無料ブログはココログ

« もりもり食べる | トップページ | 今日はやっぱり雨だった »

2011年7月27日 (水)

言葉の短縮によるイメージの取り違え

<【台湾ブログ】日本へワーホリ、過剰な期待は持たないように!>
これは、中国のブログへのポータルサイトに掲載されていた一項目です。
<ワーホリ>ここでの意味は<ワーキングホリデイ>を指しています。
-------
Wikipedia によると、ワーキング・ホリデー (Working Holiday) とは、二国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。
日本政府とワーキング・ホリデー査証(ビザ)に関する取極又は協定を結んでいるのは発効順にオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、中華民国(台湾)、香港の11か国である。
-------
わたしが<ワーホリ>と聞いて、真っ先に頭に浮かぶのは<ワーカホリック>働き過ぎ中毒です。
それぞれの環境が違うのに、言葉の短縮をしたので、意味するものが違うことになってしまったのです。
わたしには<ワーキングホリデイ>などには関心がないし
【台湾ブログ】のひとは、<ワーカホリック>など聞いたことがない、まっすぐ<ワーキングホリデイ>に注目しているためです。
むやみに言葉を縮めると、ひとによっては意味を取り違えることがある例です。

広島ブログ

« もりもり食べる | トップページ | 今日はやっぱり雨だった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もりもり食べる | トップページ | 今日はやっぱり雨だった »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30