無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

ガンブラー対策、最終手段

自分のページが書き換えられてはいないかと
ページ原稿とサーバー側のと、行数、文字数を比較する方法を提案しました。
欠点
面倒くさい!
手間がかかって実用に耐えない。

そこで、極めて乱暴だが
比較点検する手順を無視・省略するわけです。
誰かに書き換えられた、汚染された、と決めてしまって
もう一度、ページ原稿をサーバーに転送することを提案します。
上書きするわけで、面倒でもこればっかりは省略できません。

笛を買いました

ピリピリピリーと鳴るあのホイッスルを買いました。
一番安物で210円
この笛は熊対策です。
歩いていると、いかにも怪しげなところを抜けることがありますよね。
そんなとき、思い切り、ピリピリピリーと鳴らして、ここにいるよ、と教えます。
遭難のときの用意?
あまり考えたくはないが、その備えの意味はありますね。

サーバー障害の報告

今夜、5時からサーバー障害で全ページが開かなくなりました。
復旧した時刻はしりませんが、今は健全に動いております。

ガンブラー対策自己点検

ガンブラー対策で、暗号化してサーバーに送る方法を探しました。
歯が立たなくてギブアップ
原稿とサーバー側の行数比較を考えました。
一行にも満たない小さな書き換えがあったらどうするの?
うぅむ、どうしたもんだろう。

前に行数を数える方法を提示しましたが
これは、文字数を数える方法です。

文字数カウントで検索をかけます。
いろんなページがありますが、気に入ったページを見つけます。
タブを2面起こして、同じ文字数カウントのページを並べます。
原稿のソースを片方に貼り付けます。
FFFTPでサーバー側を覗く、求めるページ、noteadで開く、ソースをもう片方に貼り付けます。
両者を比較、文字数が一致していればOK

手作業で何百ページも繰り返すので、さぞかし飽き飽きすることでしょう。
どこまで済ませたのか、途中でわからなくなることでしょうね。
オートマチックに出来る方法はないものかしら。

極北クレイマー

「極北クレイマー」海堂尊 朝日新聞出版
場所は極北市、夕張市がモデルと思われる設定です。
ほとんど潰れそうな市民病院に医局から飛ばされた医者のお話しです。
本筋は医療訴訟で、産婦人科で母子ともに亡くなった、避けられなかった限界か、ミスか、ここが問題となります。
ひどい病院で、厚生労働省から姫宮が派遣されます。
姫宮とは、海堂尊ワールドの主要な人物で、このひとが顔を出して活躍するお話しは期待が持てます。
本筋の医療訴訟は、なんの進展もなく、解決の糸口さえ出てきません。
医師スタッフの疲労、医療組織の硬直、医師の腕の問題もあります。
一方で、市民感情、治療してあたりまえ、死んで病院から出れば疑ってかかるのは普通のことです。
そこで医療訴訟が割れ目に現れます。
ギャグ、くすぐり、脱線、いろいろ手を尽くしていますが、読後感は悪い、希望がないお話だなぁ。
桜宮市の東城大学病院のお話しならスカッとするのだがなぁ。
バチスタ手術の舞台です。
桜宮市は大阪市、あるいはその周辺をイメージしていましたが
この「極北クレイマー」でちらっと書かれているところでは、富士山の麓、静岡県のようです。

2010年1月30日 (土)

東広島、中電道を行く金明山2

東広島の北辺の山を歩きましたが、昔歩いた金明山をもう一度歩いてみたくなりました。
2年前に歩いていますが、記憶は残っているもんです。
頂上界隈では重機が伐採作業を行っています。
伐採と言っても、皆伐ではなく、抜き切り作業です。
道は重機に踏まれてどろどろになっています。

http://sherpaland.net/report/kimmei2.htm

書き換えられたかどうかを自己点検

ホームページの内容を書き換えられたひとが身近にいます。
わたしも、どこか書き換えられてはいないかと、サーバーのページを眺めて、記憶にない部分があるかないか点検しています。
ぼーっと眺めているだけでは確証が得られません。

そこで考えたのが
1、自分の原稿のページのソースをエディター(わたしの場合はTeraPad)にコピーする
2、FFFTPで、サーバー側のページを右クリック、notepadで開く
notepadの内容を、TeraPadにコピー
3、両方のTeraPadを比べる、一番下に行数が書いてある

だれかが書き換えるとしたら、内容を書き換えるのではなく、行数追加だろうと思います。
悪意のある者にすると、行数追加なら機械的に作業できるが、個別に作業するのは面倒なことです。
行数を比較して、両者一致すれば、無事セーフ、安心感が得られます。

2010年1月28日 (木)

あの鳥はなに?

