無料ブログはココログ

« 八雲立つ出雲八重垣、八雲山 | トップページ | ラジオビタミンがひいき »

2011年6月 7日 (火)

爆破屋

「爆破屋」原宏一 小学館
父親が死んで借金がしこたま残っていた。
逃げ出して、アメリカへ渡った。
ボブ爺と知り合った。ビルを爆破解体するプロだった。
頼み込んで弟子入りした。一緒にアメリカのあちこちでビルを爆破してまわった。
ほんのちょっとのスピード違反をした。無免許、速度違反、不法滞在、国外退去処分で日本へ追い返された。
日本で爆破の腕を売り込んで、地上げしたビルを爆破解体する仕事にありついた。
これ以上、お話しの筋書きをなぞるのは止めておきますね。
この本で、ちょっとした雑学を得ました。
<ダイナマイトは威力が強い順に「松」「桜」「榎」「梅」などの優雅なネーミングの等級に分かれている>

広島ブログ

« 八雲立つ出雲八重垣、八雲山 | トップページ | ラジオビタミンがひいき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八雲立つ出雲八重垣、八雲山 | トップページ | ラジオビタミンがひいき »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31