無料ブログはココログ

« 漏斗 | トップページ | 地上デジタルとアナログ »

2008年11月21日 (金)

いのちのパレード

「いのちのパレード」恩田陸 実業之日本社
短編集なんですがね、ちょっと参りました。
長編一本なら、その世界は限定されているわけです。
短編集ですと、ひとつ読み終えて、次のを読み始めるまでに気分転換が必要です。
この作業をしなければならない。
「怪奇と幻想」これを主眼に集めた作品集のようです。
二本目、三本目まではなんとか一緒に進みました。
ギブアップ、なんぼ恩田陸が好きでも、ちょっと食傷しました。
あと半分ありますが、ここで放棄します。
となり町戦争で名高い三崎亜記がいます。
短編集を読んで、へとへとになりながらページを最後まで追ったのを思い出します。

« 漏斗 | トップページ | 地上デジタルとアナログ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漏斗 | トップページ | 地上デジタルとアナログ »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30