無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

濫獲し過ぎた跳ね返り

魚のはなしじゃありません。
弁護士の、サラ金へ払いすぎた利子返還のおはなし
テレビやラジオのCMは流すわ、かさにかかってサラ金を叩きすぎていると
武富士はつぶれ、ほかのサラ金も店舗を縮小し、ほとんど業界総崩れの状態です。
濫獲しすぎて、次は、弁護士業界が危ないのではなかろうか。
テレビ・ラジオで大宣伝している弁護士事務所のこれからがミモノです。

2010年9月28日 (火)

08年、07年、06年をメンテ

ブラウザで、IEでもFirefoxでも見えるように、ページの書き換えをやっております。
10年、09年は書き換えが終わったと報告済みです。
引き続いて、08年、07年、06年のメンテナンスも完了しました。
IEで見ているひとには変化がないことですが
Firefoxで見ているひとには、IEと同様な姿で見えるようになりました。

カメラが汗で腐食して

sony α100 これが使ってるカメラです。
あごから汗が滴り落ちるまま、カメラを使っていました。
気をつけていても、カメラの接点が汗で腐食してしまいました。
修理見積もりでは、\25,700
うぅん、腐食が一ヶ所とは限らないかもしれない。修理を断りました。
アマゾンで、カメラ新品ボディのみで、\49,800
こっちを注文して、今日届きました。

19年1月に、カメラレンズセットで、\105,000で買っています。
あれから3年半年、カメラの世代はだいぶ進化したのですが、あんがい、値落ちしていないもんですねぇ。
在庫処分や見切りを期待していたが、なかなかそうはいかないもんです。

首から提げるスタイルは変えません。
ただし、これに懲りて、今後は袋に包んで持ち歩くことにします。

2010年9月26日 (日)

ルビ(振り仮名)が完成

ルビ(振り仮名)を付けていますが、IEではちゃんと見えますが、Firefoxではルビがデカ字でみっともない姿になっております。
改訂版のルビフォームを作って、ファイルのAからZまで、ファイルの全部を点検して書き換えました。
Firefoxではどう見えているか、最新から過去、2004年まで遡って確認しました。
そのあたりから、ルビ(振り仮名)を始めたようです。
IEで見る場合、改訂版の変化は目につきません。たいして違って見えないのです。
Firefoxで見ると、大違い、以前のデカ字から、ルビのようなものに変わっております。
そこでお願いがあります。
Chrome、Safari、Opera、Lunascape、など、ほかのブラウザでは、ルビ(振り仮名)の見え方はいかがでしょうか。

2010年9月23日 (木)

フロッピー日付改ざん

検察が、郵便不正事件で、フロッピーを改ざんした行為ですが
日付を改ざんするには、パソコンの日付を04年6月8日にカレンダーを遡って、タイムスタンプを確定しなきゃならない。
このような作業を経たうえでのことで、間違って書き換えてしまった、こういうセリフは通用しません。
データを改変するソフトを導入してあったので、なぜか、いつのまにか、こういう言い訳も通用しません。
証拠を扱う検事が、データを改変するソフトを持つとは、それは何の目的で、と疑問がわいてくるのは当然でしょう。

2010年9月22日 (水)

