無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

サヴァイヴ

「サヴァイヴ」近藤史恵 新潮社
競輪ではない、自転車ロードレースの世界のお話し、彼らもプロなんですよ。
自転車レースは、チームで、キングがいて大勢のアシストがいる世界なんです。
チーム・オッジでは、最初のキングは久米、二代目のキングが石尾、三代目のキングが白石、アシストには赤城などがいる。
「老ピプネンの腹の中」白石がポルトガルのチームにいて、フランスでのレースのお話し。
「スピードの果て」チーム・オッジの五代目のキングは伊庭なんだろうな、四代目のキング(名前不詳)との確執のお話し。
「プロトンの中の孤独」石尾が初代のキング久米に代わって二代目に代わる節目、赤城がサポートする。
「レミング」二代目のキングを争って、石尾と安西の戦い。
「ゴールよりももっと遠く」石尾と赤城、石尾はチーム・オッジを離れる時期にきている。
「トウラーダ」白石はポルトガルのチームにいる、チームの同僚で、ドーピングをやる選手がいる。

読書メーター

広島ブログ

地色を変える

頻繁とまではいかず、週一か5日置きぐらいに訪問するブログがあります。
なぜ毎日訪問しないのか、それはね
黒地に白い文字で、読みにくいのですよ、センスがあわない。
内容は、ちょいと大事なことを述べているので、無視できないのですよ。

対策があります。
インターネットオプション→ユーザー補助→書式設定
ここで、WEBページで指定された色を使わない、ここにチェックを入れる
OKと入れると、地色が無地になって、きわめて読みやすいです。
この前の項目で、ユーザースタイルシート、自分のスタイルシートでドキュメントの書式を設定する
この項目が、有効な場合、無効な場合があると述べました。
書式設定を変えることで、書き手がえげつない地色、えげつないフォントを使用しても、その影響を脱して読むことができます。

書き手にとっては、こだわりの色彩設計、こだわりのフォント、かもしれませんが
読み手のほうには、ケシゴムがあって、書き手の効果が失われる場合もあるわけです。

広島ブログ

2011年9月29日 (木)

行間を広げる

わたしのページに、「ホームページ寺子屋」その中に
「行間が詰まって見難いページには」があります。
http://sherpaland.net/work-hp/linespace.htm

行間を広げる方法を手ほどきしていますが
Windows7 ではちょっとやり方を変えなきゃならない。
追加して、修正事項を付け加えています。

広島ブログ

すねに傷がある

シャワーをして、すねに傷があるのに気が付きました。
先日、充満山に登ったとき、やぶで足元が羊歯に覆われ、切り株にぶつけた後遺症です。
すねに傷を持つ身、悪党・悪漢を定義する表現ですが
なんでだろ、なんで悪党・悪漢はすねに傷があるんだろう。
すねに傷があるということは、わたしも悪党・悪漢の一味なのかねぇ。

広島ブログ

神去なあなあ日常

「神去なあなあ日常」三浦しをん 徳間書店
神去とは神去村のこと、林業の村、なあなあとはなあなあ、説明不要、日常とは、神隠しや祭りが終わっての日常のこと。
地の文章がモノローグで、常に語り掛けられているようで、緊張感皆無で読み進められる。
横浜の高校を出て、フリーター暮らしに入るところを、三重県の奥山の林業地にさらわれる。
さらわれたのじゃないよ、でも、本人の意識はさらわれた感覚なのだよ。
住めば都、意外に居心地がええので、住み着いてしまう。
山仕事して寝るだけの日常だが、子供が行方不明になる、神隠しにあい、山の中で発見される、こんなこともある。
里宮の祭りもある。山の神が里に舞い降りた宮での祭りなのだ。
山火事、平穏な日常とはかけ離れた異常事態。
神去山から42年毎に巨木を切り出す祭りがある。期間がべらぼうに開いているから、日常とはかけ離れている。
山村にも異常事態はあるんですよ、その異常事態が去ったら、なあななの日常だね。
「若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズ」
こんな本を読んだことがあります。
巻末で、三浦しをんとの対談がある。「神去なあなあ日常」の内容が繰り返し出てきて、これは読みたいな、そのように願ったものです。

読書メーター

広島ブログ

2011年9月28日 (水)

既読のページ、色が変わらない

ブログやニュースで、すでに読んでいるのに、色が未読のままになっているのに気が付きました。
これでは、どの項目を読んでいるのやら、まだなのか、判然としません。
<既読リンク 色>で検索しました。
ベストアンサーは、インターネットオプションで、閲覧の履歴を削除すること
削除したら余計にわからなくなるだろう、そんな疑問がわきます。
ともかくも削除、ほんまだ、読んだ項目は既読の色に変化しました。
昨日今日と悩んだのですが、解決しました。
基本的な疑問は残っています。
なんで環境が変わってしまったんだろう、どんなアクションをしたから、既読のページの色が変わらなくなったんだろう。
ワカンナーイ。

広島ブログ

充満山、藪に阻まれて

島根県で美郷町飯南町を往復しているうちに、充満山というのを見つけました。
どんな山なのか、どのようにして入るのか、情報が全然ありません。
ま、ええさ、行けばなんとかなるだろう。
目星を付けた道を登りましたが、藪が濃くて、これ以上進む道はなくなりました。
地元のひとが登山道を開いた、ということも聞きつけました。
また、日を変えて、充満山にトライしてみようと思っています。

http://sherpaland.net/report/juman_ym.htm

広島ブログ

2011年9月26日 (月)