「かんべえの不規則発言」でよく出来た箴言をみつけました。
http://tameike.net/comments.htm

日本には謎の鳥がいる。その正体はよく分からない。

中国から見れば、その鳥は「カモ」に見える。

アメリカから見れば、その鳥は「チキン」に見える。

ヨーロッパから見れば、その鳥は「アホウドリ」に見える。

日本国内では、その鳥は「サギ」だと思われている。

でも鳥自身は、自分のことを「ハト」だと言い張っている。

誰かが、あの鳥は「ガン」かもしれないと言った。

でも私は「ガン」ではなく、金色に着飾った「カナリヤ」だと思っている。

・・・暗いトンネルの中、カナリヤの後をついて行く者たちの命運や如何に!!

ガンブラー対策、ギブアップ

ホームページの更新で、平文で転送するFTP転送から、暗号化して転送する、SCP転送かSFTP転送に変更
これを目指していましたが、うまくいきません。
いろいろ調べてみて
通信ポート:22からおこなう
ここに問題があるのだろうと絞り込みました。

1、通信ポート22があるのかないのか確認できない。
2、Windows ファイアウォールでポートを開く
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-vista/Open-a-port-in-Windows-Firewall
ポートを開いたとしても、ファイアウォールに穴が開いてウィルスのリスクに曝されるのも問題だし

とりあえずの結論
今までどおり、FFFTP転送で行う。
平凡な結論だが、力量以上のことはできませんのでね。

2010年1月27日 (水)

たどたどしい

たどたどしい、この言葉を、滑舌流れるように流麗に発音できるならやってみていただきたい。
どう発音しても、たどたどしくて、立て板に水が流れるようには発音できないでしょ。
この状態を、たどたどしい、と把握して言葉に定着したとは、古い昔の日本人、なかなかやるな、と深く感服します。

2010年1月26日 (火)

夕暴雨 東京湾臨海署安積班

「夕暴雨 東京湾臨海署安積班」今野敏 角川春樹事務所
夕暴雨は<ゆうばくう>と読むのだそうです。<ゆうぼうう>ではない。
ちょうど、ゲリラ豪雨が降る季節、台湾では夕立のことを夕暴雨というのだそうな。
ふぅん、それが題名の由縁なの。
湾岸のビッグサイトでイベントに爆発を起こすとインターネットで声明が出ている。
偽情報ではなく、ほんとに会場のトイレで爆発があった。
爆発で怪我を負ったひとが5人、4人の被害者は、この個室は故障してると告げたひとがいる、と言い、1人はそんなことを言うひとはいなかった、と言う。
この食い違いから爆破犯人を追い詰め、逮捕にいたる。

テレビドラマでやっています。
読みながら、佐々木蔵之介、塚地武雅、細川茂樹などの俳優のイメージがチラチラするのは、これはしょうがないですよね。
テレビでは神南署。
安積班は、初期にはベイエリア分署、移動して神南署、さらに移動して再びベイエリア分署、組織改革して東京湾臨海署で捜査しております。

安積班の安積は、あづみと読む場合もあり、あさかと読む場合もあり、ここでは安積剛志(あづみつよし)とフリガナがあります。

四億円の大きさ、重さ

小沢幹事長の土地代金四億円が取りざたされていますが
銀行から1億円を引き出す際、1万円札1万枚をビニールでパックした状態で渡されることがあり、この状態を「座布団」と表現することがあるそうです。
新札の場合で大きさは縦30センチ、横38センチ、高さ約10センチで、重さは約10キロ。
この座布団がどぅんと四枚
目方にして40キロ、ひとりで運ぶには重いですねぇ。

ガンブラー対策、残り半分

Java、Adobe Flash Player、Adobe Reader、QuickTime
この種のソフトを最新のものにすること、これは完了しています。
残りの作業は、ページをアップするのに、従来のFFFTPに替えて、WinSCPを使うこと
暗号化してアップするのだそうです。

