無料ブログはココログ

« 鷹ノ巣山から硫黄山 | トップページ | UBSとUSB »

2011年9月25日 (日)

財務省の階段

「財務省の階段」幸田真音 角川書店
政治経済を舞台に、ホラー小説、怪談です。
議事堂の穴:国会議事堂に掃除機を吸引する穴がある。深夜のある時間帯にーーー
日本銀行の壁:日本銀行の金庫室から何かの物音が聞こえる。
金融市場(マーケット)の窓:債券相場の推移、チャートですね、上げ相場、下げ相場、変わる瞬間に窓が見える。
財務省の階段:部下が螺旋階段から飛び降りて自殺した。戦前の資料を見た、満州国財政運営関係資料。それを見た瞬間、誘われるように。
ニュースの枠:ニュースキャスターが代わった、これで何代目か、ところで、最初のキャスターはどうなったのだ。
幹事長室の扉:幽体離脱、体外離脱。ある瞬間、気を失って自分が自分じゃないような気がする。それが高じてついには。

読書メーター

広島ブログ

« 鷹ノ巣山から硫黄山 | トップページ | UBSとUSB »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鷹ノ巣山から硫黄山 | トップページ | UBSとUSB »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31