恋する空港

「恋する空港」新野剛志 文芸春秋
「あぽやん」に続く「あぽやん2」です。
ツーリスト業界では、支店営業所で働く社員が一級社員で、空港で旅客を受け付けて送り出す社員は、あぽやんと言われて一段下に見られています。
エアポートから由来するあぽやんでしょうね。
主人公、遠藤は、前作では、ただのセンダーでした。旅客を送り出す作業をセンディングといい、センダーといいます。
今作では、スーパーバイザーで、センダーを指導してスーパーバイザーに昇格させる指導員でもあります。
いま、手を焼いているのは、センダーからスーパーバイザーにさせようと指導している社員です。
その社員は枝元、グァム支店で現地採用され、支店が閉鎖されて、ここに仮置きになった状態、近々、スーパーバイザーに昇格しないと、彼は採用不可です。
ふたりがコンビでお話しが展開していきます。
もちろん、空港のカウンターにはお客が詰めかけてきます。
ユニークな客が面白い。読んでる側では面白いが、センダーにとっては困る客です。
カウンターの中も、トラブルは絶えません。
ほとんど女の世界で、男がわずか、もめたら、しっちゃかめっちゃかになるんだぞぉ。
上司は、ずるい上司、かわす上司はいるが、悪い上司はいない。これはええよねぇ。読んでいて、読み続けたくないようなことはない。
そうそう、この会社は大航ツーリスト、親会社大航は業績不振で存亡の危機にあります。
ははぁ、ANAじゃないほう、そっちがモデルだね。
近々か、来年か、空港のセンダー業務は外部に委託されることが決定します。リストラの一環ですね。
そんなギスギス感はいやらしいが、これはしょうがない、、親会社がダメだからこうなるのだ。
業界事情、裏事情に詳しいなぁ。作者はツーリスト業界で働いていたことがあるのかしら。

2010年9月19日 (日)

なんちゃってルビ(振り仮名)

ルビ(振り仮名)ですが、本来、IEに限って可能で、FireFoxやGoogle Chrome、Opera、Safariでは対応していない要素です。
どうしてもFireFoxのブラウザで読ませるには
1、読者に努力を強いる。
FireFoxの拡張機能、XHTML ルビサポート、を導入してもらう。導入した読者だけに有効。
こんな差別待遇はできない。
2、CSSでドキュメント宣言をする。
わたしのほうで、ページの最初で、CSSの内容を規定するのだが、まだ有効な方法を探り当てていない。
10行を越えるドキュメント宣言が必要で、あまりにもオオゲサなので、したくない方法です。
3、なんちゃってルビ(振り仮名)
スタイルシートなどに頼らない。タグだけで処理できる。
コロンブスの卵、的な方法で、簡単な処理なのに効果は大きく、自分でもびっくりしました。
サンプルページのソースを見てください。

http://sherpaland.net/xyz/test1.htm

ここにサンプルがあります、IE、FireFox、それぞれのブラウザ別に、見てください。
IEには、ちゃんとルビ(振り仮名)が効いていて、FireFoxには、なんちゃってルビ(振り仮名)で、使えなくもないな、と賛成いただけるかな、と思います。
検索で探しましたが、こんな方法はみつからない。わたしが最初かも、と気分を良くしています。

今は、大量のJavaScriptの書き換えをしていますので、実際に、なんちゃってルビ(振り仮名)を世に出すのは、来月か、再来月か、そのあたりになります。

2010年9月18日 (土)

裏太平記

「裏太平記」半村良 河出書房新社
歴史破壊小説とサブタイトルにあります。
吉田兼好が徒然草を書いた、これが正史ですが、裏面の顔がある、とそう語っています。
吉田兼好は、(卜部兼好とも名乗りますが)召使の丈坊を通じて無明と知り合う。
無明は下剋上を広めようと、河原もの乱暴ものを集めている。
兼好と無明は気が合って、無明に知恵を貸すようになる。
時代は鎌倉幕府末期、朝廷は持明院統と大覚寺統と交互に皇位に就く、両統迭立という。
この混乱期に、後醍醐天皇(大覚寺統)という暴れ者が出現したのだ。
皇統を自らの手に握り、天皇親政を掲げて、鎌倉幕府討幕をはかる。
兼好は、無明一味に日陰一族と名前をつけ、下剋上を広めるために参謀役に乗り出す。
いかにも血沸き肉踊る冒険活劇のようにみえるでしょ。
そうではない、淡々と朝廷を語り、徒然草の部分部分の解釈を語り、これは小説ではない、エッセイだなぁ。
新田義貞が反乱を起こし、鎌倉の北条得宗家を襲ったのも、日陰一族の工作なんだそうです。
それ以来、鎌倉幕府は崩壊し、南北朝となり、足利家の室町幕府が誕生する。
これが下剋上の始まりであり、これからも下剋上が続いていく、そのきっかけとなったわけです。

2010年9月17日 (金)

