無料ブログはココログ

« 石段を行く、宮島弥山2 | トップページ | 血の冠 »

2008年10月 5日 (日)

カメラの時計は正確に

自転車篇で、三次市北の半分、ここでのトラブルなんですがね
峠、峠で写真を撮っておくわけです。
ソフト「轍」でグーグルマップへ投影するんですがね
峠の位置とは離れて投影されております。
変だ、不思議だ、わけわからない、といろいろイジッテみて
はた、と気がついた、カメラの時刻は合っているか?
案の定、10分遅れておりました。
ソフト「轍」には、カメラの時刻の進み遅れをアジャストする機能がついております。
アジャストすると、ぴたり、峠の上での写真が決まりました。
コンパクトカメラなんですがね、一ヶ月前に時刻あわせをしたのに、毎回毎回、出発する前に時刻確認をしないと、使い物にならないな、とブツブツ言っております。
自転車で10分というと、かなり走っております。
接近した位置ならそのままでもかまいませんが
目立つほどのズレは修正しとかないとみっともないです。

« 石段を行く、宮島弥山2 | トップページ | 血の冠 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石段を行く、宮島弥山2 | トップページ | 血の冠 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31