無料ブログはココログ

« コンサル、プレゼン | トップページ | 警察キャリアと検事が戦えば »

2008年1月25日 (金)

遊戯

「遊戯」藤原伊織 講談社
短編の連作なんですよ。
男は人材派遣会社のスタッフ
女は最初と終わりでは職業が違ってきています。
そもそも、知り合ったのはネットでの通信ゲームなんですね。
チャットでの、言葉遣い息遣いで、信用できるところがあると、ネットからオフで会うことになります。
人材派遣に登録して働くこと
モデル登録してあって、CMのモデルとしてデビューすること
それぞれの両親に出来事があって、女の父親が再婚することになり、再婚の相手と対面すること
通行のすれ違いで恨みを買い、ネットに侵入されて、パスワードIDログを奪われ、ウィルスを仕掛けられること
短編のひとつひとつに、そんな事件がひとつづつ綴られています。
連作短編を5篇発表したところで、著者は死亡してしまいました。
主人公たちの周辺の事情が明らかになり、これから対立軸のストーカーの姿が明らかになる前に、この連作は未完に終わってしまいました。
布石が興味深いだけに、この先の展開がどうなるか、残念なことでした。

« コンサル、プレゼン | トップページ | 警察キャリアと検事が戦えば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンサル、プレゼン | トップページ | 警察キャリアと検事が戦えば »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31