ノートPCにFirefoxを導入しました

サブのポンコツ機ではFirefoxで確認しようとしても、当てにならない。
Cドライブが肥大するので嫌だったのですが、ノートPCにFirefoxを導入しました。
この一連の発言で、Firefoxではポップアップが効かない、小窓で開くはずが、全面で開いてしまう、こう語りました。
こっちでは、ポップアップの小窓はちゃんと小窓で開くのです。
あまりにも自由奔放・好き勝手なので面喰っています。

ポンコツ機が昇天か

メインからサブに降格したポンコツ機ですが
電源を入れて、立ち上がれず、プツンと画面が消えてしまうのが多いです。
毎回そうなら諦めもつくのですが
時には、がんばってがんばって、使える状態まで持ちこたえる場合もあります。
それがあるので、諦めきれない。

Firefoxがアップグレードして

Firefoxが自動更新でアップグレードしていきます。
今度は、わたしのページのポップアップが効かなくなってしまいました。
最新のページ、ちょっと前のページで見受けることです。
2008年など、昔のページではポップアップは有効です。
わからん!
迷惑なアップグレードに大きく腹を立てております。
環境はひとそれぞれ違うので、たぶん、見え方、出方はわたしと同じじゃないかも、とも思います。

2010年9月16日 (木)

2010年と2009年を再編集しました

Firefoxの閲覧に耐えられるように再編集していますが
14日に2010年のぶんをアップ
16日(今日)2009年のぶんをアップしました
2010年のはFirefoxで確認しましたが
2009年のぶん、なにしろポンコツ機なので機嫌が悪く、まだ確認できておりません。

2010年9月14日 (火)

自宅でエコノミークラス症候群

ただいま、一生懸命ページを編集しております。
過去のページを、IEとFirefox、どちらからも支障なく読めるようにするためです。
いちんちじゅう、机の前に座っていると、足がつってきました。
いててて、ストレッチ、ストレッチ
この状態はエコノミークラス症候群と同じだよねぇ。

IEとFirefoxをマッチさせました

IEとFirefoxの両方のブラウザで見えればよい、ということを目指して

○音声は諦めました。
EMBEDのタグはIEには有効だが、Firefoxはサポートしていないから
○「今月の写真」でJavaScript を使うのは止めました。
効果がないのにJavaScript にこだわるのは意味のないこと
○ルビ(振り仮名)はそのまま、IEには有効、Firefoxでは効き目なし
効果を発揮しなくても、それはそれでも構わない
○ポップアップの小窓で吹き出しのコメントが出ないこと
JavaScriptの入れ子にしているから無理があるのだ
片方のポップアップのJavaScriptは活かして、コメントのJavaScriptは放棄する
小窓の寸法を広げて、テキストを書けばええのだ

ということで、9月10日、8月19日のファイルは修正しました。
さかのぼって全部のファイルを書き直すことにします。
作業量を思うと、たいへんだ!

2010年9月13日 (月)

レミング

「レミング」近藤文恵 新潮文庫
自転車レーサーの白石誓ですがね。成育史があるんです。
一番年齢の上、「エデン」
フランスのチーム、パート・ピカルディにいて、ツール・ド・フランスを走ります。
エースはミッコ、白石誓はアシストのひとり
若い年齢にさかのぼると、「サクリファイス」
チーム・オッジに所属して、エースが石尾豪、アシストに白石誓
小説の終わりで、エースの座が移動します。
チ-ム・オッジ外伝、石尾豪の物語、「レミング」
エースが石尾豪、アシストに赤城や安西など、どちらかというと、アシストに脚光が当たったお話し。
さらに時間を遡ります。「プロトンの中の孤独」
エースが久米、アシストの中に石尾豪
ここでエースの座が移ります。

「エデン」「サクリファイス」は長編で、単行本ですが
「レミング」「プロトンの中の孤独」は、それぞれStoriy Sller2、Storiy Sller1に短編が収録されてあって、大勢の作家と詰め合わせになっている文庫本です。