中間報告、WinSCPをインストールしましたが、わたしのPCからサーバーへ通信が届きません。
いまのところ、理由不明です。
どこを間違えているんだろう。

2010年1月25日 (月)

張り込み姫

「張り込み姫」垣根涼介 新潮社
<君たちに明日はない>のシリーズ3です。
いま、NHKの土曜ドラマでやっているあのドラマの原作のシリーズです。
第1話、英会話学校の規模縮小、駅前留学NOVA、あの会社と似たような学校です。
第2話、旅行エージェントのニッツリ、似た名前の会社があるがええのかいな。
第3話、自動車ディーラーの首都圏マスダ、おいおい、この名前でええの?
第4話、真潮社の写真週刊誌FACES、この雑誌を廃刊にする。
この本の出版社が新潮社、ええのかいな。
どのお話もリストラ、首切りのお話し。
首を切る話しだからツライお話しなのだが、読んだ後の感じはさわやかなんですよ。
リストラの対象者が魅力のあるひとなんですよ。
退職に応じても、未来を指し示しているから安堵感があるんですね。

ヤフオクを読むのにどうしても

ヤフーオークションにわたしは参加してはいませんが
ヤフオクの文字を目にするたびに
ヤオフクと読み取ってしまいます。
なんでだろ
目で読んでいるのに、滑舌、唇の動き、発音を再現しているんでしょうかね。
ついつい、発音しやすい文字列のならびに変換してしまうんでしょうかね。
あぁ、違った、ヤフオクだ、と差し戻しするのも毎度のことです。

2010年1月23日 (土)

台湾の登山地図 その2

1001234 もらった地図は台湾高山ガイドマップというのですが
収容されているのは
表が玉山国立公園、裏が雪覇(シュエパ)国立公園、太魯閣(タイルーガ)国立公園
日本語で書かれた地図です。

台湾観光協会大阪事務所
大阪市北区西天満4-14-3 住友生命御堂筋ビル6F
御堂筋の大通りと新御堂が合流するところ、三角形に挟まれたところにあります。

台湾の登山地図はここで手に入ります。

台湾の登山地図 その1

台湾の総領事館に行ってきました。
正しくは、台北駐大阪経済文化弁事処、国交がないから、みかけは民間交流です。
台湾観光協会を紹介されて、訪ねました。
登山地図はどこで、どのようにしたら入手できますか。
それなら、これをさしあげます。
みると、昭文社のエアリアマップと同じ格好で、防水の紙を使ってあります。
無料とはびっくり
大使館や領事館、行ってみるもんですね。1001233

2010年1月22日 (金)

10 ten

「10 ten」堂場瞬一 PHP
サブタイトルに、俺たちのキックオフ
これはもう、すっきりと全部ラグビーのお話しです。
背番号10のスタンドオフの物語という意味もあるし
フォワード8人、スクラムハーフ、スタンドオフも加えて、10人で試合を仕切ってしまうテンマンラグビーの意味もある。

ラグビーは、いったんゲームが始まると、監督が何かをするということができない。
監督もベンチ内に入られる野球やサッカーとは大きく違う。
ゲームが始まると、キャプテンがコントロールする、そこが他のスポーツと大きく違う。
急死した前監督の方針は、フォワードを中心にしてゴリゴリに突進するテンマンラグビー
コーチから監督にピックアップされたが、前監督の方針を守り立てるのが、はたしてそれでええのか。
前監督は、大学監督の前に高校の監督もやっていた。
その時代には、バックスを使ってパスしてパスして走り回るラグビーをやっていた。
大学の監督に就任すると、勝つためにフォワード中心のゴリゴリラグビーに変わってしまった。
日記を読んでみると、勝つためのフォワードラグビーは本意ではなかったのがわかる。
いつかテンマンラグビーは破綻する時が来る。
シーズン最後のゲームは天聖大学、天聖大学にはテンマンラグビーは通用しなかった。
監督はサジェスチョンを与えること、ハーフタイムに一声かけた。

大阪在住のころには、長年花園ラグビー場に通ったもんです。
大学ラグビーはともかくも、社会人ラグビーには通ったもんです。
神戸製鋼の最強の時代で、大八木・平尾の黄金時代をスタンドから見ていました。
おかげでゲームの展開がよくわかる。
まったくラグビーを知らないひとが読んだら面白いかどうかはわからないが
少々かじったひとにはとてもよくわかる。
OBが監督人事に介入したりして、いやらしい場面があるが、基本的には爽やかで、明るく読み終える本です。

