無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

いざ、LANにするぞ

その昔には、家庭内LANを組んでいました。
もう一回LANを設定しよう、そんなん、簡単だぁ。
それがそうでもないのだよ。
有線のLAN、ウィザードが途中から先へ進まない。こんなはずではないのだが。
無線のLAN、これも四苦八苦しました。
原因は、ソフトをインストールする前に、USBの子機を先に装着したこと。
説明書を順番に読み下して、あ、ここんとこが違う、順番に従って進むと、どうにかLAN構築に成功しました。

なんで今になってLANが必要になったの?それはね
CDドライブとDVDドライブは共通ドライブなんだが、CDは使えるのにDVDは使えなくなっているのに気がついたんですよ。
買った最初は動いたいてのだが、なぜか今は壊れてる。
別のPCでDVDを開かなきゃどうにもならない。
事の起こりは、カシミール本のソフトなんですがね、CDでの付録だったのに、DVDでの付録に変わっているんですよ。

いつかはLANの環境にしなきゃな、と思っていましたが
これがキッカケで、踏み切ることにしました。

2008年5月28日 (水)

相棒

「相棒」五十嵐貴久 PHP
今、流行りのテレビでの水谷豊、寺脇康文の「相棒」ではありませんよ。
徳川慶喜の駕籠が銃で狙撃された。
大政奉還について西郷吉之助と会談するため、薩摩藩邸へ向かう途中のことだった。
誰が狙撃したかを究明するため、幕府は土方歳三と坂本竜馬を呼び出して、二人で共同して探索するように命じた。
土方歳三は新撰組だから、役目柄しょうがなく、坂本竜馬は大政奉還のプロモーター、プロデューサーだから、大政奉還を推進するため、こっちもしょうがなく、共同で行動することにした。
勤皇派では、薩摩藩、隠密行動の長州藩、こっちに当たるには、竜馬が主となり、土方は海援隊の小者として頭を下げなきゃならない。
佐幕派では、会津藩、新撰組分派の御陵衛士、こっちは土方が担当し、竜馬は新撰組の下僕として扱われる。
二日間、転げまわるように京の各所を訪ね回るのだが、そのことで、勤皇佐幕の機微のありようが浮かび上がってくる。
それで解ったこと、新撰組分派の御陵衛士、高台寺党と名乗って、薩摩の庇護を受けている。
彼らが勝手に薩摩の意図を汲み取って、暴発して徳川慶喜の駕籠を襲ったものだった。
ここで斬り合いが始まる、そんなところへ幕府高官が駆け込んで、待て待て待て
上様は大政奉還を受託なさった、ここで襲撃があったことが漏れると、話は振り出しに戻ってしまう。
一同、無かったことにせぇ。襲撃もなかった、探索もなかった、よいな。
ほどなく、坂本竜馬は襲撃されて死んでしまう。
犯人は、新撰組だろう、会津見廻組だろう、世間の見方はもっぱらこうですが、いいえ、御陵衛士、高台寺党の仕業でした。
ここまでが8割がた読み進めたところ、このあとは触れないでおきます。
土方歳三と坂本竜馬が一緒に行動する、こんなシチュエーションを考えた、よぅまぁ考えた。
なかなか面白いお話でした。

2008年5月26日 (月)

尾根は急傾斜、上蒜山、中蒜山

わたしの所属する県北山の会、月例の登山です。
岡山の蒜山に行ってきました。
上蒜山から中蒜山、中蒜山から塩釜冷泉への下山路、とんでもなく急な傾斜のコースでした。
コースの描写をしたり、感想を述べたり
そんなことは誰でもやることです。
わたしの場合、余計な講釈がそれに加わります。
今回も、横道へ転がっていくお話がなるほどの内容なのやら、意味不明のたわごとなのやら、どうなんでしょうね。

http://sherpaland.net/report/hiruzen.htm

2008年5月25日 (日)

旧サイトからの訪問、いよいよ没落

一昨年の12月に、独自ドメインを取得しました。
旧サイト、朝日ネットはまだ解約せずに残しています。
新サイトのトップ、ここにどこからやってくるか、アクセス分析しています。
- - - -
44 http://www.asahi-net.or.jp/~RP3M-NGOK/  9.5%
42 http://sherpaland.net/report/atikoti/atikoti-08.htm  9.1%
19 http://sengamine.sakura.ne.jp/sengamine/link.htm  4.1%
13 http://www.asahi-net.or.jp/~dr7s-ymgc/irori/kinki2.htm  2.8%
12 http://a.hatena.ne.jp/fm1401/  2.6%
11 http://www.asahi-net.or.jp/~RP3M-NGOK/index.htm  2.4%
9 http://sherpaland.net/index-tera.htm  1.9%
9 http://irorimura.com/cgi-bin/ranking/rank.cgi  1.9%
8 http://hpcgi3.nifty.com/sherpa/rank4/ranking.cgi  1.7%
8 http://sherpaland.net/report/atikoti-no-yama.htm  1.7% 
- - - -
これが現在の状態です。
かっては、圧倒的に旧サイトから飛来するのが多かった、それを思うと画期的なことです。