データ移行はUSB、だけれど

PCを新しくして、データを移行する問題なんですがね
写真は、もともと外部ハードディスクに置いているから問題はない、繋ぎ替えればええだけだ
移すべきなのはホームページ原稿だけなんですよ
LANを構築すればええじゃないか
そりゃそうなんですがね、めんどくさい、労力かけて結果、お互いのPCの認識がついにできなかった、こんな過去もあります
USBメモリー、これが一番簡単でよろしい
ただねぇ、コピー漏れがだいぶあります
ホームページ内の内部リンクが通じないので気が付きました
漏れを調べるにはね
ファイルのエクスプローラーを立ち上げて、PCとUSBと、両方を比べてデータ量が同じかどうか点検しなきゃいけません
それぞれのプロパティを見ると、ファイル数、フォルダー数が読み取れます
両者のエクスプローラーをを比較して、同じ数なら問題ありません

ほかのデータは古いPCに置き去りにしたままでもかまやしない
メールはどうするの?
感傷にとらわれてどうするの、過去のメールで重要なものはありますか、ほんとに重要なものならメモしてマイドキュメントに別置きにしているでしょう
もちろん、そのマイドキュメントはUSBにコピーして移行させる対象になります

広島ブログ

2011年9月25日 (日)

前のページ、次のページ

ブログの表現なんですがね、毎回、どっちだったかなと悩む
前のページ、次のページ、日時で言うと、過去、未来、なんですよ
前のページではなく、後ろのページと表現されたらどうなんだろう
次のページが、明日を指すのか昨日を指すのか、順序がはっきりしないのも問題だよねぇ

いちいちこんなことを指摘するほうがヤボなのかしらね

広島ブログ

UBSとUSB

トレーダーの不正で銀行のトップが辞任しました
UBS Union Bank of Swiss
似たような名前があったよなぁ
USB Universal Serial Bus
銀行とパソコンと、名前は似ているが、別々のものです

広島ブログ

財務省の階段

「財務省の階段」幸田真音 角川書店
政治経済を舞台に、ホラー小説、怪談です。
議事堂の穴:国会議事堂に掃除機を吸引する穴がある。深夜のある時間帯にーーー
日本銀行の壁:日本銀行の金庫室から何かの物音が聞こえる。
金融市場(マーケット)の窓:債券相場の推移、チャートですね、上げ相場、下げ相場、変わる瞬間に窓が見える。
財務省の階段:部下が螺旋階段から飛び降りて自殺した。戦前の資料を見た、満州国財政運営関係資料。それを見た瞬間、誘われるように。
ニュースの枠:ニュースキャスターが代わった、これで何代目か、ところで、最初のキャスターはどうなったのだ。
幹事長室の扉:幽体離脱、体外離脱。ある瞬間、気を失って自分が自分じゃないような気がする。それが高じてついには。

読書メーター

広島ブログ

2011年9月24日 (土)

鷹ノ巣山から硫黄山

鷹ノ巣山には何度も登っていますが、麓から見ると、峯続きの硫黄山が残った感じがしているのです。
鷹の巣山から金明山、安駄山と続いていると、硫黄山に登っていないのは残念な感じが湧いてきます。
登ってきました。
達成感はともかくも、道ではないところを道にして、山を歩いたぞ、という感覚は存分に得ることができました。

http://sherpaland.net/report/takanosu_yiwo.htm

広島ブログ

2011年9月23日 (金)

草刈り機のエンジンがかからない

草刈り機、農機具業界では、刈り払い機と呼ぶんですがね
どうやっても、エンジンがかからない
一日目はギブアップ、二日目、ふと思い出して
排気ガスの出口をのぞいてみると、案の定
地蜂が泥で塞いでおりました
ドライバーで泥をかきだしてみると
青虫も一緒に出てきた
地蜂の卵が孵化して、青虫を餌にして成長するのです
しばらく使わないと、こんな風に泥で塞がれてしまう
排気ガスの出口を塞ぐと、どんなに頑張ってもエンジンはかかりません

広島ブログ

2011年9月22日 (木)

A4で印刷できる画面

今度のPCは解像度1600x900で横長画面です。
カシミールなど地図を印刷して野外に持ち出します。
A4で印刷すると余白が出来て、画面サイズがマッチしていません。
カシミールの横幅を圧縮して、ほぼA4対応の画面に変えました。
通常はフルスクリーンで使います。
印刷するときだけ画面を圧縮します。
どの程度圧縮すればええか、PrintScreenでコピーして、画像ソフトで保存します。それが圧縮寸法モデル。
いざ印刷というとき、モデルに合わせて画面を圧縮します。

広島ブログ

タサカタカヒマ君

姓名で、特別発音しにくい名前を考えてみました
田坂高暇、タサカタカヒマ
ごめん、田坂さんてひとはいるだろうが、高暇という名前のひとはいないだろう
この名前なら、ゼッタイに一音一音丁寧に発音しないと伝わらないだろう
唇を合わせたり開いたり、顎を大きく開いたり閉じたり
軽く流して読み上げるなんてできないだろう
いっちゃぁく、第一のコース、タサカタカヒマクン、じかぁん、○分○○秒
流麗にリズムよく読み上げようとしても、なかなかつらいことでしょうよ

