無料ブログはココログ

« cgiのアクセス記録のリセット | トップページ | 2007年の回顧、それと、もひとつ »

2007年12月29日 (土)

塩の街(ハードカバー版)

「塩の街」(ハードカバー版) 有川浩 メディアワークス
以前、8月に電撃文庫版で読んだものです。
その後、その前後篇の雑誌連載があって、文庫版と融合してハードカバー版として世に出たものです。
あとがきを見ると面白い。
文庫版では、編集者からの要請があって、売らんがために人物の年齢を変えたり、ここは譲れないと抵抗したり、戦闘シーンを付け加えたり
いろいろあったんだそうです。
ハードカバー版で出すにあたって、本来の構想に戻して書き直し、前後のエピソードを融合させたものなのだそうです。
そのエピソードで、一番お気に入りは、武器の三曹と通信の三曹、武器が女で通信が男です。
ふたりが結ばれるいきさつが面白い。いや、いじらしい。
事件全体は、塩が宇宙から降って来る、という悲劇ですが
片隅の明るい未来を語っているので、ハッピ-エンドです。

« cgiのアクセス記録のリセット | トップページ | 2007年の回顧、それと、もひとつ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« cgiのアクセス記録のリセット | トップページ | 2007年の回顧、それと、もひとつ »

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31