当然のことなんですが
お気に入りに登録して、最初っから
http://sherpaland.net/
を開く場合、アクセス解析の範囲外なんです。
そのノーカウントを勘定に入れれば、旧サイトからの飛来数はもっと少ない割合になっているはずなんですがね

この趨勢が確定すれば、いや、続くでしょうから
今年の年末には、旧サイト、朝日ネットは解約します。

2008年5月22日 (木)

岩海、ぬすっと岩、北からの岳山

府中市の岳山には何度も行っています。お気に入りの山なんです。
県道を走っていると、北からの登山路があるのを横目で見ていました。
行ってきました。
単純に往復するだけでも、なかなかええコースです。
はさん箱岩のピークから尾根が北に延びています。
そこへ入ってみました。
ヨイコはうかうかと入らないようにね。
踏み跡があるにはあるが、ケモノの踏み跡かな、なかなかに容赦してくれない厳しいコースになりました。

http://sherpaland.net/report/dakeyama_bingo5.htm

2008年5月19日 (月)

24捨25入

四捨五入は知っていても、24捨25入は知らんでしょう。
高速道路の料金割引で、端数が出る場合
10円の位を50円単位にまとめる決まりを24捨25入と呼ぶのだそうです。
つまり、24円以下は切り捨て、25円以上は50円
同様に、74円以下は50円、75円以上は100円をひとつ増やす。

震度0

「震度0」横山秀夫 朝日新聞社
某県での県警本部の上層部のお話です。
ちょうど神戸淡路地震のとき、出動に備えて待機しているときです。
警務課長が登庁してこない、何か不祥事が? 幹部は腹の探り合いをはじめます。
本部長 県警のトップ
警務部長 管理部門、総務・経理・厚生、なかでも人事を掌握している
警備部長 公安・機動隊担当
刑事部長 名前のとおり刑事事件を担当
生活安全部長 少年問題、パチンコ・風俗営業認可、シャブ麻薬担当
交通部長 交通担当
キャリアとノンキャリア、準キャリアというのもあるんですね。
キャリア、ノンキャリアの面子と意地の張り合いがお話を引き締めます。
天下り権益はこんな風に維持されるのかと目をみはるものがあります。

実は、ずっと前に読んだことがありました。
文庫本で新刊されたので、新しい本と錯覚してしまいました。

警察の部の立て方がよくわかります。
別の本ですが
佐々木譲の「警官の血」で、息子が公安にリクルートされ、孫が警備にリクルートされる。
それぞれの時代時代の主流・ちからの置き方がわかります。
「震度0」警察小説のガイダンス、オリエンテーリングにぴったりです。

XP サービスパック3を導入

XP サービスパック3をインストールしました。
サービスパック2の時は、最後までインストールをためらったのに
今回は、抵抗することなくインストールしました。
評判では、短時間でダウンロード・インストールできるとありましたが
嘘だぁ、1時間半かかりました。
回線は光通信で最速でもこれだから、ナローバンドではどれだけ時間がかかることだろう。
途中で、危険な質問があるんですよ、インストールを中止しますか、どうなることやらと中止したくもなるじゃありませんか。
そこのところを中止することなく、最後まで貫徹しました。
終了するとき、Please waiting - - -
こんなフレーズは今まで見たことがないぞ。
再起動したとき、DOS窓がふたつほど開きました。
これはどうなるんだろう、と心配しましたが、シャボン玉のように消えていきました。
今のところ、サービスパック3になって、見掛けが変わった点はないようです。

2008年5月18日 (日)

言い寄ったりしない

車の中でよく聞くCDで、これは凄い言葉だと、このフレーズに唸っております。
女は男に言い寄ったりしない、そういうもんなんでしょうね。
言い寄ったりしない、これは、親から、先生から、教えられるものじゃない。
友達や先輩からも教えてもらうことじゃないかもしれません。
社会の規範として、こんな姿で、歌のフレーズのなかで教わることなのかもしれません。

