無料ブログはココログ

« 福山市最北の山、京ノ上山 | トップページ | 植物図鑑 »

2010年5月30日 (日)

エデン

「エデン」近藤史恵 新潮社
前作「サクリファイス」では日本国内のレースが舞台でした。
主人公の白石誓(ちかう)通称チカは、今はフランスで自転車チームにいます。
自転車レースちゅうのがよく判らんのですよ。
エースがいてアシスト役がいるのは理解できます。
展開によっては他のチームにアシストすることがある。八百長との境界はどこにあるんでしょうね。
チカの属するチームからスポンサーが去ることになりました。
監督は、他のチームをアシストすることで、自分の保身を図ります。
チカは、監督の指図に反して、自分のチームのエースをアシストすることを選ぶ。
計算と潔さとの葛藤があって末の決定ですがね。
基本的にチカは潔く身を処する生き方なので、安心して読む進めることができます。
題名の「エデン」、文中でなんにも触れていない。
エデンとは何を意味するのだろう、エデンの園しか材料を持っておりません。
エデンの園とは、パラダイス、楽園を意味します。
自転車レースとエデンの園とはどういう関係になるんだろう。
自転車レースがパラダイスだとは思えないし、「エデン」に拘らずに読み進めればええのかもしれない。

« 福山市最北の山、京ノ上山 | トップページ | 植物図鑑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福山市最北の山、京ノ上山 | トップページ | 植物図鑑 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31