無料ブログはココログ

« 私立探偵・麻生龍太郎 | トップページ | 三年版が足かせになる »

2010年8月10日 (火)

甘苦上海完結版

「甘苦上海完結版」高樹のぶ子 日本経済新聞出版社
甘苦上海は4部構成で出版されて、5の部分がでたのか、と取り掛かりました。
あれぇ、前に読んだお話しをふたたび繰り返している。
ネットでその訳を探ってみると
新聞連載小説は、著者には不本意だったのだそうです。
満員電車で読まれたり、途切れ途切れで読まれるのが心残りだった。
それなら、新聞の連載小説など引き受けるんじゃないよ。
あらためて文学作品として再構成したのだそうです。
おいおい、それならもう読まなくてもええ。
50女のセックス遍歴を読みたいわけじゃない。
上海の空気、上海の道筋、中国人の考え方・行動様式、そんなのが知りたくて4部構成の長いお話しを読んだのです。
40ページまで読んだところで止めにしました。

« 私立探偵・麻生龍太郎 | トップページ | 三年版が足かせになる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私立探偵・麻生龍太郎 | トップページ | 三年版が足かせになる »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31