相生の天下台山、狭い範囲の天下だなぁ

相生の東の境界近くに天下台山があります。
遊歩道が誘導しているそうなのだが、一番ワイルドだろうと思えるコースを歩いてきました。
天下台山、名前はすごい、天下を高台から眺める山
名前はものものしいが、コースに迷うようなところはありません。

http://sherpaland.net/report/tengadai.htm

2010年1月18日 (月)

JALの零細株主

JALの株式が紙くず同然になって、小株主が憤慨しています。
資本主義の世の中だよ、株に投資するということはリスクも背負うということなんだよ。
過去半年、いくらでも売り払う機会があったのに、持ち続けた結果だから諦めてちょうだい。

ザ・クリスタルボール

「ザ・クリスタルボール」エリコフ・ゴールドラッシュ ダイヤモンド社
表紙の腰巻に、売れ残るリスクを取るか?売り逃がすリスクを取るか?
そう、在庫に関する経済書なんです。
通常の経済書、ハウツー本は理論的な構成なのが当たり前です。
この本は、小説仕立て、物語口調で在庫について語っています。

アメリカフロリダの地方スーパーの一店舗で、天井の水道管が漏水して、倉庫が水浸しになった。
緊急的に統括倉庫へ店の在庫を移した。
そこから随時在庫を引き出して売り場に供給するようにした。
以来、売り上げは上がる、利益率は上がる、資本の回転率は上がる。
この店舗のやりかたを全店に敷衍する、こういうお話しです。

そうそう、クリスタルボールとは、占いの水晶の球のことです。
占いで当たれば、在庫の問題で悩むことはないのですがね。

現役の在職当事、在庫の問題では常に悩みのタネでした。
現実には、売りそこなったリスクが残った、仕入れを間違えたリスクが残った
もっと後ろ向きで、この本のように、売り逃がすリスクに挑戦する、そんなもんじゃありませんでした。

退役した今なら、とてもよく判ります。
在庫は、いつでも悩みのタネです。

2010年1月17日 (日)

ガール・ミーツ・ガール

「ガール・ミーツ・ガール」誉田哲也 光文社
ひとりのガールはロッカー、もうひとりのガールはお嬢さん
パワフル直情のガールとしとやか深窓の令嬢が出会う。
出会う場所は音楽プロダクション
CDデビューするには、お嬢さんとデユオを組むこと
バンドを組むのは許すが、人選には注文をつけられる
一曲で業界を去ったピアニストがいる
楽器屋をしていて、演奏することは頑なに拒否している
楽器屋におしかけて、バイトとして雇われ、説得することにする
そりゃぁ予定調和というものがあります。
めでたくハッピーエンドで終わるようになっております。
楽器をレンタル会場に運ぶことで、ロッカーは世の中の喜びを知り、お嬢さんは一皮めくれます。

地の文がどんどん替わっていきます。
会話しているその人の視点で字の文が書かれていきます。
つぶやきであり、真情の吐露であるわけです。
ロッカーの地の文はきわめてちゃかちゃかしたもので、お嬢さんの地の文はおっとりした語り口です。
マネージャーの青年が間に挟まっていて、お話しを整理して運ぶ体裁になっています。
語り口を読むと、いまだれの視点か、これは明らかです。

出発点はホラー小説だが、武士道○○ティーンと同じ傾向で、今後は、こっちの路線で書いていってほしいなぁ。

2010年1月15日 (金)

ヒトリシズカ

「ヒトリシズカ」誉田哲也 双葉社
誉田哲也の文体は武士道シックスティーンが主だと思っていましたが、どうも違うかもしれない。
略歴を見ると、伝奇ホラー大賞、ホラーサスペンス大賞を受賞してからの始まりのようです。
このヒトリシズカもホラーの系統でしょうね。
シズカで現れたり、静香で現れたり、ずいぶん同じ名前の人物が出てくるなぁ
そうではなかった、時間が20年30年の経過があって、お話しは繰り下がったり繰り上がったりで、静香のお話しを語っているのです。
不幸な身の上で、警官の家に養子にもらわれていき
このへんは静香だったりシズカだったりで、人物把握をし損ねたまま読み続けました。
時の経過の中で、ずいぶんの警官が登場します。
それぞれのキャラはユニークで、誉田哲也が警察に入れ込んでいないと、こんなに丹念には書き分けできないでしょう。
静香なりシズカの怨念には感情移入できません。
もう一度最初から読まないとコトンと胸に落ちていかないでしょう。

