無料ブログはココログ

« 中国地蔵、30番、終わりました | トップページ | 忙しければ、雑誌が犠牲に »

2008年9月 9日 (火)

久松山、鳥取城跡附太閤ヶ平

きゅうしょうざん、とっとりじょうせきつけたりたいこうがなる
このようにフリガナを振っております。
名前が凄いけど、公文書から引き出したタイトルなんです。
鳥取県庁の背後の山、久松山と、豊臣秀吉が毛利軍に対峙した本陣山、別名太閤ヶ平、ふたつを歩いてきました。
なんぼ中国地方と言っても、鳥取県鳥取市の山となると、情報不足です。
ホームゲームではなく、アウェイで、散々道に迷いました。
さすが県庁所在地、ウィークデイなのに人に出会って、コースを教えてもらって歩きとおすことができました。

http://sherpaland.net/report/kyushozan.htm

« 中国地蔵、30番、終わりました | トップページ | 忙しければ、雑誌が犠牲に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国地蔵、30番、終わりました | トップページ | 忙しければ、雑誌が犠牲に »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31