無料ブログはココログ

« 平均寿命・平均余命・健康寿命 | トップページ | 三原の大峰山、龍王山 »

2009年3月10日 (火)

弥勒の月

「弥勒の月」あさのあつこ 光文社
バッテリーのあさのあつこです。
バッテリーは気に入って全部読みましたが
このお話しは時代劇、八丁堀の捕り物帳です。
八丁堀同心の小暮信次郎と岡っ引き伊佐治は、同心が切れすぎるので、手下としては心が通い難い。
小間物屋の若いおかみさんが川に身投げして死んでしまいます。
身投げを見た履物屋の主人、橋のたもとでそばの屋台を開いていた主も殺されてしまいます。
小間物屋の若主人は婿養子で、なにやら過去があると同心は睨みます。
下手人は思わぬ筋道で現れますが、若主人の過去に縁があって、それが動機となっております。
児童小説の世界ならおなじみですが、時代劇でデビューするとは思わなかった。
あさのあつこ、これからの主戦場を変えるのでしょうか。

« 平均寿命・平均余命・健康寿命 | トップページ | 三原の大峰山、龍王山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平均寿命・平均余命・健康寿命 | トップページ | 三原の大峰山、龍王山 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31