2010年1月14日 (木)

ガンブラー対策、半分終了

新種のウィルス・ガンブラーが暴れまわっています。
ガンブラーにはアンチウィルスソフトが効かないということで、どうしたらええんだろ。
MyJVN バージョンチェッカというのがあって
http://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/vccheckhelp.html
まず、Javaを最新のものにして、MyJVN バージョンチェッカで点検を受けます。
Adobe Flash Player
Adobe Reader
QuickTime
などで、それぞれ最新か古いか点検してもらいます。
古ければ、それぞれをアップデートします。
ソフトをダウンロードしてインストールすのじゃないのです。
Webページの上で、点検してもらうのです。
結果、それぞれのソフトが最新のものになりました。
これで、ほころびがないので、ガンブラーの侵入はない、のだそうです。
ここまでが半分

これからが半分
ページを見にきたら感染した、こうなっては申し訳ない。
ページの更新にはFTP転送でしますが、文字列が暗号化されていないので、読み取れる、隙間から入られる、のだそうです。
暗号化するSCPやSFTPで転送すべきなのだそうです。
そのソフトがWinSCP
ちょっと待ってね。
環境を変える、習慣を変える、踏み切るには気息を整えないとできないもんです。
ええ、ええ、変更しますよ。
変更するけど、ちょっと待ってね。
気力が充実するまで、もうちょっと待ってね。

2010年1月13日 (水)

○○にも程がある

無分別にもほどがある、けちくさいにもほどがある
普通は、否定的な行動行為を叱る言い方です。

おいしいにもほどがある、美しいにもほどがある
この場合、逆説的に褒め称えているわけです。
外国人向け日本語学校の教材に使うなら、上級生のクラスでしか扱ってはいけません。

安いにもほどがある
この場合、前後の状況によって、意味合いは変わります。
叱っている場面か、誉めている場面か、意図を汲みながら判断することになります。

2010年1月12日 (火)

武士道エイティーン

「武士道エイティーン」誉田哲也 文芸春秋
武士道シックスティ-ン、武士道セブンティーン、武士道エイティーン、のシリーズです。
この先、ナインティーン、トウェンティはないでしょう。
中盤で、早苗と香織は対戦します。
シックスティーン、セブンティーンでは対決がお話しの盛り上げでしたが、対戦そのものはもう語り尽くされています。
早苗、香織、レナ、田原、主要なキャラクターは出ているが
脇役のキャラクターがアンコで挟み込まれている。
早苗の姉
香織の通った桐谷道場のあるじ
福岡南高校のコーチの青春時代
田原が香織から自立するいきさつ
どれもこれも、スピンオフして独自の小説になるのに、武士道○○ティーンの盛り上げの役目を果たしている。

さわやかでええものを読んだ、誉田哲也(ほんだてつや)にはもっと注目しておこう。

武士道セブンティーン

「武士道セブンティーン」誉田哲也 文芸春秋
武士道シックスティーンの続編です。
さらに、武士道エイティーンが続きます。
前作、武士道シックスティーンでは早苗は香織に引越しを告げる。
剣道を離れて、日本舞踊に進むのだ、と告げた。
こんなお話しだったかしら。

福岡に引っ越して、剣道では競合の福岡南高校に入る。
前にいた横浜の東松学園とはだいぶやり方が違う。
勝利至上主義、スポーツ剣道で、ちょっと違うんじゃないかな。
同学年にレナがいて、早苗とは逆のタイプでアンチ主人公としてお話しを盛り立ててくれる。
東松学園の香織は、剣道部の陣容も薄手になり、一年生の田原を強化せねば立ちいかない。

本線はこういうことだが、絡んでいく事件がいろいろで、息もつかさぬ面白さなんですよ。
読み始めたら、夜更けて、1時になろうが2時になろうが、読み終えるまで起きている、ちょっと中毒症状になってしまいます。