Storiy Sller2の中の「レミング」を読んだところです。

新しいブラウザがみっつ

MozillaFirefox GoogleChrome Lunascape6 新しくこの三つを導入しました。
目的は、わたしのページが世間ではどのように見えているか。ブラウザを違えるとどう見えるのか。

Firefox
音声は出る。
「今月の写真」で、写真が出ない。
ルビ(振り仮名)が無効。
ポップアップ、小窓で表示してくれるが、コメントが出ない。

Chrome
音声が出ない。
「今月の写真」で、写真は出る。
ルビ(振り仮名)が有効。
ポップアップ、小窓で表示してくれるが、コメントが出ない。

Lunascape6
音声は出る。
「今月の写真」で、写真は出る。
ルビ(振り仮名)が有効。
ポップアップ、小窓で表はなく全面表示、コメントは出る。
ポップアップのページが最初に開いて、戻るのアイコンで本文ファイルが出る。

まず最初に気がついたのがこんなもの、もうちょっと調べてみます。

わたしの意図したように、それぞれのブラウザが開いてくれるかどうか、なかなかそうはいきません。
JavaScript の宣言に従ってくれるか、どうか、これが問題なのだろうと思います。
それぞれのブラウザにマッチするように、JavaScript の宣言を重ねて書かなきゃならんでしょう。
あっち向けの宣言とこっち向けの宣言が衝突する場合があるかもしれません。
どこにもマッチするのは、JavaScript を使わないことだ、こんな後ろ向きの考えも湧いてきます。

今年の9月1日での日本でのブラウザ・シェア
59.73%  IE
23.11%  Firefox
7.14%   Chrome
他は、合計しても10%です。
上位2社だけ考慮すれば、それで充分かもしれないと思います。

2010年9月12日 (日)

特異家出人

「特異家出人」笹本稜平 小学館
家出人には、警察の扱いでは、普通の家出人と特異家出人の区別があるのだそうです。
10歳の少女が近所のおじいちゃんがいなくなった、探してほしい、と警察に依頼がくる。
状況は、単なる家出ではなく、拉致監禁誘拐が考えられる事案だ。
警視庁捜査一課特殊班は所轄と一緒に捜査に当たる。
自動車で足がついて、鹿児島に犯人も老人もいると考えられる。
ここから先は、小説の中身のお話しだから、語りませんがね。
笹本稜平は、「太平洋の薔薇」「グリズリー」「極点飛行」など、冒険小説、謀略小説の語り手だと思っていました。
そうでした、「素行調査官」を読んだことがありました。警察小説の語り手でもありました。
同じ捜査一課でも、すでに起こってしまったことを調べる殺人の捜査とは違うのです。
捜査一課特殊班は、誘拐など今起きている事件を扱うのです。
なるほどなぁ、人が死んだから捜査するのと、下手すると人が死ぬかもしれないのとは、大違いです。
またひとつ、警察のことについて詳しくなってしまいました。

プリントスクリーンで戸惑う

モニターの画面を保存するのにプリントスクリーンのキーを使います。
Prt Scr このような名前のキーがあるはずです。
ノートPCで、Prt Scr にキーを押して、画像ソフトに渡しましたが、スカです。コピーできていません。
キーボードをじっと眺めて、Prt Scr が青い色で彩られているな。
Fn というキーも青い色で彩られている。
試しに、Fn キーを押しながらPrt Scr キーを押してみると、うまく画像ソフトにコピーを渡せました。
他にも、Fn + 青色のキー どんな効果を発揮するのか、やってみたいような、みたくないような。

2010年9月11日 (土)

モニターが違う苦労

メインのPCが怪しいので、メインとサブのPCを入れ替えて使うことにしました。
HP作りで、ずいぶんと面倒なことになりました。
今までのPCは昔ながらのテレビ寸法のモニター
今度のPCはワイドテレビに対応する寸法のモニター
解像度はマッチさせても、比率が違うのです。
1997年からスタートしていますので、13年前
解像度800X600の時代に始めています。
今でも、解像度800X600のままで引き継いでいる画像フォームがあります。
ふらふらでも使っているPCが昇天すると、ページの様式を変えなきゃならんでしょうね。

