無料ブログはココログ

« 案外、短時間、三瓶山麓一周(自転車篇) | トップページ | 杖下に死す »

2010年11月19日 (金)

さにあらず、みぎにおなじ

左に非ず、右に同じ
このように漢字に直すでしょ、違うのです
然に非ず、右に同じ、こっちが正しい
右に同じのフレーズは通常だから、左に非ずと引き寄せられてしまうのです
然、これは、しかりの意味、左様、然らば、この用法が普通です
ただし、戦国時代の言葉の用法としては普遍的だが、今どき、こんな言葉を使うひとはいないでしょう
したがって
左に非ず、このように覚えこむひとがいても、それはしょうがないことなのです

« 案外、短時間、三瓶山麓一周(自転車篇) | トップページ | 杖下に死す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 案外、短時間、三瓶山麓一周(自転車篇) | トップページ | 杖下に死す »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31