無料ブログはココログ

« バリカタ細麺なんだが | トップページ | 神ノ倉山、頂上を登って、山麓周回(自転車) »

2010年6月10日 (木)

灰の旋律

「灰の旋律」堂場瞬一 PHP
主人公の探偵がとてもカッコエエのです。
「蒼の悔恨」「青の懺悔」と前作があって、蒼では神奈川県警の刑事、青では退職して探偵事務所を新しく開いた、こういう経過があっての第三作のようです。
依頼は人探し、40年前のバンドのメンバーです。
堂場瞬一、音楽関係に詳しい。
作家になる前は新聞社勤務だそうだから、調べたのでしょうね。
都合よく話が展開していくのだが、テンポ、テンポ、動機や背景を書いて、勢いが消えてはうまくない、そういうお話しだということで、勘弁してやってください。

« バリカタ細麺なんだが | トップページ | 神ノ倉山、頂上を登って、山麓周回(自転車) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バリカタ細麺なんだが | トップページ | 神ノ倉山、頂上を登って、山麓周回(自転車) »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31