聞いたCDは、徳永英明のVOCALIST 3
もともとの歌は
1981年、荒井由実の作詞・作曲で、石川ひとみ「まちぶせ」

まちぶせ

夕暮の街角 のぞいた喫茶店
微笑み見つめあう 見覚えある2人
あの子が急になぜか綺麗になったのは
あなたとこんな風に逢ってるからなのね

好きだったのよ あなた 胸の奥でずっと
もうすぐ私きっと あなたを振り向かせる

気のない素振りして 仲間に加わった
テーブルをはさんであなたを熱く見た

あの子がふられたと噂に聞いたけど
私は自分から言い寄ったりしない
別の人がくれたラブレター見せたり
偶然を装い帰り道で待つわ

好きだったのよ あなた 胸の奥でずっと
もうすぐ私きっとあなたを振り向かせる

好きだったのよ あなた 胸の奥でずっと
もうすぐ私きっとあなたを振り向かせる
あなたを振り向かせる

2008年5月16日 (金)

勝るとも劣らない

勝るとも劣らない
このほめ言葉、積極的にほめてるようには聞こえない
比較的優位ということを言いたいみたい

劣るとも勝らない
どうだ、これなら完全否定、情状酌量の余地もない

ただ単に、前後の順番を入れ替えてみただけなのに
ずいぶん違うもんだねぇ

石見銀山、地名が石銀、仙ノ山

石見銀山シリーズですが、銀山の中核の仙ノ山に行ってきました。
この山は展望がよくない、ただし、歴史の物語り性には富んでいる。
仮説を提供したり、こうだろうと断定したり、歴史解釈で様々に講釈を垂れております。

http://sherpaland.net/report/sennoyama.htm

2008年5月14日 (水)

中国地蔵、22番、大田市へ

中国地蔵、22番、福城寺へ詣でてきました。
やはり、雨が降るときの参拝は、あわただしくて発見が少ないです。
隣りの物部神社のほうが気になります。
物部氏の神社ちゅうことは、石上神社と同じです。
石上神社の物部氏がここで物部神社を建立しているのが
前々から不思議でした。
やはり縁が、地縁があったから、ここに建立したのだそうです。

http://sherpaland.net/chugoku-jizoh/22/22-top.htm

そのあとで、石見銀山の中心の仙ノ山に登りました。
ただいま編集中です。

2008年5月12日 (月)

警官の血

「警官の血」佐々木譲 新潮社
父、子、孫の三代にわたる警官のお話しです。
戦後の、自治体警察での大量採用からこのお話しは始まります。
軍隊から復員後、住居事情から駐在所勤務を希望して、何度かの表彰を重ねて、無事、駐在所勤務の希望が叶います。
駐在所の巡査には捜査は管轄外です。
そのなかで、昔の事件、上野公園での男娼殺人事件、駐在所管内の国鉄組合員殺人事件では、独自の視点で真実に迫ろうとしています。
駐在所の隣りの寺の五重塔が焼失したとき、持ち場を離れたところで死んでいたのを、自殺を疑われ、殉職とは認められませんでした。
亡くなった当時、小学生だった息子は、父のあとをついで、警官になります。
頭脳優秀ということで、公安からスカウトがあって、警官在職のまま北大に合格します。
そこでの任務は過激派の公安スパイでした。
卒業後、神経を病み、公安から離れ、駐在所勤務を希望し、父の任地の駐在所に赴任します。
父が何かを探っていたのを手繰りだし、着実に真相に近づいていきます。
人質立て篭もり事件が発生し、飛び込んでいって、人質は救出したが、撃たれて殉職してしまいます。
きっかけがあって、かっての神経障害が再発し、恐怖心を失ってピストルを構える犯人の前に飛び出したわけです。
その子も警官を希望し、採用されます。
警務から手が回り、通常任務と同時に、裏の任務につくように強要され、上司の汚職、癒着を警務に逐一報告するよう命じられます。
警務とは、警察内部の監査・統制の役割りです。
以下省略
当然、祖父、父が密かに調べていたことは、彼の手で全部明らかになります。
もちろん、時効の壁は越えることはできませんが、祖父の疑問、父の努力は、ここで報われることになります。

エイプリル、メイ、ジュン

睦月、如月、弥生、えぇと、ゃ ょ ぃ、、、エイプリル、メイ、ジュン、こりゃあかん、ネット検索で調べたら、霜月とは11月のことだった。
お大師の山、千石岳(周南市)
http://sherpaland.net/report/sengokudake.htm

