無料ブログはココログ

« 吉和冠山、正面・潮原温泉から2 | トップページ | 三次市、北の半分 »

2008年10月 1日 (水)

おもちゃ-お=もちゃ

むかぁしむかし、子供が遊ぶものを、持ち遊び<もちあそび>、と言ったのだそうです。
口になじんで、<もちゃそび>、さらに略して、<もちゃ>
これに、<お>を付けて、<おもちゃ>、成り立ちはこういうことだそうです。

じゃ、頭の丁寧語か美化語の<お>を取ってみよう。
<もちゃ>、<もちゃ>と言われたら、今の時代では通用しない。
<おもちゃ>はもう分解できない、ここはどうしても<おもちゃ>なんですねぇ。

接頭辞の<お>を取ると、意味がなくなる言葉は、ほかにはどんなものがあるでしょう?

« 吉和冠山、正面・潮原温泉から2 | トップページ | 三次市、北の半分 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉和冠山、正面・潮原温泉から2 | トップページ | 三次市、北の半分 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29