無料ブログはココログ

« ダイナモのプーリーが脱落 | トップページ | 香港は12月でもまだ冷房 »

2007年12月12日 (水)

VOCALIST 1、2、3

先々月の買ったCDなんですが、気に入って聞き続けています。
徳永英明 VOCALIST VOCALIST2 VOCALIST3
評判がええので衝動買いです。
評判の出所は某ブログで、人柄がええので、そのひとがええというなら、ということで買いました。

1. 時代
2. ハナミズキ
3. 駅
4. 異邦人
5. シルエット・ロマンス
6. LOVE LOVE LOVE
7. 秋桜
8. 涙そうそう
9. オリビアを聴きながら
10. ダンスはうまく踊れない
11. 会いたい
12. 翼をください
13. 卒業写真

1. 雪の華
2. いい日旅立ち
3. あの日にかえりたい
4. 未来予想図II
5. かもめはかもめ
6. セカンド・ラブ
7. シングル・アゲイン
8. あなた
9. 恋人よ
10. なごり雪
11. M
12. 瞳はダイアモンド
13. for you・・・

1 恋におちて
2. PRIDE
3. 桃色吐息
4. わかれうた
5. やさしいキスをして
6. Time goes by
7. たそがれマイ・ラブ
8. 元気を出して
9. ENDLESS STORY
10. まちぶせ
11. 月のしずく
12. 迷い道
13. CAN YOU CELEBRATE?

みんな、ちょっと前の歌だから、中にはうんと前の歌もありますが、馴染みの歌ばっかりです。
女性シンガーのオリジナルのカバー曲なんです。
カバー曲というのは、本人に魅力がないとどうにもなりませんが、オリジナルを思い出して聞くので、ごつい有利ですね。
よめさんが横で聞いていて、このひと、男?女?
言われてみると、声の質がどっちとも受け取れるのですね。
まず買わないだろうシンガーの歌も聞いて、へぇぇ、と評価を変えています。
このような、デパートみたいな編成のCDも、お買い得感があって、ええもんですね。

« ダイナモのプーリーが脱落 | トップページ | 香港は12月でもまだ冷房 »

コメント

いい趣味ですね。
僕も、ちょっと気になっていたCDなんですよ。
一枚買ってみようかな?
おおきに

たけちゃん
とてもええですよ。
同じアーティストのCDは、えてして同じセンス一色に染まっているもんですが
これだけ多彩に詰め合わせになっていると、曲調も変わり、がらりがらりと場面転換するので、気に入っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイナモのプーリーが脱落 | トップページ | 香港は12月でもまだ冷房 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31