無料ブログはココログ

« コンデジ、デジイチ | トップページ | 火群のごとく »

2010年10月10日 (日)

善人長屋

「善人長屋」西條奈加 新潮社
善人長屋とは言われてはいますが、ほんとはね、店子は全員、すり、かっぱらい、裏の情報屋、などなど、大家も贓物買いの悪人です。
ただし、人殺し、火つけ強盗などではなく、ほんのちょっとした悪人です。
裏の稼業が稼業だけに、表の稼業では善人でいなきゃなりません。
人違い、間違いで、新しい住人が長屋に引っ越してきました。
そのおかた、善人も善人、周囲を巻き込んで善人ぶりを発揮していきます。
一話、二話と、店子の稼業に応じて話しが展開していきます。
出てくる人物はみんな悪人、ひとりを除いてね、みんな悪人なのに、愛嬌があるのですよ。
もちろん、本物の悪人も出てきます。善人がどたばたするので、みんなが巻き添えになってしまいます。
火の粉を払うため、本物の悪人にお灸をすえ、追っ払って、長屋の安泰を図らねばなりません。
悪人のお話しを読んで、こんなにほっこりしたことはありません。

« コンデジ、デジイチ | トップページ | 火群のごとく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンデジ、デジイチ | トップページ | 火群のごとく »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31