無料ブログはココログ

« 自転車に関する笑えるニュース | トップページ | 形容詞の語幹+(っ) »

2011年9月14日 (水)

アレル物質

ラジオで、アレル物質という言葉をよく聞きますが
ここからはWikipediaによる
----
空気清浄機や掃除機などの宣伝広告の際、アレルゲンを取る・不活性化するなどと言うとその健康効果を暗示することになり、薬事法に抵触するおそれがある。そのためか、家電業界において「アレル物質」なる造語が使われだしている。
----
アレルゲンは前々から知っていました。
アレルゲンなのか、アレル原なのか、ちょっと記憶があいまいでしたがね。
そうか、薬事法に抵触するおそれがあるから、アレル物質と言い換えたのか。
ところで
アレルギーはドイツ語の読み方ですよね。
英語で読むと、どう発音するか知っていますか。
アージー、こう読みます。

広島ブログ

« 自転車に関する笑えるニュース | トップページ | 形容詞の語幹+(っ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車に関する笑えるニュース | トップページ | 形容詞の語幹+(っ) »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29