無料ブログはココログ

« 利休にたずねよ | トップページ | またまた再インストール »

2009年5月 6日 (水)

笑う招き猫

「笑う招き猫」山本幸久 集英社
売れない漫才コンビが売れ始める、芽を出すころの話しです。
アカコとヒトミ、これがコンビ名
アカコが年上小太り小柄、ヒトミは背丈の高い大女
吉本や松竹のような大手所属ではなく
グラビヤアイドルで稼いでいて、演芸は、こんなのもやってます、と言う程度のプロダクション
東京での芸能プロの実態はこんなもんなんでしょうね
エヌエッチケイの深夜番組で新人の漫才バトル、ここで売れ始める経過を書いたお話しです。
上昇志向のお話しなので、読んでいてアトクチがよろしい
つぶれていくお話しなら、途中で読むのを止めてしまいます。
志が高い、志が明るい、これが一番です。

« 利休にたずねよ | トップページ | またまた再インストール »

コメント

志が高い、志が明るい・・・なるほど。

私もそんな人になれるように生きていきたいです!!

mayumiさん
>志が高い、志が明るい、これが一番です。

ずいぶん偉そうに聞こえますが
彼女たちの周辺には潰れそうなひとたちばっかりです。
希望が持てて、共感できるのは彼女たちだけなんです。

発見が遅くなりました。
パソコンがコケテ、立て直すのにおおドタバタで、とりあえず使える状態に戻りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 利休にたずねよ | トップページ | またまた再インストール »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30