広島ブログ

Adobe Shockwave Playerをインストール

Adobe Shockwave Playerをインストールしようとしても、どうしても受け入れてもらえません。
しらべてみると
Windows7(64bit)の環境でJavaをインストールしていることが条件のようです。
プレインストールのJavaは32bitのようです、どうせなら、最初から32bitのJavaを入れておけばええのに。
64bitのJavaを獲得しました。
そこでやっと、Adobe Shockwave Playerをインストールすることができました。
ま、無理にAdobe Shockwave Playerを入れる必要もないかもしれませんね。
Flashで絵を描こうとするならともかく、無ければ無いでどうにかなるのじゃないかしら。
ごめん、これは根拠のない発言、Adobe Shockwave Playerを入れるか入れないか、それぞれの判断でお願いしますね。

広島ブログ

2011年9月21日 (水)

便座を保温

トイレの便座ですが、これまでは、節電対策で電源を切っておりました。
チベタァ!
急に冷え込んできて、便座が冷やっこい、便座を保温することにしました。

広島ブログ

非難勧告

某ブログで、台風による大水で名古屋市内で非難勧告が出た、という記述がありました。
変換を誤った例です。
変換には癖というか傾向があります。
このブログ主は、常々、避難よりも非難を多用しているので、変換候補のトップに出てくるわけです。
わたしの場合はどうかな。
避難韓国
ひなんは避難なのだが、かんこくは韓国となってしまった。
文は人なりというが、変換は人なり、このように言い換えたほうが当たっているかな。

広島ブログ

2011年9月20日 (火)

またまた、たまたま

宝くじが またまた 当たった
宝くじが たまたま 当たった

広島ブログ

オさいふケータイ

オさいふケータイ ちらっと文字面を見ると
おふざけケータイ こう読めてしまう
さ+い=ざ ケの字を二度使いして
「オさいふ」を「おふざけ」と変換してしまうのでしょうね

広島ブログ

自分のPCの評価はどれくらい?

自分のPCのちからの程度はどれくらいか知りたくはありませんか。
コントロールパネル→システム→コンピューターの基本的な情報の開示、と進んで
私の場合
Windows 7 Home Premium Service Pack1
システム 評価 4.6

Windowsエクスペリエンス インデックスをクリックしてみると
お使いのコンピューターのパフォーマンスの評価と改善
windowsエクスペリエンスインデックスは、主要なシステムコンポーネントを1.0から7.9のスコアで評価した値です。
プロセッサ:5.7
メモリ(RAM):7.1
グラフィックス:4.6
ゲーム用グラフィックス:5.2
プライマリハードディスク:5.9
基本スコア 4.6

メモリは目いっぱいに積んで8GB、この状態でスコアは7.1
総合的には、グラフィックス:4.6、これが一番低い評価なのでこれが基本スコア

HELPの内容によると
オフィスの生産性:通常は 2.0 以上のサブスコアで十分です
ゲームとグラフィックを多用するプログラム:通常 3.0 以上のサブスコアで十分です
Media Center エクスペリエンス:通常 3.0 以上のサブスコアで十分です
なるほど、十分な装備で対処しているみたい。

ちょっとテストしてみましょう。
香港郊野遊行・續集
http://ptu.dreamlog.jp/archives/cat_50047381.html
このブログ、長い長い絵巻物になっていて、六ヶ月間、ページ替えすることなく一続きになっております。
前のWindowsXPでは、開くのは運がええ時で、たいがい、ハングアップして、強制終了で電源を切るしかなかったのでした。
(非力なPCの方なら、クリックするとハングアップするかもしれないので、そこは承知の上で)
そこはメモリ(RAM)8.0GBの実力、するするぱらりと展開してくれます。
評価の数値は理解しましたが、感覚的、体感的に、装備が充実したと満足しております。
これが最高の値なのかもしれないなぁ。
今後は、余計な付録が付いて、手あかにまみれて、どんどんパフォーマンスが下がっていくことなんでしょうね。

広島ブログ

2011年9月19日 (月)

テンキーが効かない

新しいPCにして、投稿するのにレジストキー欄に数字を入力するところなんですがね
どうしても入らない、思いついて、右側のテンキーではなく一列の数字キーで入力してみると、ちゃんと入る。
さては、NumLock のいたずらだな。
あたり、大当たり。
今までは、NumLock CapsLock ScrollLock 効いてるか効いていないか感覚的にわかっていました。
新機になっても最初につまずけば、もう大丈夫だ。これからは悩むことはありません。
これらの○○Lock、日本語仕様では必要かね、むしろ邪魔な存在で迷惑そのものです。

広島ブログ

2011年9月18日 (日)

やぶへび

「やぶへび」大沢在昌 講談社
主人公は元刑事、癒着がばれて、警察をやめた身の上なのだ。
警察から呼び出しがくる、あんたの奥さんを引き取ってくれ。
実は、偽装結婚なのだ。中国人を妻にしているが、一緒に住んでいるのではないし、会ったこともない。
病院にいて、逆行性健忘症、自分がだれかも解らないらしい。
しょうがなく、引き取る。
だんだんと解ってくること、この女は上海の黒社会のボスの娘らしい。
ボスは、上海から引退して日本に移住することを図っていたものらしい。
すでに多額の財産を日本に移しているのだそうな。
それを目当てに、上海の出先、かぎつけた日本のやくざが絡んでくる。
緊迫した構図なのに、ゆるいお話しの運びなんですよ。
キャラクターをゆるく作ったから、お話しの運びもゆるくなったのかな。
たぶん、会話ばっかりで進行していくからゆるく感じられるのかもしれない。
題名のやぶへび、深い意味のあるものじゃありません。
そうか、財宝のキーになる<蛇>を探すくだりがあるよなぁ、そこを絡めているのかしら。

