無料ブログはココログ

« 太平洋の薔薇 | トップページ | 鹿男あをによし »

2010年1月 9日 (土)

巡査の休日

「巡査の休日」佐々木譲 角川春樹事務所
北海道警察シリーズ、笑う警官(うたう警官を改題)、警察庁から来た男、警官の紋章、そして巡査の休日
出てくる警官群像はおなじみのもので、今では思い出せないが、主役は作品ごとに入れ替わって登場するんじゃなかったかしら。
強姦殺人犯が逮捕されたのに逃走して、以前つきまとった女にストーカー行為が始まる。
警察を挙げて保護が始まる。
よさこいソーラン祭の最中で、保護する女はよさこいソーランに出場する踊り手なのだ。
ストーカー保護
白骨遺体
バイクでのひったくり
全部の事件が一挙に解決する、検挙される。

「警官の紋章」で、覚醒剤密輸入事件の摘発で、盗難車輸出をもみ消されてしまう。
休日を利用して、捜査資料を愛知県警の知人に託する。
北海道警察の腐敗は摘発できないが、愛知県警の腐敗摘発に使ってもらうことにする。
ストーカー事件は解決した。
踊り手の保護にあたった婦人警官は、休日なので、そのままよさこいソーランを踊る。

« 太平洋の薔薇 | トップページ | 鹿男あをによし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太平洋の薔薇 | トップページ | 鹿男あをによし »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31