無料ブログはココログ

« 無線ルーターと有線ルーター | トップページ | 早刷り岩次郎 »

2008年8月22日 (金)

こっちへお入り

「こっちへお入り」平安寿子 祥伝社
こっちへお入り、とは、大家さんの言葉、店子が大家ん家の前でもじもじしている時などに、店子にかける言葉です。
どういうわけだか、市民講座のなかの落語教室を受講するおうになってしいます。
受講生はおばさんが多いなぁ。落語を稽古して、春と秋の二回、舞台でご披露するわけです。
入門者の最初は「寿限無」と決まっております。
おいおい、気に入ったお題を稽古すればええ。
何が気に入るかは、受講生の人生経験、どんな落語家がひいきなのかなどで、人様々です。

やっぱり長屋話しが共感できるよねぇ。廓話しなどはやる気が起きないわねぇ。
与太郎も人気なんだが、古今亭志ん朝と柳家小三冶とはやりかたが違うなぁ。
ほぅ、あなたは桂枝雀が好きで、そのコピーでやりたい。

市民講座で落語をおべんきょしましょう、こういうお話しだから悪い人間は出てきません。
はらはらどきどきのストレスは全然ありません。
章が変わるごとに、落語のお題の中身について、思いがけない深い考察を聞くことになります。

« 無線ルーターと有線ルーター | トップページ | 早刷り岩次郎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無線ルーターと有線ルーター | トップページ | 早刷り岩次郎 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30