読書メーター

広島ブログ

2011年9月17日 (土)

アンフェア 秦建日子

アンフェアの作者なんですがね
最初に発見した時は性別不明でした
<はた たけひこ>と読みます、本名なんだそうです
テレビドラマがどうの、映画がどうの、ということではなく
秦建日子とはこのように読むのだよぉ、というお話しです

広島ブログ

2011年9月16日 (金)

噛む犬 K・S・P

「噛む犬 K・S・P」香納諒一 徳間書店
K・S・Pとは、歌舞伎町特別分署のこと、噛む犬 K・S・Pの3作目なんだそうです。
ビルの植え込みの中から白骨死体が発見された。
死体は、警視庁捜査二課の刑事で、2年前に失踪した女の刑事だった。
捜査を始めると、不可解なことが多すぎる。
捜査二課が資料をかっさらっていく。
署長からは、捜査の範囲を制限される。
警察官僚の天下り先で捜査資料の漏えいが明らかになってくる。
捜査の妨害をするのは、天下り先企業と警察官僚の癒着が明らかになるのを逸らせるためのものだった。
最後は、上層部の圧力に負けたのではストーリーとして成り立たない、跳ね返して、癒着を明らかにします。
このお話は、油断して読んで行ってはいけない。
1ページうかうかと読み流すと、お話しの展開が理解できなくなる。
巻頭の主な登場人物の表、読みながらもページをめくりかえしてどっちの陣営にいるのか確認する必要があります。
たぶんこうなるだろう、とお話しの展開が予想できるもんですが、これは違うよ、あれよあれよと、どこへお話しが転がっていくのか予測できません。

読書メーター

広島ブログ

同じ文字を三文字重ねる

本を読んでいてのことですが、驫木興業というヤクザの組があります。
目で追っていても、轟木興業と読み取っていました。
何ページも読み進んで、あれ、驫木興業と書いてあるのだ。
読み方は、とどろきこうぎょうでええようです。
へぇ、おもろい
<同じ文字を三文字重ねる>をキーワードで検索してみました。
劦 品 姦 晶 森 毳 淼 犇 矗 磊 聶 蟲 贔 (轟) 驫
ほかにも、同じ文字を四文字重ねる漢字もあるんですねぇ。

同じ文字を重ねた漢字にはどんなものがある: katoy: cocolog
http://youichi-kato.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_b6d1.html

ちょっとこのページで遊んでみました。

広島ブログ

過る

<○○子は照れ、微かな笑みを過らせた>
えぇ?すぎらせた?こう読むのかな、これでは文意が通じないじゃないか。
わかった、よぎる、だ、この文脈からは、よぎる、と読むのだと判断できる。
検索で、よぎる、と入れてみたら、解釈、文例がたくさん出てきました。

広島ブログ

2011年9月15日 (木)

形容詞の語幹+(っ)

速っ、遅っ、うまっ、まずっ
文化庁が行った2010年度「国語に関する世論調査」によりものです。
わたしの中でも許容範囲内です。
話し言葉ですね、書き言葉としても、メール、ブログ、ツイッターなど、口語の延長線にある言葉ですよね。
間違っても、あいさつ文や出張報告書などには出てこない言葉です。
もしもその中で使うとしたら、ゆるんだ雰囲気を醸し出すためで、効果が出ればええですが、外れた場合、取り返しのつかない悪い評判が立ちますので、吟味したうえで使ってください。

広島ブログ

2011年9月14日 (水)

アレル物質

ラジオで、アレル物質という言葉をよく聞きますが
ここからはWikipediaによる
----
空気清浄機や掃除機などの宣伝広告の際、アレルゲンを取る・不活性化するなどと言うとその健康効果を暗示することになり、薬事法に抵触するおそれがある。そのためか、家電業界において「アレル物質」なる造語が使われだしている。
----
アレルゲンは前々から知っていました。
アレルゲンなのか、アレル原なのか、ちょっと記憶があいまいでしたがね。
そうか、薬事法に抵触するおそれがあるから、アレル物質と言い換えたのか。
ところで
アレルギーはドイツ語の読み方ですよね。
英語で読むと、どう発音するか知っていますか。
アージー、こう読みます。

広島ブログ

2011年9月13日 (火)

自転車に関する笑えるニュース

半径2キロ程度での被害だろうから、この程度なら笑えるでしょう。
<サドル抜き取り代わりにブロッコリー 東大で奇妙な「自転車テロ」発生>
http://www.j-cast.com/2011/09/12107025.html
J-CASTニュースから引っ張ってきたニュースです。

広島ブログ

比婆山山麓、県民の森、熊野神社(自転車篇)

自転車で、比婆山の山麓を、県民の森、熊野神社と周回してきました。
時間が余ったからといって、さらに足を延ばすと、先日のように、日が暮れそうになってしまう。
普段なら、自動車でささーっと通り抜けてしまうコースですが
自転車でコキコキと踏んで登ると、本音を言うと、ちょっとじれったい。
こんなに距離があったのだったかいな、車で得た印象と自転車での印象はかなり違うなぁ。

