無料ブログはココログ

« 刑事のはらわた | トップページ | ええもんひとつ »

2010年12月24日 (金)

流星さがし

「流星さがし」柴田よしき 光文社
京都の弁護士事務所から、武者修行で、東京の大手弁護士事務所へ変わっていった。
今度は、クライアントは金持ちばっかり、京都では刑事事件ばっかりだったなぁ。
流星さがし、離婚調停で、子供の親権をめぐるおはなし。
泥んこ泥んこ、学校のいじめ問題で学校を訴えるおはなし。
離婚詐欺師、離婚調停のおはなし。
わたしの愛したスッパイ、遺産相続で遺言書のおはなし。
白い彼岸花、親は金持ちでも子供は犯罪者の場合もある、かっぱらいの弁護のおはなし。
毎度おなじみ柴田よしきとは一味違います。
柴田よしきで弁護士ものは読んだことが無かったかなぁ。
金額は大きいけど、ひとつひとつの案件はどうっちゅうことはありません。
殺人だ、麻薬だぁ、などの大事件ではなく、ひと臭い訴訟も面白いもんです。

« 刑事のはらわた | トップページ | ええもんひとつ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 刑事のはらわた | トップページ | ええもんひとつ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31