無料ブログはココログ

« 360度、ぐるっと見える板鍋山 | トップページ | カシミールでの荒業を紹介 »

2009年3月 3日 (火)

東広島、志和から登る安駄山

安駄山は芸備線沿線の道から登るのが普通です。
線路から山麓までの道は狭くて嫌いです。
反対側の志和から登ろう。
登ってみました。ちゃんと道はありました。
半分は林道歩きですが、開放的な展望で、文句なしです。
稜線は、広島市と東広島市の境界の切り開きを行くので、間違えようもありません。
帰りは、ショートカットのルートを使いましたが、山の感覚のあるひとなら間違えようもないコースです。
このコースはネットの記事としては始めてです。
ネット検索で、このコースが世に知れるとええなぁ。
ネット発信と無関係のひとが先に大勢歩いているからじゃないか、その通りです、踏み跡をたどったわけです。
それはよぅく承知しております。

http://sherpaland.net/report/andaym.htm

« 360度、ぐるっと見える板鍋山 | トップページ | カシミールでの荒業を紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 360度、ぐるっと見える板鍋山 | トップページ | カシミールでの荒業を紹介 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31