自転車で、比婆山の山麓を、県民の森、熊野神社と周回してきました。
時間が余ったからといって、さらに足を延ばすと、先日のように、日が暮れそうになってしまう。
普段なら、自動車でささーっと通り抜けてしまうコースですが
自転車でコキコキと踏んで登ると、本音を言うと、ちょっとじれったい。
こんなに距離があったのだったかいな、車で得た印象と自転車での印象はかなり違うなぁ。

http://sherpaland.net/bike/2011/bike-110912-hibayama_kmn/bike-110912-hibayama_kmn.htm

広島ブログ

2011年9月11日 (日)

ちょちょら

「ちょちょら」 畑中恵 新潮社
毎度おなじみ妖(あやかし)シリーズとは違います。
兄が切腹して、部屋住みから引き継いで江戸留守居役に就任する。
留守居役の役目は幕府から大工事の下命から免れること、お手伝いという名前だが、実際は主担当なのだ。
中小藩の留守居役は組合を作って交際を重ねよしみを通じて、他藩の動向から後れを取らないことにある。
江戸城内の表坊主に主人公は気に入られた。
そんなツテで、近々、印旛沼の干拓工事が始まるとの情報を得る。
主人公は、お手伝いからの総抜けを図り、各層の組合を通じてそれぞれの藩が、抜け=辞退、が徹底されることを目指していく。
自藩さえよければええのが留守居役の本性、さらに、新米の留守居役に主導権を取られるのが気に入らないのも本性。
この外交交渉、うまく纏まりますものやら、どこかで破綻するのやら。
結果を言ってしまいましょう、ハッピ-エンドで幕引きです。
鋭くて賢くて抜けるような主人公なら感情移入できません。
明るくてまっすぐに本心を明かしてしまうから、応援してやりたくなるのです。

読書メーター

広島ブログ

Windows7でのアップ

「東広島、北の半分を一周(自転車篇)」
これがWindows7での初めてのアップです
Windows7で原稿を編集してアップしましたが
いやぁ、やりにくいの、なんの
それぞれのソフトは今までと同じです
Windows7で扱うと、今までとは別の見かけで現れます
戸惑った、戸惑った
立て板に水、どころか、横板にとりもち
面倒でも確認作業をしないと前に進みません
気に入らないと嘆いても仕方がない
慣れなきゃしょうがないですよねぇ

広島ブログ

東広島、北の半分を一周(自転車篇)

東広島市の北半分、一部分一部分、自動車で走ったり、山に登ったりしています。
連続して走ったことはないな。
自転車で走ればどんなもんだろう。
やってみました。
予定では、小さな円を描くつもりでした。
意外にも、そんなに時間がかからいじゃないか。
大きな円を描いてみよう。
意図は大きくても、交通事情が伴いませんでした。
県道が消えてしまいました。
里人に聞きこんだら、さらに混迷に入ってしまいました。
結局は自己判断
前に山歩きした印象を頼りに進みました。

http://sherpaland.net/bike/2011/bike-110909-higashihiroshima/bike-110909-higashihiroshima.htm

広島ブログ

2011年9月 8日 (木)

値引きの要求

パソコンを買った時の経過にこんなことがありました。

わかりました、その値段でPC本体を売ってちょうだい。
それでね、メモリーを増設してほしいの、カタログ4メガ(ギガに訂正)を8メガ(ギガに訂正)に増設してちょうだい。
本体価格プラスメモリー4メガ(ギガに訂正)分、先に払っておくね。

夕方、電話がかかってきて
すみません、4メガ(ギガに訂正)のメモリーは2メガ(ギガに訂正)ずつ二つのスロットに入っておりまして。
8メガ(ギガに訂正)にするには、もう1枚、4メガ(ギガに訂正)のメモリーを買っていただかなければならないのですが。
ええぇ、しょうがないね、とにかく増設してちょうだい。

さて、引き渡しの時に価格交渉
4メガ(ギガに訂正)のメモリーが1枚21600円、もう1枚分21600円払ってほしい、ということだね。
よろしいか、現状4メガ(ギガに訂正)で、スロットがふたつ、ユーザーは単純にもう4メガ(ギガに訂正)ほど買えばええと思うよね。
2メガ(ギガに訂正)X2メガ(ギガに訂正)でスロットが塞がっているなど思いもしないよね。
わかりました、21600円ですが、11600円は値引きいたします、残り10000円でお願いします。
2メガ(ギガに訂正)2枚はわたしが持っていても使いようがない、渡します、11600円は下取り価格だと考えようじゃないか。
あなたねぇ、メモリー2枚と値引き額はメーカーに押し返せばええよ。店の損にはならないよ。
商品のスペック構成が解りにくく、客が勘違いした、勘違いするスペックが悪いのだ、メーカーに押し返しなさいよ。
ということで、理不尽な要求をする客、という履歴は残さないでね。

というのはね
10000円ほど払っていただけばそれ以上は請求しません、という一言が気になったんですよ。
おいおい、残りは貸し倒れにするということかい、貸し倒れじゃないよね、値引きだよね。
ここのところは厳重に確認しました。

広島ブログ

2011年9月 7日 (水)

