のISDNのTAに一撃を食らって以来、考えています。
電線、電話線、これは良導体、ラインのはるか先に落雷したら、過電流の負荷が及ぶのは覚悟せにゃならんだろう。
問題はケーブルTV、光ファイバーだから落雷の影響はないと思ってええのだろうか。
金属部分が無いのだから問題はないように思える。
ピカッと光る光がケーブルの軸の中まで浸透する、それはないよね。

« 馴染みの読者から世間の読者へ | トップページ | 中国薬師、萩へ、山口県での最後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馴染みの読者から世間の読者へ | トップページ | 中国薬師、萩へ、山口県での最後 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31