無料ブログはココログ

« 若様組まいる | トップページ | 絶妙と微妙の反対側 »

2011年3月27日 (日)

ごみ、ちり、ほこり、あくた

ごみについてなんですがね
塵埃(じんあい)ちり、ほこり
塵芥(じんかい)ちり、あくた
この言葉群のうちで、ちりとほこりは解るでしょう
あくた、わたしの普段使う用語のなかに入っていないのです
読者のみなさんの中で使うひとがいますか、いるとは思えません
たったひとつ、使う例、人名、地名に出てくる場合です
芥川龍之介
このひとは名高いですが、ごみの川とはあまりといえばあまりな名前じゃありませんか
今では、芥川と聞いても、ごみの川と理解するひとがほとんでいないから問題ないのではないでしょうか
ちり、ほこりの大きさ、小ささは知っていますよね
あくたの大きさはどの程度のものなんでしょうね

« 若様組まいる | トップページ | 絶妙と微妙の反対側 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若様組まいる | トップページ | 絶妙と微妙の反対側 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31