セットアップ完了

きのう、新しいPCを買ったと言っていますが
ほんとは2週間前に買ったのがほんとです。
だいぶ様子が違うぞ、雰囲気は別物だぞ、とうわさがあるので
すぐには手を付ける気になれなかったのです。
なんぼなんでもやらなきゃならんだろう、一気に片を付けました。
面食らったこと
Program Filesに、Program FilesとProgram Files (x86)があるのです。
インストールするのに、どちらかを選択するのですが
64ビットが装備されていて、これまでのソフトは32ビット対応、だから、Program Files (x86)にインストールすのだそうです。
64ビット対応のソフトはProgram Filesにインストールするんだそうです。
途中で気が付いたので
インストールのやり直し、プログラムの追加と削除がないので戸惑ったが
Windows7ではコントロールパネル→プログラムと機能、ここで削除できます。
昨日今日とつきっきりで、今は新しいPCから発信しております。

広島ブログ

2011年9月 6日 (火)

Windows7を買った

今まで使っていたノートPCをよめさんに譲ることにしました。
新しくデスクトップのPCを買いました。
薄型だけれど、これはデスクトップのカテゴリーに入るのでしょうね。
OSはWindows7で、ものすごく馴染みにくい。
今までの環境を同じようにコピーはできないだろうが、なるべく似たような環境にしておきたい。
インターネットエクスプローラではなく、ファイルのエクスプローラー
これが一覧で出てこないので戸惑っております。
少しずつ、慣れていかなきゃしょうがないですね。

広島ブログ

やっと無線LANの環境に

昨日、やっと無線LANの環境に変わりました。
平成20年に無線LANにはトライしていました。
その時は歯が立たず、有線LANのままでした。
よめさんが自分で自由に使えるPCがほしい、別室で使いたい、という要望が出ました。
平成20年の機器はBUFFALO
今度の機器はLogitec
メーカーがええとか悪いとか、そういうことじゃないと思うよ。
20年の頃は、まだ技術が練れていなかったのだ、取扱説明書の書きようが荒かったのだ。
有線LANのルーターから無線LANのルーターにケーブルを引き、そこから電波を飛ばす。
これで、一階でも二階でもどこでも通信可能となりました。
無線LANを通したのは1台だけ?他のPCとネットワークは組まないの?
現状の有線LANでなんの不自由もありません。
環境を変えると、うまくいかなかったとき、元に戻すのが大変なんだから。
全部に無線LANを通してネットワークを組むのは、気力充実してその気が湧きあがってくるのを待つことにします。

広島ブログ

2011年9月 5日 (月)

優しい会社

「優しい会社」神田昌典+安達元一 アスコム
安達元一は高名な放送作家、彼が本体を執筆、神田昌典は経営コンサルタント、前書と解説を担当。
現代(2010年)と過去・未来を行ったり来たりするタイムトラベリングのお話し。
1964年、春の時代、高度成長時代、技術革新に伴い、必ずものが売れた時代。
1988年、夏の時代、バブル真っ盛りの時代。
1946年、冬の時代、敗戦直後で復興に向かう時代。
2010年、秋の時代、閉塞の時代。
2016年、冬の時代、ふたたび復興に向かう時代。
2010年、1964年、2010年、1988年、2010年、1946年、2011年、2016年と、時代を行ったり来りするわけです。
アスコムとはどんな出版社?
実務書が中心の出版社のようです。

読書メーター

広島ブログ

鉄道好きがテッチャンなら、バス好きは?

鉄道好きをテッチャンと呼ぶのは定着しております
バス好きもいるそうなんです
レトロなバスが残っていますが、そのあたりかな
さぁ、バス好きを何と呼ぼう
テッチャンに倣ってバッチャン
それはあまりと言えばあまりでしょう
じゃぁ、何と呼ぼうか
レトロなバスが好きなのなら、バッチャンと呼ぶしかないでしょう

広島ブログ

2011年9月 4日 (日)

アナウンサーの息継ぎの音

ラジオで、アナウンサーが息継ぎの音をたてるのが耳ざわりです。
シーとか、サーとか、一気に息を吸い込む音をマイクが拾ってしまいます。
スターウォーズのダースベイダーのように、フゴー、フゴーという音ではないにしても、いっぺん気になりだすと、もうラジオを続けて聞く気にはなりません。
某局のベテラン女子アナで、名前を言うと差しさわりがあるので、そこは内緒です。
ラジオだから気になるのです。
テレビなら、画像にまず目が行くので気になることはないのでしょう。
新人時代に、訓練をおろそかにしたまま、ベテランになってしまったのでしょうね。
鼻呼吸するとか、歯の隙間を調節するとか、喉を開くとか、方法があるだろうに、意識できないとは困ったものだなぁ。

広島ブログ

2011年9月 3日 (土)

代行と代理はどっちがエライか

YOMIURI ONLINE
-------
野田首相(民主党代表)は3日、党本部で藤村官房長官、輿石幹事長、樽床伸二幹事長代行らと会談し、新設する政調会長代行に、仙谷由人前官房副長官の起用を内定した。
当初は城島光力前政調会長代理を充てることにしていたが、差し替えた。城島氏は幹事長代理に就任する見通しだ。
-------
代理と代行、どっちがエライのか、よく解らなかったが
樽床伸二幹事長代行>城島幹事長代理
という図式が明らかになったので、どっちがエライかよく解りました。

広島ブログ

2011年9月 2日 (金)

