無料ブログはココログ

« 宍道湖の出口、松江の大橋川を下る(自転車篇) | トップページ | 実刑か?執行猶予か? »

2011年2月28日 (月)

プライド

「プライド」真山仁 新潮社
真山仁、始めての短編集なんだそうです。
真山仁は「ハゲタカ」などの長編小説で名を挙げた作家です。
「一俵の重み」事業仕分けに抵抗する農水省幹部
「医は----」医者の腕、同僚の手腕に嫉妬し、蹴落とし、また引き上げる
「絹の道」古いタイプの蚕から新しい絹を作り出すお話し
「プライド」菓子の不二家がモデルのおはなし、食品偽装の告発のおはなし
「暴言大臣」中山成彬、中山恭子夫妻をモデルに、あるかもしれない政治家のおはなし
「ミツバチが消えた夏」ミツバチが行方不明で全滅する、原因は農薬ではないか

« 宍道湖の出口、松江の大橋川を下る(自転車篇) | トップページ | 実刑か?執行猶予か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宍道湖の出口、松江の大橋川を下る(自転車篇) | トップページ | 実刑か?執行猶予か? »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31