無料ブログはココログ

« 新高山、高山、小早川隆景の新城、古城 | トップページ | 東広島の野路山、別名、段原山 »

2009年2月13日 (金)

川の名前

「川の名前」川端裕人 早川書房
小学校5年生の世界のお話しです。
この世界のお話しなら、ゼッタイ嫌な結末にはならないだろうと踏んで、読み始めました。
夏休みの自由研究に川を探ることに決めた、怪物が川に住んでいるかもしれない。
川を歩いているうち、暗渠を通って、池にたどりついた。
そこには、ペンギンが棲みついていた。
卵を産んで、ひなは成長していく。
テレビ局に嗅ぎつけられて、24時間チャリティ生放送に、ペンギン捜索が組み込まれていく。
やらせ、しかけ、を得意とするディレクターからペンギンを護るために- - -

ハッピーエンドになるのですが、なかなか面白い。
5年生の主人公たちのキャラが、ゆるキャラ、きつめのキャラ、あといろいろ、優等生じゃないところ、優等生なところ、子供の世界もいろんな色があるのですね。

« 新高山、高山、小早川隆景の新城、古城 | トップページ | 東広島の野路山、別名、段原山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新高山、高山、小早川隆景の新城、古城 | トップページ | 東広島の野路山、別名、段原山 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30