誰も書かなかった「反日」地方紙の正体

「誰も書かなかった「反日」地方紙の正体」日下公人 産経新聞出版
共同通信と各県紙について指摘してあります。
地方新聞社の社員はそれぞれの地方で別格の扱いに慣れ切っています。勉強したり磨いたりするのに、他社と比較することは少ないです。
そこで有効なのが共同通信、社説のひな型まで配信してくれるのです。
しかし、その内容は偏向していて、大きな危険をはらんでいます。
他県の地方紙と比較されることがないので、同じ内容の社説があちこちの地方紙に掲載されるのです。
あまりの内容に、読み進める気も消えてしまいました。
目次を採録します。
第1章、地方紙を操る共同通信
○日本を解体する「地方の時代」
○誰でも書ける!地方紙社説の作り方
○東京都の歴史教科書採択を共同通信はこう報じた
○読者が知らない共同通信の強大な影響力
第2章、一体どこの国の新聞か
○謝罪、謝罪、謝罪----「思考停止」の反戦紙面
○東日本大震災と田母神バッシング
○言論封殺!「か」の字も許されない核アレルギー
○集団リンチか ルール違反の歴史教科書攻撃
第3章、トンデモ地方紙ウォッチング
○イラク人質事件をめぐる北海道新聞の異常報道
○「ミニ朝日」「赤旗愛媛版」!?県民性と真逆の愛媛新聞
○地方紙はローカルニュースだけでよい
○「8・15」に見る驚くべきパターン化社説
第4章、「反日」新聞の行く末
○なぜ郷土の名誉を回復しようとしないのか
○地方紙は本当に地元民の幸福を願っているか
○要らない新聞、必要な新聞
内容に反発して読み進める気がなくなったのじゃありません。
指摘された、その部分部分がお粗末で、読む気が消えてしまいました。

読書メーター

広島ブログ

2011年9月 1日 (木)

8月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3527ページ
ナイス数:24ナイス

ガイシの女ガイシの女
読み始めは、なんだなんだ、ちょっと英語の使える女のゴタゴタのお話しかい。それは前振り、兄が自殺した。兄は融資した融資先が倒産して、責任を取って自殺したのだ。ヒロインは、転職して転職して、今はガイシの銀行にいる。鬼の上司がロンドンから赴任してきて、今の案件は、ロシアと日本を天然ガスで結ぶシンジケートローン。手数料だけ前取りしてシンジケートローンをファンドに組んで売り渡す。えらくえげつないハゲタカ商法じゃないか。出てくる女がどれもこれもタフなんですよ。筋骨隆々というのじゃないよ、生き方がタフなんですよ。
読了日:08月28日 著者:汐見 薫

蒼い猟犬―1300万人の人質蒼い猟犬―1300万人の人質
警視庁捜査一課に第三係が発足した。集められたのは新米ばかり。所轄から上った若者と交通課からの女子警官、キャリアでほやほやの新人。たまたま最初の事件が小学校給食の食中毒事件、事件は意外にも脅迫事件で、都知事への要求は五億円の身代金。そのなかの一億円はみごとに略奪されてしまう。タイトルが蒼い猟犬であるように、若い刑事が成長していくお話しで、ベテランは叱りながら成長をうながしていくお話しなんですよ。犯人は、本筋に関係ない人がちょいちょい出てきて、あれれ、さては、案の定、犯人はそっちでした。青年が成長していくお話
読了日:08月23日 著者:堂場 瞬一

ナニワ・モンスターナニワ・モンスター
時系列を順番に入れ替えると、第2部で浪速特捜部が厚生労働省の汚職事件を摘発します。仕返しに、浪速を経済制裁することを思いつきます。そこで第1部、鳥インフルエンザに似た、キャメルインフルエンザが浪速で発見されます。ウィルスの媒体が鳥ではなくラクダなんですね。パンデミック、エピデミックを宣言して府内への人の出入りを禁止します。そこで立ち上がるのが浪速府知事、名前は村雨知事だが、モデルはどう見ても橋本知事だねぇ。どのようにお話しが収束するのかは書かないでおきますね。彦根新吾、斑鳩芳正、白鳥圭輔、おなじみメンバー
読了日:08月22日 著者:海堂 尊

さらば銀行の光さらば銀行の光
どう見ても第一勧業銀行がモデルとしか思えない銀行なんですよ。昭和52年主人公は大洋栄和銀行に入行した。入社したときは合併後なのだが、大洋系と栄和系の旧銀行は融合することなく残っていた。順調に銀行生活を送り、貸付先の倒産、銀行内部でも使い込み、バブルの無軌道な融資にも触れ、二つの派閥の取り込みにもあってきた。それぞれの章は事件が起きて完結するのだが、最後の2章は違う。総会屋への巨額の融資があり、会長頭取相談役、関係する役員も含めた大量の逮捕者を出してしまう。平成9年、広報の次長として、すべてに立ち会い新体制
読了日:08月20日 著者:江上 剛

危ない中国 点撃! 福島香織の「北京趣聞博客」危ない中国 点撃! 福島香織の「北京趣聞博客」
サブタイトルに産経新聞中国総局記者福島香織の「北京趣聞博客(こねたぶろぐ)」福島記者が北京在任当時、ブログに書いていたものです。北京から産経本社政治部へ転勤し、いつのまにか、退社してしまいました。当時のブログが本になりました。その中の、中国の食は危険がいっぱい、食の安全学、ブログで読んでいた当時は、日にちが飛び飛びで短文なので苦笑いで読めました。まとまって本になると、これでもかこれでもか、耐え切れないね、かんにんしてちょうだい、とページをパスしてしまいました。恐ろしいなぁ、住むとなったらよっぽど注意しなき
読了日:08月19日 著者:福島 香織

