無料ブログはココログ

« 意地でも麓から、星居山(ほしのこやま) | トップページ | アルバムに収録 »

2010年7月31日 (土)

カメラが汗で水浸しになること

一眼レフを首からぶらさげて歩いています。
右に片寄せてはいるのですが、油断するとあごの下にカメラを下げたままになります。
あごから滴り落ちる汗でカメラはビショビショに濡れてしまいます。
電源の接点がおかしくなって、スイッチを切ったり入れたりの動作が応じなくなってしまいました。
リリーフのコンパクトカメラも持っているので対処はOKです。
基本的にあかんだろう。
汗対策をなんとかしなきゃならない。
次は、ハンドタオルをカメラの上にカバーして汗を受けることにしよう。
夏のこの時期、汗をかくのは当たり前、滴る汗をタオルで受けるしか方法がないだろうね。

« 意地でも麓から、星居山(ほしのこやま) | トップページ | アルバムに収録 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意地でも麓から、星居山(ほしのこやま) | トップページ | アルバムに収録 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31