吉野先生は、レナと私と、ちょうど正三角形を作るような位置に立った。
「---完全に、勝負ありやったな。装備は互角。その他の条件も互角。差があったとすれば、それは、剣道に対する意識の違いたい。黒岩は、剣道に競技としての完成度を求めた。コウモトはあくまでも武道としての剣道を重視した。あえて、ここではスポーツとして呼ばせてもらうが、スポーツの原点は、気晴らしたい。真剣の剣術から派生してきた、武道である剣道とは、その意味合いがまったく違うったい」

2010年1月11日 (月)

東広島・白鳥山、低い山頂、高い三角点

接近した山なんだけど、どちらも白鳥山と名乗っている。
片や、白鳥山の頂上に白鳥神社
片や、三角点に白鳥山の山名標識
どちらも正しいと考えました。
地元のひとが、世間のひとが、そのように扱っているんだもの、別々に白鳥山は存在するのだ、こう考えましょうね。

http://sherpaland.net/report/shiratori.htm

2010年1月10日 (日)

鹿男あをによし

「鹿男あをによし」万城目学 幻冬舎
鴨川ホルモーでは、万城目学ワールドにはまり込んでしまいました。
実は、本を読む前にテレビドラマを見てしまっております。
テレビでは、次回はどうなるんだろう、とわくわくドキドキの連続でした。

本を読みながらも、玉木宏や多部未華子などが頭に浮かんでくるので閉口しましたが、半ばを過ぎると活字に集中できました。
ストーリーテリングの勝利なんですね。
奈良女学館が鹿、京都女学館が狐、大阪女学館が鼠、それぞれのキャラクターを背負っています。
鯰を地下に押し込めて、60年ごとにねじを締める。
たまたま主人公が役目に当たってしまって、鹿の使い番となる。
あげくは、鹿の頭に変身させられてしまう。
サンカクを争って、みっつの女子高の県道の試合、ここがお話しの華なんです。
このあたりは、テレビのイメージは消えてしまって、文章だけで生き生きと試合の流れが見えてきます。
万事めでたし、めでたし、予定調和ではあるが、はるかに感動的で気持ちよく読み終えることができます。

2010年1月 9日 (土)

巡査の休日

「巡査の休日」佐々木譲 角川春樹事務所
北海道警察シリーズ、笑う警官(うたう警官を改題)、警察庁から来た男、警官の紋章、そして巡査の休日
出てくる警官群像はおなじみのもので、今では思い出せないが、主役は作品ごとに入れ替わって登場するんじゃなかったかしら。
強姦殺人犯が逮捕されたのに逃走して、以前つきまとった女にストーカー行為が始まる。
警察を挙げて保護が始まる。
よさこいソーラン祭の最中で、保護する女はよさこいソーランに出場する踊り手なのだ。
ストーカー保護
白骨遺体
バイクでのひったくり
全部の事件が一挙に解決する、検挙される。

「警官の紋章」で、覚醒剤密輸入事件の摘発で、盗難車輸出をもみ消されてしまう。
休日を利用して、捜査資料を愛知県警の知人に託する。
北海道警察の腐敗は摘発できないが、愛知県警の腐敗摘発に使ってもらうことにする。
ストーカー事件は解決した。
踊り手の保護にあたった婦人警官は、休日なので、そのままよさこいソーランを踊る。

2010年1月 8日 (金)

太平洋の薔薇

「太平洋の薔薇」上下 笹本稜平 中央公論新社
マレーシア・インドネシアの海峡を通過する貨物船
マレーシアに本拠を置く国際的な海賊対策組織
アドリア海を遊弋する豪華客船
イルクーツクのロシアマフィア、摘発する政府組織
CIAの下部組織で通信をウォッチする担当

貨物船が奪われます、海賊です。
海賊の目的は生物兵器を秘密裏に運搬すること。
ロシア、アメリカのスパイ組織、日本の海上保安庁がそれぞれ捜索に当たります。
最初は世界各地でばらばらに動いているが、感動のフィナーレを迎えます。

海洋冒険小説物は久しぶりです。
20代のころ、高橋泰邦を知りました。
不定期の貨物船をトランパーということ
乙仲、ステベ
当事はわけもわからず業界用語に親しんでいました。
中年になって、貿易の周辺の仕事も担当し、お話しで知った用語がドキュメントとして目の前にありました。