エイプリル、メイ、ジュンとは、このページでのくすぐりなんですがね。
ネット検索してみると、エイプリル、メイ、ジュンをキーワードで飛来するひとがいます。
Googleで検索してみると
ドナルドダックの姪の名前がエイプリル、メイ、ジュンなんだそうです。
そっちを探して来たひとに、こんなくすぐりが通用するかしら。
いっぺん訪問して、気に入ってもらえたら、こんなええことはないのですがね。

2008年5月 8日 (木)

大田、太田、大田

島根県は大田市なんですがね、オオタと澄んで読んではいけない、オオダと濁点をつけて読まなきゃならんのです。
群馬県に太田市があります。ここはオオタと澄んで読みます。
韓国に大田市があります。ここはデジョンと読んでください。
- - - - -
中国地蔵というあまり注目されないページも編集しています。
そこで使ったクスグリなんですがね
人目に触れないまま埋没するのもなんだよなぁ
ここに採録してお披露目しました。

2008年5月 7日 (水)

石見銀山、防衛拠点の矢滝城山

石見銀山の最重要防衛拠点へ行ってきました。
石見銀山から温泉津・寺泊港へ銀を輸送する銀山街道を防衛する拠点です。
頂上は刈り込んであって、草原です。
360度、全部が見渡せます。

http://sherpaland.net/report/yatakijohzan.htm

2008年5月 6日 (火)

中国地蔵、21番、大田市へ

中国地蔵、21番、清水大師寺へ詣でてきました。
大田市というと、石見銀山ですよね。
清水大師寺は温泉津にあります。海岸ではなく山の中です。
そこはちょっとザンネン

http://sherpaland.net/chugoku-jizoh/21/21-top.htm

その後、矢滝城山に登って来ました。
銀山の防衛拠点で、見張りの目を光らせた城があったそうです。
ただいま編集中、もうちょっと待ってください。

2008年5月 5日 (月)

5月6日は振り替え休日

明日の休日は何の祝日なの?よめさんが聞いてきます。
ほんまだ、何の休日だろう。

2005年の祝日法改正(2007年施行)により、日曜日と祝日が重なったら、その直後の「国民の祝日でない日」を休日とするのだそうです。

だから、5月6日は「みどりの日」の振り替え休日

来年はもっと判りにくく、5月3日の「憲法記念日」が日曜日で、振り替え休日は5月6日の水曜日となります。

2008年5月 4日 (日)

三次、岩屋寺の裏山、ぐるり一周2

郷土の山、三次の山はどこが一番ええか。ここだと思いますよ。
山の頂上へ登るわけでもないし、展望が開けるのは数箇所しかない。
ずっと林道を歩いて、距離もなかなかあるので、心地よい疲労感が残るところがええのです。
ちょっと今回はいつもより長文なんです。
のったりゆったりしたところを読んでやってください。

http://sherpaland.net/report/iwayajiyama2.htm

2008年5月 2日 (金)

亜玖夢博士の経済入門

「亜玖夢博士の経済入門」橘玲 文芸春秋
橘玲というと、「マネーロンダリング」が出世作で経済犯罪の世界を得意にしております。
第一講行動経済学
第二講囚人のジレンマ
第三講ネットワーク経済学
第四講社会心理学
第五講ゲ-デルの不完全性定理
第一講は、サラ金を借りまくって自己破産してちゃらにするお話し
第二講は、シャブのマーケットを独占するお話し
第三講は、小学生のイジメのお話し
第四講は、ネズミ講、マルチ商法のお話し
第五講は、株式の先物取引、空売り、買い戻しで儲けるお話し
亜玖夢博士とは、新宿歌舞伎町の風俗ビルに事務所を構え、「相談無料、地獄を見たら亜玖夢へ」こんなビラを配って客を待っております。
どのお話しを見ても報酬は得ていませんが、ま、これは狂言回し、客の犯罪性、いかがわしさを引き出すにはこんな設定にしたほうが便利ですものね。
感銘とか感動などを求めてこの本を開いてはいけません。
情報を得ること、社会の機微に触れること、これが収穫なんです。
オススメとまでは言わないが、読んでみて読まなきゃよかったと悔やむことは決してありません。

2008年5月 1日 (木)

パッカン

パッカンで検索してみると
○名古屋地方でのポン菓子の呼び名
○電動缶きり
えぇぇ!違うなぁ(~。~;
わたしの認識では
缶詰で、缶切りを使わずに、プルタブを引き起こすと、パッカンと蓋全部が取れる、そんな缶詰のこと
google検索ではそんな内容は出てきません。
そうかねぇ、わたしだけがパッカンを特殊な用法で使っていたとは思えない。
これは心外です、不満が一杯です。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31