岡山鳥取県境の三平山

サンショは小粒でもピリリと辛い。
三平山公園ということで、誰もが登る山ですが、展望はお値打ちものです。
360度ぐるっと全部見えます。
大山と蒜山が目の前に見えて、毛無山(けなしがせん)の山脈も見えるんですから、こんなに効率のええ山はありません。

http://sherpaland.net/report/mihira_ym.htm

2010年9月 9日 (木)

お気に入りの缶飲料

キリン午後の紅茶エスプレッソティー
普通の紅茶でよくある曖昧な味ではなく、かなり苦味の利いた味で、気に入っております。

2010年9月 8日 (水)

Firefoxを導入してみて

今までメインで使っていたPCの動作が挙動不審なので、メインとサブを入れ替えました。
入れ替えたサブ機には、挙動不審だったPCには、つぶれても構いはしないから、実験の役割を与えました。
モジラのFirefoxを入れてみました。
あれれ、JavaScriptの効果なんですが、インターネットエクスプローラーと同じ動作をするのもあるし、指図通りの動きをしないのもあります。
JavaScriptの宣言は、IEにもFirefoxにも有効なように組まなきゃならないものだそうな。
考え抜かなきゃならない新しいテーマが生まれました。

おたふく

「おたふく」山本一力 日本経済新聞出版社
まいどおなじみ一力ワールド、今度は大店の二男坊が店を出て起業に成功するお話しです。
一流品ばかりを商う特選堂、長男は主となり、二男坊以下は店を出なきゃなりません。
とびきりの特上品ばかりが商いじゃない、一文二文の商品もあるわけです。
職人の弁当に着目しました。
普請場の近くに飯屋があるとは限らない、それに、よめさんをまだもらってない独身ものもいるわけです。
協業組合のかたちで、弁当を軌道に乗せるお話しです。
最初は、販売層は職人を目指していたのだが、火消しからも要望があって、たいへんな数の弁当を作らねばなりません。
時代は、田沼以後の享保の改革、札差への貸金棒引きの政策で、すっかり金が回らなくなってしまいます。
そんなことで、一流品ばかり商う特選堂は売上が無くなってしまいます。
そのへんは、一力ワールド
常に明るい未来を示して、読み終わって落ち込むようなことはありません。

2010年9月 7日 (火)

交渉人・籠城

「交渉人・籠城」五十嵐貴久 幻冬社
110番通報があって、喫茶店で、店主の自分が、客を人質に立てこもっている、そういう内容だった。
調べてみると、店主の娘は6歳で死亡、15歳の少年に暴行され殺された経過があるのだ。
少年法で審判され、精神疾患があると判定され、治療少年院に送られた。
3年後、出所して、彼はまだ18歳、少年法の保護のもとにある。
店主の要求は、駐車場にテレビカメラを入れること、少年を連れてきて、少年の顔姿を放送すること。
これで、この先のおおむねの展開は読めるでしょ。
展開は読めても、さらにさらにどんでん返しが待っております。
少年法で加害者は保護されているが、被害者は、名前・写真・生い立ち・すべてがマスコミから丸裸にされるのです。
そうです、店主が復讐しようとするのは、同情できるものがあります。
少年法は、これでええのか、と疑問がわく法律ですよねぇ。

小説やテレビドラマで、警察の組織に交渉人やプロファイラーがいるように書いていますが、ほんまにそんな職種があるんだろうか。
誘拐事件は年に一回あるかないか、そのために組織デスクがあるとは信じられない。
あるとしましょうか、警視庁、大阪府警ではあるかもしれない、だがねぇ、鳥取県警、佐賀県警にあるとは思えない。

「しゃ」の変換

IMEで「しゃ」の変換を試みると





以下略

卸売業の卸が出てきて、おろしは訓読み、しゃと読む音読みがあるのだと初めて知りました。

2010年9月 6日 (月)

