無料ブログはココログ

« 金券ショップでドル札 | トップページ | グランプリ »

2011年8月 6日 (土)

中国セメント消費量は全世界の5割を越える

shinwaさんのブログに驚くべき記事がありました。
紹介します。
-----
セメント協会は毎月記者会見を開いています。
7月の記者会見の内容は
かなり前から、世界のセメントの結構なシェアを中国が占めてきたが、2009年でのセメント消費量がなんと55.4%に至った。成長著しいインドは6.2%、韓国1.6%、我が日本は韓国に次いで1.5%、それ以外のアジアは11.8%、ヨーロッパ全体では11.1%、アメリカ7.7%であった。
そして専門紙の記者から中国がセメント消費量の半分を占めていることについてどう考えるのかと質問が及んだときに、広報担当理事は、「驚異だ。こんな状態は見たことがない」と1つの国が大部分を占める状況に驚きを隠せなかったという。
-----
スゴイな。ビルを建て、鉄道を敷き、高速道路を延長しているのです。
中国経済が停滞したら、えらいことになる。
国内需要に依存していたセメントが一挙に世界中に流れてくることになります。
その時は、世界はどうなることやら。
これは短い紹介ですから、本人のブログで確認してみてください。

「(新)第三の隣人 中国朝鮮族」
http://shinwa2010.exblog.jp/16067035/

広島ブログ

« 金券ショップでドル札 | トップページ | グランプリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金券ショップでドル札 | トップページ | グランプリ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31