無料ブログはココログ

« 鼓笛隊の襲来 | トップページ | おれたちの街 »

2008年10月 8日 (水)

ほこらしい

漢字で書くと<誇らしい>なんですがね
ノーベル物理学賞で、受賞者の出身地の高校生へのインタビューでの感想です。
わたしの青春時代、サラリーマン時代には、まず使わなかった言葉です。
<誇り>に関連する語彙は、身辺にも出版物にも影が薄かったように記憶しています。
<誇り>が形容詞化して<誇らしい>、この姿を見るようになったのは、ここ四五年
ネット上で、コーリア・コリアンを揶揄するときに使うのを見たのが初見でした。
この場合の<誇らしい>は、マンガ的な表現で、浮かれ上がった状態をマイナス表現したものでした。
その後、ネットから一般化し、書き言葉から話し言葉にまで普遍化し
マイナスの意味がなくなって、本来のプラスの意味での言葉なんだなぁ、と感慨があります。

« 鼓笛隊の襲来 | トップページ | おれたちの街 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鼓笛隊の襲来 | トップページ | おれたちの街 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30