セイギのチカラ

「セイギのチカラ」上村佑 宝島社
新宿のネットカフェ、サラマンダーで、オフ会が開かれている。
異能者の館:第一回オフ会
脱毛力者、透明人間=気配を感じさせない女、数十センチの瞬間移動、わずかの時間なら操れる男、人間GPS=グーグルマップ男、脳内に他人の人格を同居させている老人
ファンタジーノベルとして楽しむか、荒唐無稽として相手にしないか、どっちの立場に立つかでこの本の評価は真反対です。
お話しの進めは、悪のチカラを察知して、異能者の集団がセイギのチカラを発揮すること。
途中で、なんで、どうして、と立ち止まってはいけません。
お話しの流れに流されるまま、展開を楽しんでください。
テレビゲームのシナリオをノベライズしたもの、そのようなものです。

2010年9月 4日 (土)

三次、安芸高田間を往復(県道64号線国道54号線)(自転車)

三次と安芸高田を自転車で漕いで往復してきました。
往路と復路は別の道で、もともと自動車でなじみの道だから発見はない。
やはり始めての道を行かなくてはつまらんな、と認識を新たにしました。
県境の道を行くと、自動販売機さえ見かけないもんだが、どこにでもコンビニがあるので、飲料水とアイスには事欠かなかった。
体重が減ったかとハカリに乗りましたが、ちっとも減っていなかった。
流した汗と飲んだ水とが同じ量だったのでしょうね。

http://sherpaland.net/bike/2010/bike-100903-mys_aki_tkt/bike-100903-mys_aki_tkt.htm

2010年9月 3日 (金)

ドゥ・イット・ユアセルフ

勝手口からの出入りが雨にさらされているので、前室を作りました。
ホームセンターでいろいろ買い込んで
エクステリイア用品の鎧戸、材木、コンパネなど、総額14139円
ドゥ・イット・ユアセルフ、材料費だけで、自分で組み立てました。
鎧戸と材木の組み付けは、釘を使わず、カスガイを打ちつけて止めました。
さぁこい、雨の日
今までは足もとのサンダルが濡れていて気持ちが悪かったが、これからは乾いた履物に足を入れられる。100903

2010年9月 2日 (木)

我、天下を望まず

「我、天下を望まず」渡辺寿光 祥伝社
長編小説では第一作なんだそうです。
普段は、仏教解説書を書いているのだそうです。
小説としては生固で、編年を懸命に追いかけております。
「我、天下を望まず」
これが題名ですが、この言葉は後世の評伝で、題名と内容は完全にかけ離れております。
毛利元就、21歳の初陣、遅いデビューですが勝ち戦です。
元就、44歳、尼子の大軍に郡山城が囲まれる。
これを撃退して大いに名を挙げた。
元就、59歳、厳島の合戦で陶春賢を殲滅した。
66歳で尼子を滅ぼした。
中国筋での大大名に成り上がるわけです。
防長を手にいれ、雲石を取り込み、因伯まで飲み込もうとしています。
21歳から44歳までの間は、細かい合戦を繰り返したのでしょうね。
そこのところは、省略、なにも書いてありません。

赤とんぼを初めて見た日

今朝、家の周囲で赤とんぼの群れが飛んでいました。
例年ならお盆のころに見るのが普通です。
秋が半月遅れています。

2010年9月 1日 (水)

解凍ソフトに問題あり?

日経オンライン
LZHファイルの使用は危険!作者が使用中止を呼びかけ
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/trend/20100810/1026829/
事の発端は、LZH対応の有名フリーソフト「UNLHA32.DLL」の作者Micco氏の発言。自身の公式サイトで、LZH形式が抱える脆弱性を解決できないことから、ソフトの開発中止を宣言した。さらに「企業・団体ではLZH形式を利用しないように」と呼びかけた

というニュースなんですが、もっと調べてみると

それどころか圧縮解凍ソフトとして有名なソフトはそのソフト名からして「LZH形式」を前提にしているものが多数あり、窓の杜収録ソフトではLZH形式の圧縮とアーカイブを行う「LHA」の名前を冠したものが今も多くあります。「Lhasa」、「Explzh」、「Lhaplus」、「LhaForge」、「+Lhaca」がその一例です。

わたしも「Lhasa」を使っている。
どうなんだろう、気がかりです。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31