ムダ話はこれくらいにして
海の上の知らないお話しが繰り広げられます。
事情を全部呑み込まなくても、解決は後からやってきます。
ロシアンマフイア、ロシアの官僚、こんなふうなんでしょうね。
予定調和以上に感動的な最後があります。
安心して読み続けてください。

2010年1月 7日 (木)

あのマニフェスト、このマニフェスト

選挙戦でマニフェストと聞くたびに、どこかで聞いた言葉だとひっかかっていました。

貿易用語で、積荷の明細はシッピングリストだが、マニフェストとも言う。
産業廃棄物で、最終処分まできちんと運搬されるように仕組まれた伝票をマニフェストと言う。
選挙公約もマニフェストと言うのかい。
政策を積荷扱いとは、乱暴なような、所詮はその程度のものでええような。

Wikipediaで検索してみました。
マニフェスト(manifest)は元来英語で「積荷目録」の意味
マニフェスト (manifesto) とは宣言・声明書の意味
イタリア語経由の Manifesto (声明・宣言)が英語において選挙公約の意味で使われるようになった、それを導入したものなのだそうな。

2010年1月 5日 (火)

あ列の名前、い列~、う列~、~

あ行というと、あいうえお

あ列というと、あかさたなはまやらわ

やまだまさや(山田正也)
たまやまさやか(玉山さやか)
はらだ(原田)

おのこーぞー(小野康三)
そとよーこ(外洋子)
おもと(尾本)

人の名前を考えています
あ列、お列はこんな例があるが
い列、う列、え列はなかなか例が思い浮かばない

きし(岸)
みき(三木)

うす(臼)
すっつ(洲津)

え列には適当な例が思い浮かばない

2010年1月 3日 (日)

紅萬子、槍魔栗三助

関西の俳優で、紅萬子(くれないまんこ)がいます。
生瀬 勝久(なませかつひさ)は昔、槍魔栗三助(やりまくりさんすけ)という芸名でした。
NHKに出演するのに、あんまりな名前だと、本名に直しました。
紅萬子と槍魔栗三助が同じ舞台に立ったかどうか知りませんが
ものすごいポスターになったことでしょうね。

2010年1月 2日 (土)

未踏峰

「未踏峰」笹本稜平 祥伝社
北八ヶ岳にビンティ・ヒュッテという名の山小屋がある。
万引きをやって職を失い、派遣の労働者として絶望の暮らしをしている若者
アスペルガー症候群、ひととの関係がうまく結べない発達障害をもつ娘
小学生程度の知能しか持たない知恵遅れの若者
これらの若者を雇って山小屋の運営が始まる。
経営者は、パウロさんと呼ばれているが、日本人でクリスチャン、ただし、深い信仰を傾けているわけではない。
もともと、パウロさんは名高いアルピニストで、ヒマラヤで同僚を見殺しにしたと悔いて登山家から引退した。
小さな山道具の店を開き、縁あって山小屋の主人に転進したのだ。
もう一度、ヒマラヤの未踏峰に登るつもりで三人に声をかけた。
冬の富士山、冬の南八ヶ岳の岩場でトレーニングを始めた。
山小屋が出火してパウロさんは焼け死んだ。
三年前にパウロさんは遺言を書いていた。
山小屋の借地権、火災保険金などの遺産は三人に贈与する。
もともとパウロさんを含めて四人でヒマラヤの六千メートル峯へ登るはずだった
故人と一緒に三人で登ることに決定した。
社会から爪弾きされた三人だが、ヒマラヤを登ることで、社会に足がかりする自信が生まれてくる。
登頂したところでお話しは終わっています。
無事下山できるだろうし、山小屋を再建するだろう、希望を匂わして終わっています。

下界でのお話なら、人物の関係性とか事件のなりたち、そんなものが重要です。
山岳小説、そんなジャンルがあるとしたら、登山道のどこどこのポイントを曲がったらどんな風景が開けているか、標識に示してあることがストレートなのか理解しにくいか、そんなことも重要です。
森村誠一、このおかたも山岳小説を書いています。
架空の山で、いかにもありそうな風景描写ですが、身を入れて読む気になれない。
実は、このヒマラヤの山も架空なんだそうです。
後書きに書いてあった。
許す、ヒマラヤの未踏峰などこれからも登れるはずがない。
かけ離れた世界なので、そこは雰囲気・味をあじわうだけでじゅうぶんです。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31