無料ブログはココログ

« 鉄道好きがテッチャンなら、バス好きは? | トップページ | やっと無線LANの環境に »

2011年9月 5日 (月)

優しい会社

「優しい会社」神田昌典+安達元一 アスコム
安達元一は高名な放送作家、彼が本体を執筆、神田昌典は経営コンサルタント、前書と解説を担当。
現代(2010年)と過去・未来を行ったり来たりするタイムトラベリングのお話し。
1964年、春の時代、高度成長時代、技術革新に伴い、必ずものが売れた時代。
1988年、夏の時代、バブル真っ盛りの時代。
1946年、冬の時代、敗戦直後で復興に向かう時代。
2010年、秋の時代、閉塞の時代。
2016年、冬の時代、ふたたび復興に向かう時代。
2010年、1964年、2010年、1988年、2010年、1946年、2011年、2016年と、時代を行ったり来りするわけです。
アスコムとはどんな出版社?
実務書が中心の出版社のようです。

読書メーター

広島ブログ

« 鉄道好きがテッチャンなら、バス好きは? | トップページ | やっと無線LANの環境に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道好きがテッチャンなら、バス好きは? | トップページ | やっと無線LANの環境に »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31