無料ブログはココログ

« イスが突然「ガス爆発」 | トップページ | 東広島、志和から登る安駄山 »

2009年3月 1日 (日)

360度、ぐるっと見える板鍋山

板鍋山と聞くと、なんだ、ドライブウェイが頂上まであって、ほとんど歩かずに登れる山じゃないか。
ほとんどのひとが登山の対象に考えることはないでしょう。
南から登ってみると、あんがいなミモノがありました。
大山大権現というのがあって、大きな岩を拝むもののようです。
自然崇拝、原始宗教のような感覚で、なかなか面白いと感じました。
頂上からの展望は360度全部効いています。
前に登ったときと比べて、登った山がだいぶ増えて、あれはなに山と指差せるのがうれしいです。

http://sherpaland.net/report/itanabeym.htm

« イスが突然「ガス爆発」 | トップページ | 東広島、志和から登る安駄山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イスが突然「ガス爆発」 | トップページ | 東広島、志和から登る安駄山 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31