無料ブログはココログ

« サラ金のあとへ弁護士が | トップページ | 入社、退社、出社、退社 »

2010年6月28日 (月)

景観か架橋か、鞆の大問題

鞆の浦で架橋をめぐって大論争が起きています。
一番の問題は、道が狭すぎること
これでは救急車も消防車も通れません。
そこで第三の解決方法を提案します。
鞆の道の家屋を市松模様に飛び飛びに買収することです。
そこの家屋を壊して、車を交わすスペースにする。
10メートルおきに道を広げるわけで、さぁて、何箇所かな。
商業地なので一軒あたり7千万、10箇所の家屋を買収するとして、7億円
これなら、架橋案、トンネル案、どっちの方法よりも、安くて、工事が早いでしょう。

だれもが思いつく案だろうに、だれも提案しないところをみると
どこかに決定的な不具合があるのかしらね。
あるのなら、どんな点なのだろう。

« サラ金のあとへ弁護士が | トップページ | 入社、退社、出社、退社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サラ金のあとへ弁護士が | トップページ | 入社、退社、出社、退社 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31