黒の狩人 下 (2)黒の狩人 下 (2)
主要登場人物のリストが上巻では22人、下巻では27人、誰が誰やら、時々混乱します。「公安捜査というものは、刑事捜査とは異なります。刑事捜査においては、情報の共有は原則です。しかし公安捜査においては、各人が各様のパイプ、すなわちエスをもち、独自の動きをする。そこから得た情報は、本人が必要と判断したときのみ、共有仏となるのです。水森がいかなる状況にあるとしても、自己責任に負うところが大きい、と私は考えています」「公安じゃなくてよかったですよ」いって佐江は立ちあがった。これ以上話してると一条を殴りそうな気がし始
読了日:08月14日 著者:大沢 在昌

黒の狩人〈上〉黒の狩人〈上〉
北の狩人、黒の狩人、狩人シリーズ、新宿署の組対刑事佐江警部補が主人公です。公安の事件にマルボウ刑事が駆り出されて担当させられた。中国人が次々と死んでいる。共通点は脇の下に入れ墨がある。○山と入れてある。五岳聖山、中国の名山の名前が入れ墨してある。本庁の公安、外務省、中国大使館の公安部門、入れ混じって介在してくる。「まっとうでない人間には厳しく接する、ということですか」「もっと簡単にいいましょう。犯罪の加害者とその予備軍がこちら側で、あとはすべて被害者かその予備軍です」
読了日:08月14日 著者:大沢 在昌

四色(よしき)の藍(あい)四色(よしき)の藍(あい)
四色の藍と書いて、よしきのあいと読みます。いつもの西條奈加ワールドじゃありません。普通の時代小説です。藍染め屋の女房ですがね、亭主が殺された。阿波徳島で、兄が殺された。仇を追って江戸へ妹が走ります。四色の藍とは四人の女なんですよ。亭主の仇を求める女、兄の仇を求める女。手助けするのが二人、亭主に二度も苦界に売られた女、洗濯女のばあさん。この背景には、阿波藩江戸家老の賄賂まみれが絡んでいるのです。お話しの展開ぶりは、書きおろし時代小説文庫の語り口と似たようなもんです。いつもの西條奈加なら時代小説ファンタジー
読了日:08月10日 著者:西條 奈加

グランプリグランプリ
自転車レースでもプロの競輪のお話しです。師匠と弟子がいたり、地区別に対抗したり、レースの組み立てを仲間と相談してペースを作ったり、敵を妨害したりするわけです。競輪場に入ったこともない、車券を買ったこともありませんが、読んで面白かった。剣豪小説と同じノリなんです。柳生十番勝負、そんなお話しと展開は似ているなぁ。日本選手権競輪:高松宮記念杯競輪:博仁親王牌・世界選手権記念トーナメント:読売新聞社杯全日本選抜競輪:オールスター競輪:朝日新聞社杯競輪祭:KEIRINグランプリ。各レース毎に章がわかれています。
読了日:08月06日 著者:高千穂 遙

禁猟区禁猟区
警察官内部を対象にする監察官のお話しです。警務部人事1課が監察を所管する部署だ。○禁猟区:ホストクラブで賄賂を取って、ホストに注ぎ込む所轄の巡査部長。○免疫力:癌に効くという民間療法、自分でも効果があったので、やくざの組長にも教えてやった。彼にも効果があって、癌患者向けに商売を始めた。リベートが生まれる。○秋霜:捜査能力はまるでダメなのに、新聞記者に捜査内容を漏らす刑事がいる。時効が完成する直前で、目を付けた容疑者に、偽の物証を作り上げようとする。○見つめないで:警務部所属の女性監察官がストーカー被害に
読了日:08月03日 著者:乃南 アサ

読書メーター

広島ブログ

NHK、ニホンGO

NHKの番組ですが
去年は、みんなでニホンGO! でした。
今年は、セカイでニホンGO
去年は、日本語がテーマでした。
今年は、日本サイコー、日本最高?日本再考?とあるように
文化論がテーマです。
去年も面白くて食らいつきましたが
今年もなかなかです、ひいきにして見続けています。

広島ブログ

縮む、の正書法

tijimuと打ち込むと、知事無
tidimuと打ち込むと、縮む
あれぇ
ちじむ、は間違っていて
ちぢむ、が正しいようです
国語審議会の方針に沿っているのかしら
マイクロソフトの方針なんでしょうか

広島ブログ

北広島町、要所々々はほとんど全部(自転車篇)

北広島町を巡ってきました。
芸北の山に行くのに、車で行くのに、けっこう峠が続いているなぁと思っていました。
それでも、いっちょ自転車で巡ってみよう、行ってきました。
なんとかなるさ、と昼食を持たずに出かけました。
失敗したな、農協ストアしかありません。
極めて貧しい食事しかありつけませんでした。
そうそう、芸北支所の前にヤマザキデイリーストアがありました。ここではアイスを買って食べた。
予定では、もっと広範囲に走れると思っていたが、なかなかそうはいかない。
風呂敷をバンダナ程度に縮めたが、それでも広げ過ぎの行程でした。

http://sherpaland.net/bike/2011/bike-110831-kitahiroshima/bike-110831-kitahiroshima.htm

広島ブログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31