無料ブログはココログ

« 武士道セブンティーン | トップページ | ○○にも程がある »

2010年1月12日 (火)

武士道エイティーン

「武士道エイティーン」誉田哲也 文芸春秋
武士道シックスティ-ン、武士道セブンティーン、武士道エイティーン、のシリーズです。
この先、ナインティーン、トウェンティはないでしょう。
中盤で、早苗と香織は対戦します。
シックスティーン、セブンティーンでは対決がお話しの盛り上げでしたが、対戦そのものはもう語り尽くされています。
早苗、香織、レナ、田原、主要なキャラクターは出ているが
脇役のキャラクターがアンコで挟み込まれている。
早苗の姉
香織の通った桐谷道場のあるじ
福岡南高校のコーチの青春時代
田原が香織から自立するいきさつ
どれもこれも、スピンオフして独自の小説になるのに、武士道○○ティーンの盛り上げの役目を果たしている。

さわやかでええものを読んだ、誉田哲也(ほんだてつや)にはもっと注目しておこう。

« 武士道セブンティーン | トップページ | ○○にも程がある »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 武士道セブンティーン | トップページ | ○○にも程がある »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31