無料ブログはココログ

« 毛利は残った | トップページ | 始めてのパンク直し »

2009年10月18日 (日)

おとなしい

普通、「おとなしい」、は、「大人しい」、と書くのが常識です。
「穏やか」「落ち着いている」「静か」の意味を込めています。
なら、大人しい、の反対語は何か?
子供っぽい?赤ちゃんのような?
違うでしょう、「荒い」「粗野な」「騒々しい」、こっちのほうがふさわしい。
つまり
「おとなしい」を「大人しい」と当て字した段階で、イメージのすり替えが起きたのです。
もっとも
「大人しい」と書かれても、たいていのひとは勘違いしない訓練ができています。

« 毛利は残った | トップページ | 始めてのパンク直し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毛利は残った | トップページ | 始めてのパンク直し »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30